政治・時事

公文書が消える日本-1984年、ジョージ・オーウェルの世界へ【再掲】

公文書が消える日本の不思議な改革 対策のたび公文書が消えていく きわどい案件は私文書に(朝日 2018.7.20)  財務省の公文書改ざん問題などを受け、政府は近く罰則強化などの再発防止策をまとめる。だが、現場の職員からは「制度が厳しくなれば、ますます詳しい記録を残せなくなる」との本音も聞こえる。...
政治・時事

政府統計は信用できないが、安倍総理は支持するという国民と認知不協和

政府統計は8割が信用できないが、安倍政権は支持するという現象  Googleでいつものようにニュースを見ておりましたら、日経新聞に以下のような記事が載っておりました。今日は体調がすぐれないので、短めに記事を書いていきます。 日本経済新聞社とテレビ東京による25~27日の世論調査で、安倍内閣の支持...
政治・時事

基幹統計の不正は国家凋落を表す-官邸に忖度したのか?それとも別の原因か?

基幹統計の数々の不正  安倍政権を揺るがす大事件が起きております。基幹統計の不正です。厚労省・統計不正で再燃する「安倍政権への忖度疑惑」の深刻さによると56の基幹統計のうち、22の基幹統計で問題が発覚したとのこと。すべて厚労省の統計なのですが、下手をすれば他の省庁でも芋づる式に発覚していくのでは? とい...
経済

「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」と戦中に戻った日本経済-足りないのは財政出動だけ!

足りないのは政治だけ、脳みそだけ  本日もやや仕事に追われておりますので、短めに書きます。と、書き出して幾度消したことか(笑)どうせ長くなりそうですが、書き出しでは短めにまとめるつもりですので、皆様どうぞお付き合いくださいませ。  戦中に「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」という標語がありました。この...
文化・料理・アニメ・生活

何がしたいの?ブロガー大全集-当てはまらない?政経ブロガーでサル山のボス

進撃の庶民山(?)に登った理由  多少酒が入っております。そう、書きたくなって書くエントリーです。これは日記。最初にお断りしておきますが、私はこと政経論に置いては私心をできる限りですが……抑えてきました。できれば皆様と「財政出動!」と唱えていきたい。結合と団結こそがそれを可能にすると、理解しております。...
政治・時事

消費税増税の悪影響は日本に何をもたらすのか?むしろ消費税減税の議論をこそするべき理由とは

消費税増税の悪影響は多岐に及ぶ  今年は消費税10%への増税が予定されています。新元号には5月から切り替わるのだそうですが、新元号一発目が増税とはなんとも世知辛い世の中です。さて、この消費税増税、どのような悪影響があるのかをざっと見ていきたいと思います。 個人消費が抑制される  増税されれば...
政治・時事

2019大阪都構想、公明党の胸の内は?怒号飛び交う法定協議会と大阪維新の強引さ

法定協議会では怒号が飛び交ったらしい  本日は大阪都構想について少々。カテゴリの大阪都構想関連で、区割りや2015年大阪都構想などのことは書いておりますので、興味のある方はご参照ください。  さて、どうも大阪維新と大阪の公明党の決裂は決定的になったようです。怒号飛び交い決裂決定的に 大阪都構想めぐ...
歴史

北方領土問題と日露の関係のまとめ-地政学、歴史、現在の政権から北方領土を考察する

地政学的な日露の関係性  今日は北方領土問題を歴史と地政学的観点からまとめ、解説していきたいと思います。できるだけ端的に書いていきますので、非常に細かい点は省きます。  日本人はわりと忘れがちなのですが、日本とロシアは北方領土や北海道北端を接する隣国です。隣国と言うと中国、韓国、北朝鮮、台湾等ばか...
思想

妖怪大戦争(2005)が超ナショナリズム映画な件-妖怪とナショナリズムと映画

妖怪大戦争という映画  AGB速報の立ち上げも終わり、本業の仕事も一段落。小説も6話まで書き終わり、昨日は晴れてお酒を煽りながら映画を見ておりました。dTVというドコモのサイトでございます。そこで見ましたのが「妖怪大戦争(2005年版)」なのですが、非常に面白い映画でした。  妖怪といえば水木しげ...
WordPress・ネット・SEO

ブログ検索エンジン的書き方(SEO)としては、どういう書き方がいいの?タイトルと本文についてキーワード上位を取っているので書いてみる

SEO(検索エンジン対策)になぜWeb関係者は躍起になるのか?Googleで上位表示させるコツとできること  ブロガーの皆様、こんにちは。今日も元気にブログ書いてますか?さて、今日は「ブログの作法」を検索エンジン的に解説差し上げるのですが、じつは私は旧ブログで「反新自由主義」というキーワードで1~5位く...
異世界は召喚されし者に優しくない

異世界は召喚されし者に優しくないep2 あまりモノたち

 様々な説明が歩兵第三分隊長や役人らしき男たちから行われた。義勇兵の兵種や給料、寮舎、ギルドと呼ばれる訓練所、そして魔術の説明も。  あまりにも説明が多岐にわたるのだが、説明前には少冊子の本が配られたことに召喚された男たち数人はは驚いていたようだ。  転移ものの定番といえば羊皮紙という知識があったからで...
思想

あの日米戦争は何だったのか?に真正面から答えることの大切さ-大東亜戦争(太平洋戦争)を振り返る

「あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機 」動画を端的にご紹介  上記の動画は約11年前に放送されたもののようです。戦後60年企画として放送されたようで、3時間半もある動画です。が、なかなかに興味深かったので昨日の空き時間に見ておりました。上記の動画ではいくつかの人物にスポットライトを当...