U-NEXTやAmazonプライムビデオなどを徹底比較!

 リモートワークやテレワークが広まった現在、家での過ごし方はかなり重要。くつろいで過ごせるかどうかで生産性も変わってきます。

 映画やアニメ、ドラマなどの動画はくつろいで過ごす定番アイテム。
 どんな動画配信サービスがいいのか、まだ迷っているならこの記事は必見です。

 長々説明しても退屈ですよね。まず結論。
 おすすめはU-NEXTか、Amazon Prime Video(アマゾン・プライムビデオ)です。

スポンサーリンク

動画配信サービス比較表

料金配信数無料お試し期間
U-NEXT1990円18万本31日間
Amazon Prime Video500円3万本30日間
dTV500円12万本31日間
Hulu933円5万本14日間
Netflix800円数千本終了

 どうしておすすめがU-NEXTとAmazon Prime Videoなのか。U-NEXTは料金が高く見えますが、1200円分のポイントが付いています。実質は790円です。
 最新作なども含めて動画を視聴したいなら、U-NEXT一択です。

 Amazon Prime Videoは安い上に、Amazon Prime会員の特典が付いてきます。配送料・お急ぎ便・日時指定が無料! さらに音楽聴き放題など至れり尽くせりです。

動画配信サービスを比較する

 それぞれの動画配信サービスの、特徴やメリットを見ていきましょう。

U-NEXT

  • 料金:1990円/月
  • 配信数:18万本
  • 特徴
    1. 毎月1200ポイントが付くので、新作やコミックのレンタルに使える
    2. 動画配信サービス最多の20万本以上の作品がラインナップ。見放題も18万本以上
    3. 最新作がリリースされるのも早い
    4. 70種類の雑誌が読み放題
    5. 4アカウントまで同時視聴が可能。家族での利用に最適

 U-NEXTは月額が高いですが、配信本数が多くサービスの質も高いです。4人家族での利用なら1アカウント500円で利用できます。

 見放題での配信本数が多いのも魅力的。がっつりと動画視聴したいなら、U-NEXTがもっともおすすめです。

 口コミでは「価格が高い」「最新作がほとんどポイント購入」など、ネガティブなものもあります。

 しかし1990円のうち、1200円はポイントです。実質的には790円が料金です。ポイントを最新作やレンタルで使用する、ヘビーユーザーにU-NEXTはおすすめです。

 31日間の無料お試し期間中も、600円のポイントが付与されます。試してみて、ダメなら他の動画配信サービスを検討してはどうでしょうか。

Amazon Prime Video

  • 料金:500円/月
  • 配信数:推定3万本
  • 特徴
    1. 動画配信サービスでもっとも価格が安い
    2. 画質はかなり良い
    3. AmazonPrime会員特典がすべて受けられる
    4. 10秒送り・10秒巻き戻し機能が地味に活躍

 Amazon Prime Videoは、U-NEXTと同じくイチオシの動画配信サービスです。配信本数がやや少なめですが、月額は最安値ですから納得。

 しかもAmazon Prime会員特典すべてが、月額500円で受けられます。配送料・日時指定・お急ぎ便などが無料になり、しかもAmazon Musicも聴き放題。さらにPrime Readingで一部の本やコミックが読み放題になります。

 これだけの特典が付いて月額500円ですから、コスパは最強です。

 なお動画配信数は、チャンネルに加入することでカバーできます。Amazon Prime VideoチャンネルではdアニメストアやNHKオンデマンド、シネフィルWOWOWなど多彩なチャンネルを登録可能。

 「新作や準新作は有料が多い」との口コミがあります。しかし基本どこの動画配信サービスでも、新作は有料です。

 そして「コスパが良い」「とにかく安い」とリーズナブルさを評価する口コミが多数!

 筆者は「Amazon Prime Video+dアニメストチャンネル」で利用しています。ウォーキングデッドの旧シーズンなど、知名度の高いドラマも見ることもできますよ。

dTV

  • 料金:500円/月
  • 配信数:12万本
  • 特徴
    1. 月額500円は業界最安値
    2. 配信数が500円なのにとても多い
    3. オフライン視聴に対応
    4. モバイル用アプリが使いやすい

 dTVは国内ドラマなどが充実している印象です。アニメなどもあるため、dアニメストアに登録しなくともdTVだけで十分なケースも。

 動画の量と料金の安さを両立しています。とにかく安く動画を視聴したい! という人には、dTVがもっともおすすめです。

 

Hulu

  • 料金:933円/月
  • 配信数:5万本
  • 特徴
    1. すべての動画がハイビジョン
    2. すべての動画が見放題! 有料動画なし!
    3. 海外ドラマのラインナップが豊富
    4. 10秒巻き戻しボタンが付いている

 Huluは動画配信サービスでは珍しく、表示されているすべての動画が月額で視聴できます。他の動画配信サービスでは新作や人気映画は、基本的に有料が多いです。
 Huluなら見放題ですから、ストレスフリーで動画視聴できますよ。

 この内容なら配信数と料金は納得ですよね。

Netflix

  • 料金:800円~/月
  • 配信数:数千本
  • 特徴
    1. グレードや画質で3つの料金プランがある
    2. オリジナル作品が面白いらしい
    3. 国内ドラマやアニメが少ない
    4. バラエティ、音楽番組がない

 Netflixは正直、動画配信サービスとしてやや魅力に欠けます。配信数は数千本、国内ドラマやアニメも少ないようです。

 Netflixは大企業です。そのうち配信本数も多くなってくるでしょう。しかし現時点で加入するのは、やや時期尚早かもしれません。

 また2019年で無料お試し期間が終了しました。他の動画配信サービスを試してから、満足できなければ検討するのが良いでしょう。

Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

まとめ

 動画視聴を楽しむなら、U-NEXTかAmazon Prime Videoがおすすめです。

 U-NEXTはコンテンツが豊富で、付与されるポイントで最新作も楽しめます。Amazon Prime Videoはリーズナブルで「Amazon Prime会員特典」も付いてきます。

 ヘビーユーザーはU-NEXT、ライトユーザーはAmazon Prime Videoが最適です。。他にも色々な動画配信サービスはありますが、初めて加入するなら大手や知名度の高いサービスが安心ですよ。

 

申し込む
通知する
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示