自民党がネトウヨ冊子配布-ニュースサイト・テラスプレスがググれない

こんな人達=国民

 1つの報道が私を混乱させています。【自民党】所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策|日刊ゲンダイDIGITALです。

 安倍政権ならさもありなんと思う一方、報道内容にも疑義が拭えません。飛ばしか誤報か、それとも一部あっていて、一部間違っているのか。

 安倍政権のあり方も問いつつ、報道のあり方も問いたいと思います。

追記

 コメント頂きまして、そのとおりにググりましたら出てきました。terracePRESS | テラスプレス – 報道では見えない事実に光を –です。
 Googleで「site:URL」で検索したところ、どうもnoindexタグ(Googleに掲載されない)をつけているようです。
.htaccess(サーバーの設定)でnoindexを設定しているのでしょう。調べたらMETAタグでしているようです……。

 報道は本当でした。

追記2

 テラスプレスのURLhttp://jterrace.press/でWHOIS検索(ドメインやIPでプロパイダが判明するサービス)をかけたところ、トップレベルドメインが見つからないため不明とのこと。
 脳みそが「??」状態です。

 代わりにaguse.jpで調べました。わかったのはドメイン登録者が東京で、Xserverを使っていること、ドメイン取得日が2018年12月12日だったことだけですが(笑)

追記3:自民党発行のネトウヨ冊子情報元、テラスプレスを徹底解析!にて、最新情報を載せております。

スポンサーリンク

自民党が国会議員に、ネトウヨ冊子を配った?

 【自民党】所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策|日刊ゲンダイDIGITALの要旨は以下です。

  1. 年金2000万円問題で、自民党は大わらわ
  2. 「フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識」と題された小冊子を、自民党議員に配布
  3. どうやら「テラスプレス」というニュースサイトをもとにしている
  4. 安倍政権ヨイショ記事が満載だ
  5. 送りつけられた議員には不評。資料の山で眠る

 一応小冊子の画像はあるので、おそらく事実なんだろうと思います。

TerracePRESS(テラスプレス)がググっても出てこない

 この小冊子のもととなったテラスプレス、ググっても出てきません。TerracePRESSでも当然、ググりました。
 ロゴの赤い先頭部分が「Ti」ではないか? とも思いつきググりました。「TiTerracePRESS」で。

 ググれどもググれども、出てきません。記事ではこう書かれています。

発行元は情報サイト「テラスプレス」で、冊子はこのサイトに掲載された記事に加筆修正してまとめられたという。ところが、サイトには運営母体などの明示がなく、実態は不明だ

 サイトを見たなら、URL書いてよと。記者が実際にサイトを見たのか、それとも取材でそういわれたのか? 不明です。実態どころか、サイトそのものの存在が不明ですよ。
 なんという不誠実な記事でしょう! ٩(๑`^´๑)۶

 記者が裏とりしたのは画像のみです。おそらく小冊子は、存在するのでしょう。サイトは存在してないけど。情報求む。

 仮に誤報だとすると、読者は混乱します。誤報は炎上のもとです。
 ぜひとも日刊ゲンダイの記者には、正確な報道を求めます。

小冊子は多分あるが、サイトはないという不思議と混乱

 小冊子は多分、あるのでしょう。

 目次もさることながら、記事内容は相当際どい。

〈立憲民主・枝野代表の無責任を嗤う〉と題された記事には、〈枝野氏は、革マル派活動家が浸透しているとされるJR総連などから献金を受けており、革マル派に近いといわれています〉などと書かれ、ご丁寧にもだらしなくヨダレを垂らす枝野のイラストが添えられている。

 かたや安倍首相については〈世界のリーダー〉〈安倍首相ほど精力的に外交をこなしている首相はこれまでいない〉と、徹底的に礼賛。イラストは本人に似ても似つかないほど美化されていて、誰だか分からないほどだ。

(3ページ目)【自民党】所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策|日刊ゲンダイDIGITAL 3P

 記述が詳細に過ぎます。存在はするのでしょう。
 なんでサイトがないの? という不思議報道。これが私を混乱させています。
※冒頭追記にて、サイトの存在が確認されました。ニュースサイトなのにnoindex設定しているとか、意味わかめです(汗)

何が何だかポスト・トゥルース!

 このネトウヨ的小冊子は、安倍政権なら「ありえるなぁ」と思えます。しかし報道が不正確なせいで、「あった!」とは断言できません。

 いくつか議論します。

記者に正確性を求めるなら、ブログで不正確に書くのはNG?

 最近、ネトウヨ関連の記事でコメントがあります。私からすれば、おおよそ論理的ではないコメントも見受けられます。認識の違い、というものでしょう。

 一点申し上げれば、「正確性を期すこと」と「正確であること」は別物です。ブログ記事でも、出来る限り正確性は期すべきです。私は出来る限り、そうしています。
 ……しかし「起こったことだけ」を書いて、何が楽しいの? という。

 ブログも報道も「主張、主体」は混じります。混じるからこそ、多様な言論と言説が存在するのです。
 主張を書かないブログなんぞ、存在意義がありません。が……主張だけを書くブログも、同様に存在意義はありません。

情報の選別の仕方とフィルタリング

 今回の日刊ゲンダイの記事は、私にとっては「事実かもしれないし、誤報かも知れないもの」です。
 なぜなら「テラスプレス」というサイトが、確認できないからです。

 情報は能動的に、確認する時代になりました。確認せずに流され、感情のままに判断すればネトウヨの弁護士大量懲戒請求と、余命三年時事日記の裁判の結末の、ネトウヨのようになることでしょう。

