反日国家日本の正体 思考停止のネトウヨや安倍支持者こそ亡国の徒

この記事は約5分で読めます。

 やや過激なタイトルですが、内容は極めて常識的です。
 ネット、特にTwitterなどでは「愛国アカウント」が見かけられたり、政治ブログランキングではネトウヨ系ブログが上位を占めております。

 彼らは一様に「反日勢力を叩き出せ!」とのたまいます。ネトウヨや安倍支持者たちによれば、反日勢力とは在日の朝鮮人やマスメディア、左翼、パチンコ屋などだそうです。
 しかし私の見るところ、思考停止で安倍政権を支持しているネトウヨや安倍支持者こそが、彼らの定義でいうところの”反日”なのではないか? と診断します。

反日とはなにか? 国家を害する=国益を損なう

 ネトウヨや自称愛国者たちのいう”反日”とは何でしょうか? 常識的に考えるなら、ネトウヨや自称愛国者たちは「日本が好き」といっていますので、「その日本を壊す行為」が反日の定義と考えて良いでしょう。

 日本という国家を壊す行為なのですから、当然国益を損なうはずです。反日行為=国益を損なうこと、と定義できます。

国益とはなにか?

 では国益とはなにか? 国家とは様々な人間の共同体です。工業にとって良いことでも、農業にとっては悪いことというように、利害が一致しないことは当然あります。
 とすると、個々の政策が国益に叶うかどうか? には指針が必要です。

 したがって国益=共同体益と定義し、国家という共同体全体に益する行為を、国益とします。逆に共同体全体を揺るがす行為が”反日”と定義できます。

安倍政権の政策は反日的?!

 共同体益、つまり国益を毀損する行為は反日行為と定義しました。共同体そのものへの破壊も、当然ながら反日行為となるはずです。

 では現在、安倍政権がとっている政策はどう評価されるか? グローバリズム・新自由主義の政策を安倍政権は取り続けています。
 移民拡大の入管法規制緩和、趣旨法改正、水道事業民営化、デフレにかかわらず小さな政府堅持で緊縮財政、TPP批准etc……。例を上げればきりがありません。

 考えてみれば自明で、グローバリズムとは日本語で地球主義です。地球主義である以上、国家という共同体はないがしろにされます。
 地球益というものがあるかどうか? 知りませんが、それに適ったとしても、日本という国家の共同体益と相反する部分が多々出てくるのは必然です。

安倍政権を擁護し続けたネトウヨと安倍支持者

 入管法規制緩和のときにはさすがに、ごく一部のネトウヨや安倍支持者はかすかに声を上げたようです。
 しかしそれ以外で、ネトウヨや安倍支持者が、安倍政権に批判的になったことはありません。
 特にTPPのときは、「民主党のTPPは悪いTPP、安倍政権のTPPは良いTPP」というような論陣すら見かけました。
 「甘利大臣はよく頑張っている!」なども見かけました。

 しかし――アメリカが自主的に抜けた以外で、TPPの内容は変更はありません。良いTPPなど、どこにも存在しなかったのです。
 2019年現在、ネトウヨや安倍政権支持者が、安倍政権のグローバリズム・新自由主義に対する批判の声は、聞こえてきません。

国家という共同体を壊す自称愛国者やネトウヨ

 ここまで論じてきてご理解いただけるでしょう。安倍政権こそが共同体の破壊という”反日行為”をし続けているのです。

 在日朝鮮人? 現在は帰化する人も多く、すでに40万人程度のようです。一方で、2014年の入管法改正で規制緩和され、わずか4年間で60万人以上の移民が増えました。

 マスメディア? 確かに緊縮財政・全体主義であり、認知不協和極まっていますが――その点でいえばネトウヨも同じ穴の狢です。

 パチンコ屋? 日本全体の景気も悪く、風前の灯で右肩下がりではないですか。

 左翼? 現在ほとんどの左派は穏健です。ネトウヨに比べたら、私は左派に好感を抱く、というと「比較対象がそれじゃなぁ……」と左派からがっかりされるでしょうか。

 国益・共同体益を毀損しているのは、間違いなく安倍政権であり、安倍政権を支持し続けるネトウヨ・安倍政権支持者なのです。

安倍政権の現在の支持率はどれくらい?

