コロナウイルス飽きた!に伴う様々な問題の超個人的見解を発表します

 ぶっちゃけます。コロナウイルス飽きた! テレビもネットもTwitterまでも、コロナウイルスのことばかり。ま・じ・で! 飽きた。

 この際、不謹慎だろうがなんだろうが本音で書きます。きっと同じように「コロナウイルス飽きた!」と思っている人は、大勢いるはず。

 実際にコロナウイルス騒動は、コロナウイルス以外の部分で被害甚大なことが多いようです。トイレットペーパーなんてコロナウイルス関係ないのに、デマで品薄になりました。
 デマ以外にも、様々な問題が発生しているようです。

 問題を紹介しつつ、超個人的見解を書いていきます。

スポンサーリンク

コロナウイルスに飽きる原因は報道以外にもこんなにある

子供は休校、外出を控える家庭続出

 様々なイベントや催し物が、コロナウイルスの影響で中止になっています。多くの人が楽しみにしていたイベント中止を嘆き、我慢を強いられています。

 大人だけではなく、子供もまた我慢させられています。学校が休校になって、外出を控えるようにする家庭も増えました。子供も外出を控える傾向にあるそうです。

巣ごもり消費という言葉まで生まれる始末

 巣ごもり消費という言葉まで生まれました。コロナウィルスに耐えながら・・・にわかに注目される「巣ごもり消費」によれば、やはり仕事以外で外出を控える人が続出。

 家での過ごし方は動画を見たり、オンラインヨガをしたり、家でできる暇つぶしで我慢しているそうです。なぜ「引きこもり消費」ではなく「巣ごもり消費」になのか。単に言葉のイメージでしょうね(笑)

 記事中でも「戦時中と一緒。我慢」と答える80歳までいる始末。コロナウイルスとの戦争だとしたら、どうやら人類は不利な戦局にあるようです。

話題のリモートワークはほぼほぼ不便な結果になるはず

 にわかに注目を集め始めたのが、リモートワークや在宅勤務といわれる就業形態です。会社に出社しなくても、家でパソコン1台あれば仕事ができる! とのうたい文句ですが……そんなわけねーだろと。
 会社的な原因と人間的な原因の2種類があります。

  1. 完全ペーパーレスの会社なんて、ほとんどない。紙書類が必要な仕事は在宅で不可能
  2. ペーパーレスな部分も、社内でないとセキュリティがかかっているケースが多い
  3. 決済などはどうするの?
  4. 家庭はサラリーマンにとってくつろぐところ。仕事スイッチが入らない
  5. 仕事中でも送迎や用事を頼まれたりするケースも?

 そもそもリモートワークの対応を進めていた会社ならともかく、通常の会社で急にリモートワークへの対応はほぼ不可能です。そもそもテレワークに対応できない業種も、多いと思います。

 またリモートワークがよしんば可能でも、在宅勤務は案外難しいはずです。なぜなら「くつろぐところ」という意識が根強いせいです。仕事スイッチ、入んねーよ。

リモートワークが家庭不和の原因に?

 リモートワークが原因で、家庭不和になりかけることもあるそうです。急に距離感が近くなるわけですから、いろいろと不都合がでたり、見えなかった部分が見える等々。様々なことが想定されますし、起きているようです。

 もはや「コロナウイルスのせいで、離婚の危機に」なんていう「風が吹けば桶屋が儲かる」が現実の問題に!

Twitterでも「#コロナ飽きた」が密かにブーム

 正直、毎日コロナ報道で飽きる気持ちはすごく理解できます。ブログや記事で「コロナ飽きた」と書く人は今のところ、ほとんどいないようです。
 しかしTwitterでは、コロナ飽きたハッシュタグが密かに出回っています。

 なんだか「コロナ飽きた」とは、公言できない空気です。こんな空気だからこそ、気持ちも重くなってしまうのではないでしょうかね。

コロナウイルスって終息するの?

 非常に根本的な疑問を、ぶっちゃけたいと思います。コロナウイルスって終息するの?

