経済

経済

アベノミクスは成功か?失敗か?なぜ景気回復を実感できないのか

 新聞やテレビ、雑誌などでは「戦後最長の景気」と、アベノミクスは報道されてきました。一方で庶民にとって、アベノミクスによる景気回復は実感できません。  私のような現代貨幣理論者にとって、アベノミクスの失敗は明らかです。しかし本日は現代貨幣理論(MMT)をまじえず、アベノミクスは失敗したことを端的に解説し...
経済

現代貨幣理論(MMT)は機能的財政論とケインズ理論の再発見・統合

 この稿は機能的財政論・財政赤字問題なし論を支える現代貨幣理論(MMT) - 進撃の庶民のリライト版・初心者版となります。  「自国通貨建て国債なら、インフレ制約がない限り無限に拡大できる」という理論の補強です。 機能的財政論の前提条件の貨幣観  ケインズ理論ないしケインズ学派のアバ・ラーナ...
政治・時事

消費税増税反対の政党を支持する理由-消費税増税賛成はありえない

 安倍政権は消費税10%への増税姿勢を崩しません。しかし今夏、野党は消費税増税”凍結”を掲げ選挙を戦うようです。 私も消費税増税凍結や消費税減税・廃止に賛成です。消費税増税には断固反対です。  逆に消費税増税に、賛成する理由が思いつきません。 なぜ賛成が4割もいるのか? なども含め、解説します。 ...
経済

三橋貴明とMMT-現代貨幣理論(MMT)と三橋理論の親和性・共通性

 今年3月14日より、三橋貴明さんが現代貨幣理論(MMT)について「三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ」で言及し始めました。 多くの三橋読者および、MMTerが「ようやくかっ!」と思ったのではないでしょうか?  私も三橋貴明さんのブログを、2009年辺りから10年ほど愛読してます。なぜ...
経済

現代貨幣理論(MMT)は財政赤字をどう考えるか?の解説

 現代貨幣理論(MMT)を学ぶと、マクロ経済のあらゆる事象に「あ、これはこうだな」と理解が追いつくようになります。  現代貨幣理論(MMT)批判の報道は、毎日のように流れます。なぜでしょう? 批判している人の殆どは、主流派経済学ないしリフレ派です。 彼らの提言に従って、日本は失われた20年を突き進みまし...
経済

デフレスパイラルの原因の1つは消費税-デフレ脱却には消費税廃止を

 デフレスパイラルという言葉が、一般的になりました。デフレ脱却という概念も、報道などでよく使用されます。 デフレスパイラルを断ち切って、デフレ脱却を果たすことはコンセンサスになりつつあります。  しかし同時に、日本では消費税増税やむなしとの声もあります。 ご存知でしょうか? 消費税こそが、日本をデフレス...
経済

デフレとは?どうすれば脱却できる?日本一わかりやすく解説

デフレって「ダメなもの」とはわかるんだけど……。イマイチ仕組みとか、理解できてないんだよね。 この記事で日本一わかりやすく、デフレを説明しますね。  経済用語は難しい単語が出てきたり、とにかく理解するのが大変ですよね。本稿ではデフレを、これ以上は無理だ! というくらい簡単に解説し...
政治・時事

母子家庭・シングルマザーの困窮と日本社会全体・全年代の貧困化

 先日「令和ピボットニュース」で、1つ気になるニュースがありました。母子家庭・シングルマザーのルポです。 その記事をもとにいろいろ調べ、検証していくうちに「これは母子家庭・シングルマザーだけの問題ではない」と判明しました。  先に結論を述べてると、日本全体に貧困が広がりつつあります。 母子家庭だけではな...
経済

消費税増税延期の可能性は?消費税増税は経済にどんな影響があるか

 未だに「安倍政権は消費税増税を延期するのではないか?」という憶測が跡を絶ちません。結論から申し上げると「この段階ではもはや、ありえない」と診断します。 来る10月1日、消費税は10%へ増税されると予測します。  では消費税増税の影響は? 軽減税率は役に立つ? などの疑問が出てくることでしょう。これも結...
経済

現代貨幣理論(MMT)が民主的で、経済学やエリートが反民主的

 中野剛志さんが極めて論理的かつ、平易に解説された「現代貨幣理論(MMT)の、租税貨幣論とグローバリズムの対立関係」が非常に面白く、興味深い内容でした。  MMTが、こんなにも「エリート」に嫌われる理由 | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準を読み解くことで、現代貨幣理論の租税貨...
安全保障

デフレスパイラルとは?デフレの基礎解説とデフレによる国力の毀損

 デフレという言葉が使われて久しい。マスメディア、報道などでもたびたび取り上げられます。多くの人もデフレという概念を理解はしているでしょう。 しかし……政治や報道を見る限りにおいて、デフレの本当の怖さを知っている人は、非常に少ないといわざるを得ません。  なぜならデフレ脱却が謳われて久しいですが、デフレ...
経済

田中秀臣教授の「MMTは論理的破綻」という批判が論理破綻

 MMT(現代貨幣理論)への批判的報道は、今日も跡を絶ちません。いくつかのMMT批判への反論を拙ブログで行っていますが、本日もMMT批判への反論となります。  田中秀臣教授といえば上武大学の教授であり、リフレ派の経済学者です。以下のような記事で、MMT批判をされているようです。MMTは論理的に破綻…それ...
タイトルとURLをコピーしました