 「皇室に親しみ」78% 本社世論調査、内閣支持率55%:日本経済新聞によれば2019年5月12日の報道で、安倍政権の支持率は55%だそうです。
 じつに日本人の過半数以上が、安倍政権を支持しているとのことです。

 ……となれば結論は1つ。日本は反日国家であった! としか結論付けられません。

 日本国民は自ら、日本国家という共同体の解体を望んでいる、としか考えられない事態なのです。

愛国ゆえの盲目と、普通の日本人であるゆえの思考停止のダブルパンチ

 自称愛国者は政府に対して、盲目的になる傾向が強くあります。本来の愛国心とは、間違っているものは間違っていると、愛するがゆえに批判することだと思います。

 一般的な日本人の傾向は、政治に無関心とされます。投票率などを見ても明らかでしょう。無関心とは愛の反義語。すなわち「無関心ゆえに、考えることすらしない」と解釈可能です。

 さらに他の要素も加わります。安倍政権はなまじ、長期政権化しました。とすれば「長期間続いているのだから、良い政権なのでは?」という勘違いも生まれます。

 自称愛国者諸君に筆者は問いたいと思います。
「本当の反日国家は、日本そのものなんじゃないのか?」

17
コメントを残す

4Comment threads
13Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
5Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
Muse

>……となれば結論は1つ。日本は反日国家であった! としか結論付けられません。
 日本国民は自ら、日本国家という共同体の解体を望んでいる、としか考えられない事態なのです。

大方の日本国民=有権者達は、自分たちがいかに虐げられ、痛めつけられているかを何ら自覚することなく、今まで反日売国奴ども(もちろん政権与党の連中全員、広くは安倍政権に寄生する御用学者やネトウヨ言論人、政権と結託して甘い汁を吸い続ける財界人やエコノミストどもを含む)による長期支配を野放しにしてきた。実に愚かな、自虐行為、自殺行為、自爆行為というほかはありません。そういう意味で、現代日本は、反日国家というよりは、「愚民国家、自虐国家、自爆国家」と呼ばれるのがふさわしい。

別ブログのコメントにも書きましたが、いやしくも民主国家においては「愚かな指導者を生み出した元凶は愚かな国民にあり」。つまり、この国の政治・経済・メディアの大バカ状況を放置する主権者たる国民こそが、救いようのない大バカ者であると言わざるを得ません!

KHN

在日 在外 韓国朝鮮人の悪行蛮行と韓国北朝鮮の政策風潮で
日本 日本人 在外邦人 日系人 日本企業に被害が出て嬉しい
高橋聡 ら 用語
ネトウヨ レイシスト ヘイトスピーチ
高橋聡さんは 韓国へ行って
反日政策 親日罪 反日教育 やめさせて下さい。

偏見を重ねた結果、極端な結論に辿り着いているように思います。あえて辛辣にとかの考えもあるのでしょうけど。

ネトウヨとして挙げてる例、どれも部分ですよ。ネトウヨは基本的には他称で、自分が気に入らないと思う相手へ貼るレッテルです。ですので、ネトウヨは多様です。TPPを支持してるように見えるネトウヨもいますし、批判してるネトウヨもいます。安倍政権を支持する人も批判する人もいます。その支持にしても、民主党系等サヨへの嫌悪の裏返しみたいなもので、安倍政権の高支持率より民主党系等サヨの低支持率を喜んでるものだったりします。もちろん全部ではありません。本気で支持している人もいるでしょう。様々です。
あと、主要な関心事がそれぞれで違ってます。批判をしていないのは、その問題を特別に取り上げてないというだけで賛成や賛同していると決まったわけでもありません。批判しないからどうこうは邪推が過ぎると思います。

つーか、なんでそうネトウヨを目の敵にするのですか? 別にネトウヨ攻撃しなくても反グローバリズムの主張は出来るでしょ。批判やら罵倒やらされて人がやるのは自己反省でなく反発ですよ。自分に賛同しない人を全部敵に回す気ですか? それが高橋さんの目的に合ってるやり方なんですか?