 成否の判断できない情報は、情報の確度を調べてください。今回でいえば「テラスプレスってどんなサイトやろ?」です。出てきませんで、むっちゃ無駄な時間でしたが(笑)
 その次に、その情報の信頼度を定めましょう。

 日刊ゲンダイの【自民党】所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策|日刊ゲンダイDIGITALは、テラスプレスがなかったことで信頼度は落ちます。
 しかし3Pでは、具体的な内容について言及してます。また小冊子の画像もあります。

 さすがに、完全な妄想報道とはいえないでしょう。
 このように、情報を全体的に精査し、判断してください。

ポスト・トゥルース時代の情報の作法

 「みんなが書いてるから」は情報弱者の第一歩。ポスト・トゥルースとは、「真実の次の段階=すなわち嘘」の時代を表します。

 例えばこのような論法は、いかがでしょう? とあるネトウヨさんにされました。

 ブログ主はネトウヨを攻撃するが(それは間違っている:主張)、(なぜなら)ネトウヨだって十人十色だ:理由。あなたは一面しか見ていない:主張!

 上記の論理には、重大な欠陥が生じています。「ネトウヨが十人十色である」という事実が、示せていません。
 論理の構成はおおよそ「主張、理由、事実」によって行われます。上記は「主張、理由、(理由しか示さずに)次の主張」となります。

 事実が主張を支えます。今回の日刊ゲンダイの記事も、その事実が「怪しい」のでググりました。ポスト・トゥルースの時代、情報リテラシーを大事にしませんか?

申し込む
通知する
14 Comments
一番古い
最新 投票が多い
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
匿名
1 年 前

グーグルで検索して出てこないのは、このニュースサイトが検索除けのmetaタグを仕込んでいるためです。
ちなみにサイトのタイトルは「テラスPRESS」と英文まじりで、
これだけではグーグルでは出てきづらいですが、「テラスPRESS 安倍」などとすれば、
ツイートの検索結果で出てきます。

阿吽
1 年 前

たしかに、なんじゃこりゃ?・・って感じのサイトですね・・・。

ググって出てこないって、この人なんのために記事書いてるのって感じです。

Twitterのハッシュタグでさかのぼってやっと辿り着くサイトってなんやねん・・σ(-_-;)

しかもこれを自民党本部が参考にして冊子を作ってる?・・って、なんの冗談なんだ・・・?

う~~~む、ほんとに意味わかめです・・・。

,
サイトはググれませんけど、テラスプレスさんのツイッターはググれますね。

↓  ↓  ↓

https://twitter.com/JterraceP

Muse
1 年 前

テラスプレスサイト(http://jterrace.press/)を少し覗いてみましたが、本当に眩暈がするほどの呆れ果てた安倍政権ヨイショ記事のオンパレードですね。

>「ネトウヨが十人十色である」という事実が、示せていません。

確かにいわゆるネトウヨの主張というと、安倍政権断固支持、(維新以外の)野党や左派メディア批判、いわゆる特亜三国(中共、韓国、北朝鮮)批判が三本柱ですが、中にはこの三本柱の一部しか主張しない人間もいるかと思います。ちなみに、個人的スタンスとしては、自民党、特に安倍政権断固反対、現時点では(維新以外の)野党の主張は是々非々、れいわ新撰組の主張には大賛成ですが、大の嫌中嫌韓論者でもあります。

sadatajp
Reply to  高橋 聡
1 年 前

「十人十色」は、私が書いてたことと違うよ。

「ネトウヨは多様です」
私が書いたのはこれ。そしてこのようにも書いた。
「色々あるってのと、全部違うは違うよ。」
分かりやすく言うと、一種類ではないよってことです。

この場合、日刊ゲンダイの記事のように一つの有無だけ示して済む問題ではありません。一つ二つ示してもダメです、ごく少数の例外的事例の可能性もありますので。では百二百と例を出すのか? コメント欄に? 出せないでしょ。だから出さなかったのです。
一つ言うと、安倍政権に批判的なネトウヨなんていっぱいいます。ネトウヨが全部安倍支持だというと、不快に思うネトウヨが大勢いるでしょうね。

sadatajp
Reply to  高橋 聡
1 年 前

とりあえずこれ。
「安倍政権を支持する人も批判する人もいます。その支持にしても、民主党系等サヨへの嫌悪の裏返しみたいなもので、安倍政権の高支持率より民主党系等サヨの低支持率を喜んでるものだったりします。」

安倍政権に対して、支持する人、批判する人、安倍政権がどうこうでなく民主党系等サヨの低支持率を喜んでる人。
一番多いのは、現状の選択肢の中で他よりマシだから安倍政権を支持するという人だと思います。私も他よりはマシだと思ってます。安倍政権絶賛の人ってのはあまり見かけませんね。

阿吽
Reply to  高橋 聡
1 年 前

世界と日本の現実を見ようとしない・・、なあなあで刹那的な今を生きようという、そういった現代日本人のおおよその総意ーーというものにとっては・・、一番ベストな首相なのかもしれませんね・・。

そういう意味におきましては・・、安倍首相以上に現代日本において総理大臣にふさわしい人物は、ある意味では、いない、とも、ある意味では、いえるのかもしれません、ね・・・・。

匿名
1 年 前

サイトのいくつかの記事をみたところ、これは素人ではない、どこか、しっかりしたところが書いている、という印象でしたね。そこらのネトウヨのレベルは超えてます。内容も書きなぐったものではなく、調査して書いているという印象です。

馬鹿なネトウヨではない、自民党本部でも無理そう、ということで、わたしは電通を疑いますね。いかがなもんでしょ?