思想

政治・時事

認知不協和な保守派の迷走-現実が見えなくなる迷走経路依存性

最近は認知不協和な保守派が多い  現在の時代はすでに上下対立の時代で、私は左右対立にはあまり興味がありません。しかし最近の保守層や保守派といわれる人たちは、どうも認知不協和の極みにあるように思えます。  いくつかのニュースから、その証左を示したいと思います。全て最近のニュースです。 ノーベル...
2019.05.16 08:10
思想

あの日米戦争は何だったのか?に真正面から答えることの大切さ-大東亜戦争(太平洋戦争)を振り返る

「あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機 」動画を端的にご紹介  上記の動画は約11年前に放送されたもののようです。戦後60年企画として放送されたようで、3時間半もある動画です。が、なかなかに興味深かったので昨日の空き時間に見ておりました。上記の動画ではいくつかの人物にスポットライトを当...
2019.05.16 08:08
思想

保守思想と和食と伝統-日本料理から保守思想を学ぼう

保守思想と和食の共通点  保守思想とはなんでしょうか? そのことを解説差し上げるのに、和食というのは大変よい題材だと私は思います。なぜならば、伝統を重んじるという共通点があるからです。  伝統とはなにか? 文化とはなにか? 逆説的に和食という文化から、保守思想を見るとわかりやすいのではないでしょう...
2019.05.16 07:58
安全保障

経世済民には自主独立も必要 安全保障と富国強兵、経世済民の関係性

 経世済民がなされるためには、何が必要なのか? と考えると、いくつかの項目が浮かび上がります。  例えばデフレ脱却や積極財政もそうでしょう。もう少し根源的に、国家というものを見てみれば、仮にデフレ脱却がかない、積極財政で経済成長したとしても、弱兵路線では諸外国の良いカモにされるだけ、ということになりかね...
経済

新古典派経済学とは?わかりやすく新古典派経済学・新自由主義の間違いを解説

 本稿は主流派経済学、新古典派経済学といわれるものの、誤謬について解説したいと思います。  昨今、反緊縮・積極財政運動が左右両陣営から立ち上がり、財政出動をせよ! との声も前に比べ、大きくなってきています。 しかし依然として財政均衡主義、財政健全化・全体主義、新自由主義が我が国にはびこっているのも、また...
2019.05.11 01:26
思想

ネトウヨ的言動の蔓延と、底の浅さへの指摘-ネトウヨから日本文化論が論じられないという事実

ネトウヨ的言動とはなにか?について検討する  まず私のネットでの簡単な来歴のみ書いておこうと思います。といいますのも、書いておいたほうが議論に説得力が出るだろうと愚考するからです。ネットで色々と遊び始めたのは2002年頃だったかと思いますけれども、そこから2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の東亜+にハマりい...
2019.05.04 21:20
思想

2019年は保守総崩れの1年となりそうな予感-改めてグローバリズムと日本の保守派の関係性を考える

2018年は耐え難い現実が保守を襲った  2018年は振り返ってみれば漁業法改正、水道民営化、IR法案、TPP11、入管法規制緩和による移民拡大等々。まさに保守派が支持する安倍政権が売国の限りを尽くした年でありました。佐藤健士さんのブログによれば「流石にもう自民党は支持できない!反グローバリズム勢力の結...
2019.05.04 21:16
経済

現代貨幣理論(MMT)の概要を記す-現代貨幣理論と貨幣負債論の示すところはなにか?

現代貨幣理論の概略  MMT批判、現代貨幣理論批判ではしばしば、現代貨幣理論の中身をあまり知らずに批判することが多いようです。少々それはいかがなものか?と思い、現代貨幣理論というものの概要を記しておきたいと思います。  まず現代貨幣理論という”名前”の論が出てきたのはごく最近であり、これは主流派経...
2019.05.04 20:58
思想

ポストトゥルースと日本と大阪-大阪都構想、基幹統計不正と嘘のはびこる時代

ポストトゥルースとは何か  本日はポストトゥルースの定義を解説差し上げ、そしてすでに日本がポストトゥルース真っ最中という事実をご提示差し上げたいと思います。  ポストトゥルースとは何か? コトバンクによりますとこうです。 世論形成において、客観的な事実より、虚偽であっても個人の感情に訴えるも...
2019.05.04 19:36
思想

認知不協和とは?戦後レジームと日本の敗戦後の政治-全ての矛盾は敗戦から始まった

 みなさんも認知不協和という言葉は聞いたことがあると思います。認知不協和とはどのように発生し、戦後レジームの矛盾とどのようにつながるのか? 敗戦後の日本はどうなってしまったのか? を本日は解説してみたいと思います。 認知不協和とは何か?  まずはwikiの説明を見てみます。 認知的不協和と...
2019.05.04 19:07
経済

立憲ブレーン田中信一郎記事-トリクルダウンからボトムアップは緊縮では不可能

 本日はトリクルダウンから「ボトムアップ」へ。活力ある経済の持続のために必要なパラダイムシフト | ハーバービジネスオンラインという、立憲民主党のブレーンである田中信一郎さんの記事を検討、議論していきたいと思います。 明石純平さんについては、みぬさ よりかずさんが書いておられますので、私は田中信一郎さん番をし...
2019.05.04 18:57
思想

ネトウヨは保守でも愛国でもないという事実から、保守思想を解説

 じつは私、2000年代初頭はネトウヨでした。という告白をすると、驚かれる方も多いかもしれません。  その頃のネトウヨは、自虐史観を歴史的事実に基づいて改める、というのが行動原理でした。2チャンネルでなにか書いたら、すぐに「ソースは?」と突っ込まれました。  私は2008年少し前に、ネトウヨを辞め...
2019.05.04 17:16
タイトルとURLをコピーしました