偏見ですね。ブログしか見てないようですね。それ何人分の意見ですか?

内容は罵倒ですよ。喧嘩売られてるみたいに感じます。

ネトウヨは左翼を潰すべき相手と見てます。反発承知の上です。あなたにとってネトウヨはそういう相手ですか?

>記事でも「亡国の徒、反日」と書いてますよね? 「そういう相手(というか忌むべき考え方)」以外の解釈が成り立つなら、ぜひご教授ください。

その通りなのですね。相手をボロクソにこき下ろしてるわけですよね。ではやっぱり罵倒ではないですか。

>上位ブログはおそらく、月に10万PVは・・・

バカバカしい計算です。見てる人が全員同じ考えだと思ってんですか。

事実と異なるという指摘ですが、ネトウヨの認識が違うという指摘を私はしてます。
私が今までに見てきたブログや記事やコメントやらを総合しての私の判断です。ソースはと問われればそれら全てとなります。出しようがありませんよ。一つ二つ出しても無意味です。で、こんなもん議論しても仕方ありません。検証方法は実際はどうなんだろうと見て回るしかありませんから。見て回るってのは時間掛かります。あなたは大してやってないし、今後もやらないでしょう。

指摘されたことがあってるかどうかは自分で考えないとわかりません。相手が正しいのかもと考えてみないと、どちらが正しいのかはわかりません。指摘した者が全部説明してわからせろなんて態度では自分が間違ってても気づけません。何時までも間違った認識のままです。(反MMTの人がこれですよ、これが出来ないから間違いに気づけない)

ついでにも一つ。あなたが耳を塞ぐ前に。

>本来の愛国心とは、間違っているものは間違っていると、愛するがゆえに批判することだと思います。

これはサヨが広めた批判精神ってヤツです。愛する対象に対しては、たとえ悪いところがあってもそれを批判という形で指摘するなんてやり方しません、私は。

日本国イコール政権ではないよ。
色々あるってのと、全部違うは違うよ。
私がしているのは批判でなく指摘です。
上記の指摘にソース要りますか?

どうやって指摘するかと言えば、間違ってるところを指して、ここは間違ってるよと指摘するのです。指摘された側は、間違えてるだろうかと自分を振り返るのです。私はこれが普通だと思ってますが如何。

MMTの理解者はパヨからネトウヨまで幅広く分布してます。その半分を罵倒しててどうするのでしょう?ってのが私が言いたいことです。罵倒する相手はもっと絞り込むべきだと思いますよ。

トナカイ

最近、ただの誹謗中傷を正当な批判と自称する人が多い。
そして逆に、自分に対する全ての批判的意見を誹謗中傷扱いして、全く聞く耳を持たない人も多い。
ネットに限らず、プロの政治家にもある傾向。

欧米式のディベート議論で勝つための安易な口汚い誹謗中傷の横行が、交わされる言葉全ての信頼性を奪い、相互不信の広がりが盲信か否定かの善悪二元論の蔓延につながってるように見えますね。
ウヨサヨともに、同じ罠にかかってますね。

まあ、パヨクの一部には中国韓国や同和の代弁者、ネトウヨの一部にはアメリカや投資家の代弁者としか思えないのが混じってるからこそ、ネットの普通の日本人が、日本の国益のために、右または左を攻撃してウヨサヨの争いをしてしまうというのがあると思う。

右は愛国のはずなのに、新自由主義でグローバル押しが妙に多くて、左は弱者の味方のはずなのに、日本人の貧乏人よりも韓国中国系在日外国人とlgbtばかり守る、その構図が混乱生んでる。

右も左も、両方が日本の地元や伝統を守る層と、そうでない層がまだら模様に混在してるのがややこしい。

左右のお互いの、地元も伝統も軽視する層同士が新自由主義やグローバリズムを支えていて、お互いが、反新自由主義、反グローバリズム層抱えてるからややこしい。

右翼の愛国心と、左翼の弱者への慈愛の両方が、グローバルでの金儲け主義によって同時に毀損されてるように見えます。


当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら
タイトルとURLをコピーしました