 ワクチンもなしに検疫と隔離だけで、大丈夫? と思って調べていましたら、「新型コロナウイルスが人類に定着する可能性は否定できない・・・そういう覚悟も必要」専門家との会話 – FNN.jpプライムオンラインという記事を発見。

 記事によれば「終息じゃなくて収束になる可能性が大」「すでに人類は4種類のコロナウイルスが、普通の風邪ウイルスとして定着」「5つめになるかもしれない」など、非常に興味深い話が書かれています。

 日本ではコロナウイルスの致死率は0.2%ほどで、普通のインフルエンザ並みです。風邪として定着するというシナリオも、十分にある得る話だと思います。

 超素人の個人的見解ですが……暴論覚悟でいえば「単なる風邪で大騒ぎ」的な気がするのは、筆者だけでしょうか。

コロナウイルスに飽きるのはもうしょうがない

 コロナウイルスが代替的に報道され、危機的にあおられる割に、筆者の身の回りでコロナウイルスの実害はありません。もちろん、実害がでてからでは遅い! という意見は理解できます。

 しかし実害がないので、なぜこんなに毎日のようにコロナウイルス報道なのか? トイレットペーパーがなくなるのか? が、理性では理解できても感情面では理解しがたいのです。

 「コロナウイルス飽きた」と思っている人のほとんどが、筆者と同じ気持ちだろうと思います。
 実際問題、家に帰ってすぐ手洗いとうがいをして予防している人、どのくらいいます? あまり増えていない気がします。
 表面上はすごく騒いでいるんですが、どこまで本音で深刻に受け止めているのか? はちょっとわからないなと。

 ちなみに手洗い・うがい・マスク…予防効果の「実力」は? : 深読み : 読売新聞オンラインによれば、手洗いで4~5割、うがいで3割ほどの感染予防が期待できるのでは? とのこと。

 コロナウイルスに飽きた。不謹慎ですけれども、本音部分で「もーええやん。面倒な……」と思っている自分がいるのは確かです。

後書き

 ちなみに筆者はコロナウイルス騒動前と騒動後で、全く行動が変わっていません。梅田にも出かけますし、電車にも乗ります。岸辺の極楽湯にだって行きます。最近はどうも、お客さんが少ないと思ったら、コロナウイルスの影響でした。
 筆者は外出を控えるなんて、考えつきませんでした。

 今日、コロナウイルス飽きたと思って記事構成をしながら、様々な記事を読んでびっくりしたところです。「え? わざわざ外出控えてるの?」と(汗)

申し込む
通知する
7 Comments
一番古い
最新 投票が多い
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
黄昏のタロ
7 月 前

お邪魔いたしますです。

>記事によれば「終息じゃなくて収束になる可能性が大」「すでに人類は4種類のコロナウイルスが、普通の風邪ウイルスとして定着」「5つめになるかもしれない」など、非常に興味深い話が書かれています。

 特効薬が無くても、風邪並にやり過ごせれば問題が少なくなるです。収束で充分って考えられるですよね。

 宿主を皆殺しにするウイルスは自然界で生き残れないです。新型コロナはちょうど良いやり方で生き残った事になります。致死率と感染力は反比例して法則みたいのが有るらしいです。

阿吽
7 月 前

身近に年寄りや、持病持ち、もしくは感染に弱い幼児などがいないか・・、もしくは健康体な若者などでも、風邪なんかを引いて体力や免疫力を著しくそこねているような状況でもない限りにおいては・・・、そこまで心配するほどのウイルスではないのかもしれません。

上記が気になる人は、気にした方が良い、ウイルスなのかもしれません。

ただ、感染力が結構高くて尚且つ潜伏期間も長いのが、なかなかにやっかいなウイルスなのだとは思いますが・・・。

阿吽
Reply to  阿吽
7 月 前

ただ、今年に関しましてはインフルエンザの患者数がここ何年かに比べましてめちゃくちゃ減っていますので・・、思いますに、今回のコロナ騒ぎに付随した手洗いうがい等の公衆衛生等の徹底等なども、ある程度、功を奏した部分もあるのではないかとも思います。