ネトウヨの「反日国家を批判する」という現実逃避と、ネトウヨ分析の甘さ

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
古谷経衡さん

 本稿はネトウヨの分析であるとともに、世の中で多く書かれる「ネトウヨ分析記事」に対する提案と批判でもあります。

 ネトウヨの分析において、古谷経衡さんは非常に卓越しています。私も、かなり参考にしています。
 しかしその古谷経衡さんですら、見落としている視点があるのではないか? と思います。
 現実逃避という視点です。

 どうしてなのか? 本当に現実逃避なのか? について、解説と論考をしていきます。

スポンサーリンク

ネトウヨの特徴の前提条件

 2010年以前、マスメディアはネトウヨを「コミュニケーション能力の低い、貧困層やオタク」と定義してきました。
 しかし最近になり、ネトウヨは40代から50代の男性が7~8割と判明しました。
参照
ネット右翼の中心層を40代後半~50代が占める空恐ろしさ|日刊ゲンダイDIGITAL
ネトウヨは「男性7割」で「平均年齢42.3歳」 | FACTFULNESS 日本版 | 特集 | 週刊東洋経済プラス
「ネトウヨは低学歴でニート」は大嘘 その正体は30~40代の中流層だ 『ネット右翼の逆襲』著者・古谷経衡さんに聞く : J-CASTニュース

 それぞれの調査でやや幅があるものの、おおよそ正確でしょう。
 自営業や経営者、管理職も多いようです。

反日国家を批判すれば、日本は良くなるのか?

 既存のネトウヨ批判や分析記事に、考えてもらいたいことがあります。ネトウヨの主張とは、確かに排外的です。
 「在日朝鮮人を追い出せ」「マスメディアは、在日朝鮮人に乗っ取られている」etc……。

 さらにネトウヨは、権威主義的です。「愛国心!」と容易に主張します。

 しかし見逃せないのは、ネトウヨの殆どは反日国家として、韓国や中国を敵視することです。ネトウヨと呼ばれる層の100%は、嫌韓、嫌中です。

 一方でネトウヨは、憲法改正以外の具体的政策論を持ちません。対米従属はデフォルトです。
※というか、反米右翼の思想ならネトウヨにはなれない。奇しくも古谷経衡さんは、思想的には反米右翼なのだそうです。
※私は保守思想は好きですが、別に右派でもないです。左派でもないような気がします。リベラル・ナショナリズム派でしょうか(笑)

 つまりネトウヨの根底には「嫌韓・嫌中の裏返しの、対米従属が横たわっている」というわけ。
 したがってネトウヨは、グローバリズム――アメリカナイズ――に対して、異を唱えられない。よって対米従属の塊である安倍政権を、熱烈に支持するのではないでしょうか?

 ネトウヨは安倍政権を通してアメリカを見て、アメリカに従順な安倍政権だからこそ支持しているとすら解釈可能です。
 よって移民拡大、IR法案、水道事業民営化などの各種グローバリズム政策に、ネトウヨから反対の声は上がらないのではないでしょうか。

内政の失敗は外征で、という理論はネトウヨにも通じる

 グローバリズムの凋落は、今や明らかです。グローバリズム=アメリカナイズである以上、アメリカの凋落もまた、明らかです。
 よって1990年代から日本式経営を投げ捨て、アメリカナイズしてきた日本の凋落も「明らか」でしょう。

 「内政の失敗は外征で」とは、よく言ったものです。内政に失敗したとき、外国を責めることで求心力を保つのです。もしくは批判だけではなく、物理的に攻める方法も取られてきました。

 一種のごまかしであり、現実逃避ともいえます。
 ネトウヨの行動や主張はまさに、現実逃避そのものではないか? と思います。

21世紀に10%も賃金の堕ちた唯一の国家「日本」

 先進国の賃金は、おおよそ1.5~3倍程度になっているようです。日本以外は、です。日本だけ「当社比で1割減の90%!」だったりします。
 国民が貧困化している。これ以上の「内政の失敗」はありません。

 一番実感しているのは、売上の落ちた経営者、自営業者や管理職の人ではないか?
 ネトウヨの情報を、思い出してみてください。40代から50代の「経営者、自営業者、管理職」が多かったはずです。

