左翼の由来から意味までズバリ!わかりやすく徹底解説

 左翼・右翼という言葉はよく使用されます。その使用例の多くはレッテル貼りや相手への非難であり、本来の意味での使用例は少数です。

 多くの人が左翼の意味を間違えて捉えていたり、捉え損ねていたりします。今回の記事で左翼の意味をしっかりと理解できるよう解説します。

スポンサーリンク

左翼の意味

 左翼とは進歩的・急進的な政治思想を持つ人たちを指す言葉です。「より平和で平等な社会という『理想』を目指す人たち」とも換言できます。

 左翼は英語でも「Left-wing」「The Left」と書きます。左翼は日本語の言い回しではなく英語の直訳です。

 「より平和で平等な社会」とは「理想の社会」です。現実よりも、頭で描ける理想に向かうことが左翼の政治指向です。

進歩的・急進的とはどういう意味?

 左翼=政治的に進歩的・急進的な人々です。進歩的・急進的とはどういう意味なのか? 「現実よりも理想を優先すること」が進歩的の意味です。

 理想とは理性で考え得る最高の状態を指します。その状態にいつかたどり着けると理性は考えます。このような理性を信じ、理性を現実より上位に扱うことを進歩的とか進歩主義と言います
 筆者はわかりやすいので理性万能主義と呼んでいます。

 進歩的な人々の中にも「現実との折り合いをつけつつ理想を目指す」という穏健的な人と、「早く理想を実現するべきだ」とする急進的な人がいます。
 この急進的な人を進歩主義の中でも「急進的」「急進派」と区別することがあります。

 急進派は極左と呼ばれる場合も。

 現実より理性を優先する姿勢、つまり理性万能主義は換言すると合理主義です。左翼は合理主義と併せて、社会を理想的に設計する設計主義の側面もあります。

左翼の呼称の歴史

 左翼という呼称はフランス革命で生まれました。フランス革命の進歩的・急進的な議員が羽根の形をした議席の左側に、保守的・現実的な議員が右側に座ったことに由来します。

 当時の議席は半円で、真ん中が割れていたことから羽根のように見えました。こうして左翼・右翼と呼ばれました。

日本の左翼政党は?

 日本にも左翼政党はいます。

 よく左翼を共産主義者と勘違いしている人がいます。共産主義者→左翼ですが、左翼=共産主義者ではありません。

 革命運動家から社会民主主義者まで、左翼という言葉は広く含意しています。

共産党

 共産党は日本でもっとも有名な左翼政党でしょう。1922年(大正11年)に設立され、当時は共産主義革命を目指していました。

 日本の政党としてもっとも長く同じ名称を使用し、現存する政党の中で最古の歴史を持ちます。この1行だけ読むと進歩的・急進的と思えませんよね(笑)
 むしろ保守的です(笑)

 現在、共産党の活動は穏健です。議会制民主主義で政権獲得を合法的に目指す、日本の一政党として活動しています。
 主張は従来のリベラルとあまり変わらず、共産主義を目指すという主張も目立ちません。

社民党

 社民党の正式名称は社会民主党です。1996年に野党第一党であった日本社会党が改称し、社会民主党となりました。

 社会民主主義を目指しており「平和・自由・平等・共生」を理念としています。

 国会議員は2人程度しかおらず消滅しかかっています。上述の共産党も全盛期と比較して党勢は衰えており、日本の左翼政党は存亡の危機です。

日本における左翼思想

 日本における左翼思想は「護憲・平和主義・弱者の味方」の3つに大別されます。日本においてまず左翼とは護憲です。平和主義だろうが弱者の味方だろうが、護憲でなければ左翼にあらず! くらいの勢いで護憲は左翼の踏み絵です。

 昔は憲法9条の護憲と併せて、自衛隊は違憲だとする主張が大勢を占めていました。しかし、現在では自衛隊を容認する動きになっています。

 進歩的・急進的であるはずの左翼が憲法を守り、保守的であるはずの右翼が改憲を目指しているのは矛盾です。
 また、左翼政党である日本共産党が日本最古というのもある意味、矛盾です。

 「共産党が保守で、自民党が革新」と考える若い人もいるのだとか。政策でもTPPや移民拡大への反対が共産党で、賛成が自民党です。若い人が共産党を保守と考えるのも宜なるかな。

 日本においての左右対立は非常にねじれており、一概に断言できる状況にありません。

 日本の左翼は現在、リベラルと呼ばれています。ソ連崩壊から共産主義革命という方向性がなくなり、弱者や人権保護、平和主義などに舵を切りました。

左翼・右翼は時代によって異なる

 左翼・右翼の意味は時代によって異なります。

 例えばイギリスの産業革命当時、社会主義を支持したのは保守でした。必然的にレッセ・フェール(経済の自由放任)を支持したのが左翼です。

 しかし、現在では新自由主義を右翼が支持し、左翼が社会主義を支持しています。これは200年前とは真逆の状態です。

 このように、時代によって左翼・右翼の意味や姿勢は異なります。こういった部分も左翼の意味をわかりにくくしています。

まとめ

 歴史的に左翼の意味を定義すると「合理主義、進歩的・急進的な政治指向を持った人々」です。

 例えば新自由主義は右翼に属する経済主義と言われていますが、その思想自体は左翼的です。
 オークショットは新自由主義の祖であるハイエクに向けて「すべての計画に反対する計画」と痛烈な批判を浴びせました。「自由を理想として、市場の自由を『設計』した経済思想」が新自由主義です。

 つまり、新自由主義は思想分類上は左翼的です。しかし、日本やアメリカでは右翼や保守と呼ばれる人たちが新自由主義を推し進めています。

 こういった矛盾は思想に対する無理解に起因します。

 左翼とは何か? 左翼の本来の意味とは? 今回の記事で少しでもつかめたのなら幸いです。

申し込む
通知する
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示