軍事・国防・外交

安全保障

GSOMIAとは?韓国のGSOMIA破棄撤回の裏には何があったのか

 先日、韓国がGSOMIA破棄撤回を表明しました。韓国国内では破棄撤回の決断に、韓国の世論は大荒れのようです。マスメディアも政府批判と擁護に真っ二つに割れています。アメリカの圧力に屈したとの批判と、GSOMIA破棄撤回は妥当な判断であるという擁護です。妥当な判断とは「日本が話し合いに応じる意思があるため」との...
軍事・国防・外交

丸山穂高議員の竹島戦争発言の問題とは?国際政治から深堀り解説

 丸山穂高議員の「竹島も戦争で取り戻すしかないんじゃないか」発言が、炎上してます。  最初に結論を書きます。そんなに間違ってない……と、誤解を恐れずに申し上げます。私は戦争も喧嘩も、嫌いです。平和なら、平和のほうが良い。 それでも、丸山穂高議員の発言は「別に間違いじゃない」のです。ただ、短慮なだけ。 ...
世界情勢・アジア情勢

GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を韓国が破棄-日韓関係と中国の影

 GSOMIA(ジーソミア 軍事情報包括保護協定)を、韓国が破棄することになりました。8月23日に表明し、今年の11月23日に破棄となるようです。  外交関係の有識者、そしてアメリカもこの事態に強い衝撃を受けています。日本国内でも、GSOMIA破棄に対して様々な見解が出ています。 曰く「文在寅は外交音痴...
軍事・国防・外交

原子力巡航ミサイルとは?ロシアの新兵器ブレヴェスニクに迫る

 私はもともと、単なる歴史好きです。歴史も、超一般的な戦国時代や明治維新から、入ったクチです。 歴史に軍事や経済、政治はつきもの。はては国際政治学も……と、手当たりしだいに吸収してきました。  もちろんながら軍事も興味の範疇です。また原子力なども、その範疇に入ります。  報道ではロシアの爆発、原子...
世界情勢・アジア情勢

北朝鮮のミサイル、なぜ飛翔体と報道するのか?外交はどうなっている?

 まるで夏の花火のごとく。北朝鮮がまた飛翔体発射 米韓演習「高い代償」と警告  :日本経済新聞で報道されるように、北朝鮮がミサイル実験を何度も繰り返しているようです。  日本の保守層がいっていた「トランプが交渉してくれる!」はどこにいったのやら?  数年前には「北朝鮮がミサイル発射」で騒いでいた日...
軍事・国防・外交

「外交の安倍」イラン訪問で失敗-安倍外交はいつ成果を上げた?

 話題になっていた安倍総理のイラン訪問。どうやら失敗したようです。 佐藤健志さんの世界の真ん中で見事に失敗した日本外交、または安倍総理イラン訪問の爽快な顛末 | 佐藤健志 official site ”Dancing Writer”によれば、トランプからはしごを外され、ハメネイ師からはダメ出しを食らったご様子...
安全保障

イージス・アショアとは?THAADとの違いや値段、予算と兵站の解説

 現在、防衛省の対応の問題でイージス・アショアが話題になってます。この機会にぜひ、日本の弾道防衛システムについて、理解を深めてください。  最初に結論をいいますと、イージス・アショアの導入は「あまり賢い選択肢とはいえない」のです。THAADを導入するべきだった、と私は考えます。 防衛上の理屈ならば、TH...
経済

【ウェブ小説】幼女戦記と経済・軍事・人的資源

最近は幼女戦記(ウェブ小説)にハマっていた  寝る前に何かを読むのが習慣なのですけれども、その何かに幼女戦記が最近は入り続けておりました。マニアックな軍事史および軍事学的要素、そしてその軍事学的要素に元サラリーマンのリバタリアン(新自由主義的、ちょっとだけ違う)が幼女として転生させた、存在Xという名の本...
2019.06.16 11:51
世界情勢・アジア情勢

北方領土問題のアプローチを日本は最初から間違えていたのでは?

 この稿は2018年10月の記事を、再編したものです。北方領土問題で、昨日書きました丸山穂高議員の 北方領土戦争発言と平和主義日本の反応は、どちらもずれてるの、認知不協和の問題がいかに深いのか? を再確認するために掲載します。 前提条件なしの平和条約締結がプーチンから飛び出したわけ  2018年9...
政治・時事

沖縄県民投票反対が7割-辺野古移設しか道がない、は本当か?

沖縄県民投票で、辺野古移設7割が反対  先日、沖縄県で県民投票が行われ7割の沖縄県民が、反対に票を投じたそうです。一方で県民投票に法的拘束力は発生しないので、政府は辺野古の工事を今も進めているとのこと。 本当に辺野古移設しか道がないのでしょうか? 本日は軍事的、政治的、国際的観点から「辺野古移設は本当に...
2019.05.21 19:08
政治・時事

丸山穂高議員の 北方領土戦争発言と平和主義日本の反応は、どちらもずれてる

 私はあまり議員の失言関連に興味はありません。丸山穂高議員のニュースも、今日初めて開いたくらいです。  どうやら報道によりますと、丸山議員は「(北方領土は)戦争しないとどうしようもない」というような発言をして、維新、自公、野党、マスメディアなどから轟々と非難を浴びているようです。  丸山議員の発言...
政治・時事

明治維新から保守源流を探る-明治維新とはなんだったのか?を明かさずに保守は語れぬ

日本の近代化の幕開けは明治維新?  本日は日本における保守思想の源流について探っていきたいと思います。保守思想とはご存知の通りイギリスの産業革命でイギリス社会が工業化し、グローバル植民地主義化していった中において生まれます。つまり近代化とともに生まれたのが保守思想であると言えます。これは必然でして、シュ...
2019.05.16 08:13
タイトルとURLをコピーしました