書評

書評

20歳の自分に受けさせたい文章講義-古賀史健のレビューと政治ブログ

 古賀史健さんというライターが書いた、「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を読了しました。 「無茶苦茶わかりやすく、ブログをしているなら必読!」と思える良書です。  私自身がこの著作をAmazonで注文したのは、マナブログという有名ブログの影響です。ブロガーであるマナブさんのSEOの説明や文章構成は、...
書評

表現者クライテリオン 令和の建白書-日本文化論 施光恒-レビュー

 表現者クライテリオン5月号を現在、興味深く読んでいます。とはいっても、すべてを読むのは大変時間がかかるので、時間のあるときに興味のある稿を読むといういい加減な読み方です。  5月号はサブタイトルが「令和の建白書」となっており、各寄稿者にそれぞれテーマが与えられ、そのテーマに沿った稿になっております。 ...
2019.05.30 03:05
経済

奇跡の経済教室 基礎知識編レビュー 世界一やさしい信用貨幣論

 先日、ジュンク堂に行きましたら、目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室【基礎知識編】が売り切れだったので、アマゾンでバリカンと一緒に購入しました。※なぜバリカン? という突っ込みはしないでください。ちなみに、断髪もしました(笑)  届いてから2時間ほどで読み終えたので、レビューしたいと思います。 最初に...
2019.05.27 12:33
書評

平和主義は貧困への道、または対米従属の爽快な末路(著:佐藤健志)レビューと感想

先日、購入して読了した「平貧」は内容が濃い  平和主義は貧困への道、または対米従属の爽快な末路(佐藤健志さんの新著)、略して「平貧(©佐藤健志さん)」を先日購入しまして、読了しました。すげー楽しみにしておりまして、期待を裏切らずすんごい濃い本だ!というのが読み終えてすぐの感想です。  かなり濃かっ...
書評

保守系の反緊縮・積極財政の著名人一覧をまとめてみた2019.4.28

 本稿はときどき、加筆・修正することを前提に書いております。修正点などの指摘がありましたら、コメント欄にてお願いします。  Twitterで「国の借金」は「国民の借金」?嘘言うな!!騙されてない著名人-7 | まね~じめんと.netという記事も書いておられる、まね~じめんとさんからお声がけいただいて、「...
2019.05.04 16:25
書評

大阪的「おもろいおばはん」はこうしてつくられた 井上章一レビュー

井上章一さんの著作、大阪的が大人気  何気なく発売当初に「大阪文化と大阪を勉強しよう」と思って、「大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)井上章一」を買ったのですが、なにやら大人気な著作になっているようです。私もびっくり。 大阪は「風評被害を受けている」井上章一さん著「大阪的」...
2019.05.04 19:49
歴史

映画、帰ってきたヒトラーレビュー コメディであり問題提起作品

映画「帰ってきたヒトラー」あらすじ  最近は近代の独裁者を研究しております。そのついでに映画や動画も見たりしています。なぜって? 理由はいくつかあるのですが、政治的な支配層と被支配層の関係性や構造を調べるのに、必要な要素の1つだからというのが、大きな理由です。  もう1つは……単に歴史への知的好奇...
2019.05.18 09:40
経済

マネーは踊る(Capitalism A Love Story)マイケル・ムーア映画レビュー

マイケル・ムーアの資本主義への問題提起  先日、暇な時間にユーチューブで上記の動画を見ておりました。アメリカの資本主義について、マイケル・ムーアが描いたドキュメンタリー映画です。2時間ほどの映画なのですが、なかなかにショッキングな内容でした。  大まかなストーリーはこうです。1950年...
2019.05.18 09:43
政治・時事

政府統計は信用できないが、安倍総理は支持するという国民と認知不協和

政府統計は8割が信用できないが、安倍政権は支持するという現象  Googleでいつものようにニュースを見ておりましたら、日経新聞に以下のような記事が載っておりました。今日は体調がすぐれないので、短めに記事を書いていきます。 日本経済新聞社とテレビ東京による25~27日の世論調査で、安倍内閣の支持...
2019.05.04 20:48
思想

妖怪大戦争(2005)が超ナショナリズム映画な件-妖怪とナショナリズムと映画

妖怪大戦争という映画  AGB速報の立ち上げも終わり、本業の仕事も一段落。小説も6話まで書き終わり、昨日は晴れてお酒を煽りながら映画を見ておりました。dTVというドコモのサイトでございます。そこで見ましたのが「妖怪大戦争(2005年版)」なのですが、非常に面白い映画でした。  妖怪といえば水木しげ...
2019.05.18 09:45
政治・時事

新元号アンケート最多は平和-平和主義は貧困への道的に言えば、つまり本能的に貧困を望む日本国民

新元号アンケート最多は平和だってさ  新元号予想、最多は「平和」…次代に願い託す(読売)という興味深い記事が出ておりました。引用しましょう。  新元号が改元1か月前の4月1日に発表されることが決まり、次の元号を予想するアンケートなどが注目を集めている。昭和から平成に変わる時の「自粛」とは異なる雰...
2019.05.28 17:12
タイトルとURLをコピーしました