経済

経済

初心者も分かる通貨=負債の概念を理解する-現代貨幣論(MMT)の基本

初心者、初級者に向ける現代貨幣論(MMT)の基本  現代貨幣論、いわゆるMMT(モダンマネーセオリー)と呼ばれる理論は、その概念を理解するのに一苦労することは間違いありません。私の感覚で言えば「国債が1000兆円を超えてヤバい!」と思っている人に、「国債はデフレだったらいくら発行してもOKなんだよっ!」...
政治・時事

民主党政権は悪夢発言と、空回りの国会の空疎な現状認識

民主党政権は悪夢発言と岡田議員の質問  なぜ激論に?「民主党政権は悪夢か」から経済・原発論争に 安倍vs岡田13分の全詳報(ヤフー)で、詳報が報じられたので全文目を通しました。端的に内容を申し上げますと、先の自民党大会で安倍総理が「民主党政権は悪夢だった」と発言したことに、岡田議員が噛み付いたというもの...
政治・時事

初心者でもわかる外国人労働者・移民の問題点とグローバリズム

今日もベーシックな移民というテーマで解説  最近、私は「……自分の中で議論が進みすぎて、初心者、初級者を置き去りにしてないか?」という疑念がふつふつと出てます。時事ネタだけを追いかけるのもなんですし、基本的なことをテーマに、しばらくは解説を進めていきたいと思います。  また基本的なテーマを解説する...
経済

リカードの比較優位論、主流派経済学の復習と反論-グローバリズムとは何か?

リカードの比較優位論の復習と問題点  原点に戻って、主流派経済学の問題点を指摘し、復習するというテーマで書いていきたいと思います。  リカードの比較優位論とは何か? 経済学の教科書ではよく、毛織物とワインの例で説明されます。箇条書きで理解しやすく説明してみます。 A国は毛織物の生産性が高い、...
政治・時事

景気拡大実感できず政府の信頼が揺らいだ7割強-基幹統計不正問題が残した爪痕

6年2ヶ月の景気拡大は本当か?  どうやら政府発表によりますと景気拡大局面は6年2ヶ月とされておりますが、基幹統計不正問題でその信頼が揺らいでいるようです。 政府統計「信頼揺らいだ」75% 内閣支持は拮抗 毎日新聞世論調査(毎日新聞) - Yahoo!ニュースによれば、景気回復の実感がないのは74%にも登...
経済

リーマン・ショックはどうして起こったのか?金融不安定性仮説から説明する

ジュリアナ東京ですかね? バブルすげーな! と(笑) リーマン・ショックから10年を超えた今、検証をする  リーマン・ショックって皆様は覚えておりますでしょうか? 2008年に起こりました世界的な金融危機です。議論には少々現代貨幣論も絡んでくるのですが、なぜ今これを論じようと思ったのか? だけ簡単にご説明...
政治・時事

2018年は実質賃金が10ヶ月間マイナスだった-厚労省も認めた野党試算

ちなみに上記の画像でも、お化粧されていたとすると相当に落ち込んでいるようですね。実質賃金。 2018年は景気が悪くなっていた  基幹統計不正問題は国家の重大事と論じましたけれども、今日はこのニュースをご紹介。実質賃金、実は18年大半がマイナス…野党試算 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE...
政治・時事

前回の消費増税、8割は国債返還に回していた-社会保障には使われない増税

悲報、前回の消費増税8割は国債返還  日本という国は不思議なもので、やる前にはあれこれとスローガンを掲げたり議論をしたりするのですが、一度決定されてやり始めると検証を一切しなくなる、というような性質があるように思えます。消費増税もその1つでしょう。実際に政府も「こう使われました! これに使いました!」と...
政治・時事

基幹統計の不正は国家凋落を表す-官邸に忖度したのか?それとも別の原因か?

基幹統計の数々の不正  安倍政権を揺るがす大事件が起きております。基幹統計の不正です。厚労省・統計不正で再燃する「安倍政権への忖度疑惑」の深刻さによると56の基幹統計のうち、22の基幹統計で問題が発覚したとのこと。すべて厚労省の統計なのですが、下手をすれば他の省庁でも芋づる式に発覚していくのでは? とい...
経済

「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」と戦中に戻った日本経済-足りないのは財政出動だけ!

足りないのは政治だけ、脳みそだけ  本日もやや仕事に追われておりますので、短めに書きます。と、書き出して幾度消したことか(笑)どうせ長くなりそうですが、書き出しでは短めにまとめるつもりですので、皆様どうぞお付き合いくださいませ。  戦中に「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ!」という標語がありました。この...
政治・時事

消費税増税の悪影響は日本に何をもたらすのか?むしろ消費税減税の議論をこそするべき理由とは

消費税増税の悪影響は多岐に及ぶ  今年は消費税10%への増税が予定されています。新元号には5月から切り替わるのだそうですが、新元号一発目が増税とはなんとも世知辛い世の中です。さて、この消費税増税、どのような悪影響があるのかをざっと見ていきたいと思います。 個人消費が抑制される  増税されれば...
経済

統計不正確問題と経済指標と厚化粧-薔薇マークキャンペーンという反緊縮運動の紹介

三橋貴明さんの記事から引用  相変わらず毎日ブログを更新されて、精力的に活動をされている三橋貴明さんですが、本稿を書いている時点の今朝の記事が非常に気にかかる記事でした。「こりゃ、大変だ・・・」という意味で気にかかったのです。  さて、最近の日本の「統計操作」が怖いのは、嘘が普通にスルーされるのに...