政治・時事

政治・時事

平成の総括と令和の政策ピボット 反緊縮・積極財政運動への期待

 もうすぐ平成が終わり、令和が始まります。平成とはどのような時代だったか? を総括した上で、令和という時代にどのような展望と希望、ないし絶望があるのか? を論じてみたいと思います。 平成とはどのような時代だったかの総括  1989年が平成元年ですが、2年後の1991年にソビエト崩壊、バブル崩壊と大...
政治・時事

認知不協和と現実逃避 ネトウヨは命をかけて、ネットに書き込む

 先日、ネトウヨと思しき方から、非常に面白い認知不協和なコメントをいただきましたので、ご紹介差し上げたいと思います。  当ブログで幾度か認知不協和を論じてきましたが、実例はあまり提示できませんでしたので、このさいに提示して、議論と解説を差し上げる次第です。 コメントの紹介と、矛盾点の指摘 ...
政治・時事

令和の消費税増税5つのデメリット 日本没落を消費増税が招く

 今年、5月1日から時代は令和へと変わります。 その令和元年の10月から、消費税10%への増税が予定されています。本当にあげていいのか? 庶民の暮らしはもっと苦しくなるんじゃないか? と思っている方もたくさんいるでしょう。  一方で、「財政再建のために仕方ない」と消極的支持をする方もいます。そんな方はま...
政治・時事

れいわ新選組-山本太郎新党の命名はアプローチと歴史解釈的に大正解

れいわ新選組ホームページ。これ、最低でも数ヶ月前から用意していたと思います。  先日、自由党の国会議員だった山本太郎さんが、新党の名前を発表したようです。 れいわ新選組  「れいわ新選組」山本太郎氏が結成(UPDATE) | ハフポストによると自由党を離脱し、新たに新党を立ち上げるとのこと。 この「...
政治・時事

消費税増税が間違っている5つの理由-消費増税は凍結ないし廃止・減税議論を

 今年にも消費税増税が安倍政権で予定されています。 多くのみなさんは、「財政健全化のために仕方ない」「社会保障費が膨らんでるから、消費税増税もしょうがない」と思っていませんか?  しかしもしも――消費税増税をすることで、財政健全化が遠のくとしたらいかがでしょう? 本当は日本の財政が、全く問題なかったとし...
政治・時事

ブレグジットと英国経済と英国債-合意なき離脱はイギリス経済にマイナスになるのか?

 最近はずっと大阪都構想などを書いていましたので、今日はブレグジットについて議論してみたいと思います。 経緯は非常にややこしいのですが、本題ではありません。合意なき離脱でも、経済にマイナスはないのでは? というのが本日の本題です。 混迷するイギリス、合意案まとまらず  イギリス議会は政府の提出した...
政治・時事

令和の政策ピボットとは-反緊縮・反グローバリズム・反構造改革運動

令和の政策ピボットとはなにか?  先日、令和の政策ピボット | 平成政治からの決別を!というサイトがオープンしました。藤井聡京大教授、三橋貴明さん、佐藤健志さん、伊藤貫さんなど、そうそうたる呼びかけ人が集い、平成の緊縮財政、グローバリズム、構造改革の転換(ピボット)を提案するサイトです。  賛同者...
政治・時事

新元号令和の意味は人の顔色を伺う和であった-元号まで爽快になった末路

新元号発表となった4月1日  本日午前11時30分に菅官房長官によって、新元号が発表されました。※この稿は4月1日にかかれております。 今日は疲れ気味ですので、書かないでおこうかと思ったのですが、ブロガーとしては書かなければ! という謎の使命感が……。いえ、直感でしょうか?  ついでに佐藤健志さん...
政治・時事

2019年度予算101兆円は多い?少ない?を分析-反緊縮運動を広げよう

 2019年度予算が成立したようです。報道では「101兆円! 過去最大!」と報じられていますが、2018年度との比較によって、2019年の予算がどのようなものであるか? が分析できるのだと思います。  2018年度予算と2019年度予算を比較分析した結論は……完全に緊縮財政でした。 報道では2兆円の景気...
政治・時事

都構想・維新支持派はフェイクニュース好き-大阪府知事選フェイクニュース

読者からお寄せいただいた、大阪府知事選フェイクニュース情報  昨日、読者のお一人でよくコメントくださる「アイドル新党なでしこ!」作者のポルシェ万次郎さんと、当ブログコメント欄でアニメ雑談をしていまして、その際に大阪府知事選のフェイクニュース情報をお寄せいただきました。 ネタができましたヽ(=´▽`=)ノ...
政治・時事

ブレグジットの行方と経路依存性、ロックイン効果-イギリスは何を選択するのか?

ブレグジットの混迷、EU離脱はかくも困難なのか  イギリスのEU離脱――ブレグジットが暗礁に乗り上げているようです。まさに迷走と表現して良い状況のようです。 経緯はおぼろげですが、以下のようなものだそうです。 メイ首相のEU離脱案が1月15日に否決されるメイ首相が修正案を提示するも、3月12日に否...
政治・時事

大阪維新の会の実績とは?調べてみた-自画自賛と自己PRが本性

いや……負けてほしいなぁと。 大阪維新の会の実績、言える人いる?  今日は非常に難しい質問を用意しました。 「大阪維新の会の『大阪万博以外の』実績とはなんでしょうか?」です。  スラスラ答えられる人はいますかね? はい! そこのあなた! どうぞ! えっ? わからないって? そりゃそうですよね。大阪人...