 ネトウヨの40~50代は、ちょうど「社会の出始めから、アブラの乗り始め」に、日本国民の貧困化し続けた時代でした。
 要するに「頑張っても頑張っても、売上が上がらない」時代です。

 努力しても成果が上がらないと、人間はどうするか? 体を壊すまで行くか、現実逃避するかのどちらかです。

ネトウヨの分析記事に足りていない視点

ネトウヨ分析に足りない「現実逃避」

 高齢者が「ネットに触れて、ネトウヨ化する」という記事も、ときどき見かけます。おっしゃるように「ネットde真実」の側面もあるでしょう。

 しかし日本が貧困化し始めた1998年以降の社会の、中心的役割を担ってきたのが現在の高齢者です。ところが、日本は貧困化し始めました。
 しばらくは「若者の草食化」などといって、ごまかせましたが……もはや、それでごまかせる時点は過ぎています。

 誰が悪者だ? となったとき、人間は常に「自分ではない誰か」を求めます。高齢者だって一緒でしょう。
 すなわち「自分たちが悪かったわけじゃない! 日本に巣食う、在日朝鮮人や韓国や中国が悪い!」と責任転嫁と現実逃避を図るのは明白。

 ネトウヨの蔓延が、2000年代中盤から始まったのも重なります。
「ネトウヨとは、壮大な現実逃避だったのではないか?」

 上述してきた考察が真であれば、ネトウヨとは「日本人全員の、負の部分」を詰め込んだような存在と解釈できます。すなわち、日本国民もまた「ネトウヨ的な現実逃避」をしているという分析に直結します。

 ネトウヨとは我々日本人の、負の部分が濃密になっただけだとすれば……数々に報道されるネトウヨ分析もまた「核心部分に触れない、現実逃避」と断じざるを得ないのではないか?

 ……と、思いました。

12
コメントを残す

5Comment threads
7Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
6Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
うし

彼の名前を見ると進撃関係者のカツトシを思い出します。

Muse

>ネトウヨとは我々日本人の、負の部分が濃密になっただけだとすれば……数々に報道されるネトウヨ分析もまた「核心部分に触れない、現実逃避」と断じざるを得ないのではないか?

いわゆるネトウヨは、思考停止と現実逃避、責任転嫁等の精神的特質が顕著である戦後日本人の縮図ですね(もちろん、こうした特質は戦後日本人の専売特許ではなく、程度の差こそあれ、古今東西の人間社会にみられる。とりわけ近代大衆社会において)。

安倍政権の支持率が最近、58%になったそうですが、もちろん、いわゆる(狭義の)ネトウヨがそんなにいるはずもありません。安倍政権が内政外交ともに失策の連続でしかも各種情報の隠蔽・捏造・改竄を平然と行ってきた史上最低最悪の政権であるにもかかわらず、なお一向に勢力が衰えないのは、日本国民の大多数がネトウヨ同然の悪しき精神的特性の持ち主、つまり同じ穴の狢だということの証左だといえます。

それから、古谷経衡氏のネトウヨ批判は個人的にほとんど興味がないのでよくわかりませんが、もし「単なる(狭義の)ネトウヨ批判にとどまっていて、現代日本人全体に対する批判が欠けている」とすれば、やはり片手落ちであると言わざるを得ません。適菜収さんや佐藤健志さんの言論に耳を傾けたほうが有益だと思います。

たこ

こんにちは。高橋さんはどうすればネトウヨの個人的感想活動を市民活動に変えられると思いますか?当然公に出たなら責任転嫁なんぞすれば、懐かしのSEALs同然消えます。

たこ

こんちゃ。ネトウヨは不思議な方が多い印象はありますね。形は違えど政治、経済に興味が持つ人が増えるのはありがたい気もします。
ただ一方でこの記事のように漠然と韓国、中国、朝日、毎日が嫌いと言うだけでは世の中まかり通ることはないでしょう。確かに朝日、毎日はフェイクが多く、新聞を読んでも日本が悪いような偏った記事が多いと思います。慰安婦問題はメイドインジャパン発生です。済州島やら慰安婦の実態を調査したのですが、裏付けが全く出来なく嘘ついてました!と日本版朝日では発表しました。しかし海外番では未発表で未だに慰安婦を煽っています。そういう面ではかなり悪質で日本民は困ります。韓国も中国も歴史背景からも分かりますが儒教精神により国民感情を優先し引っ込みがつかない国であることなので、国民性が問題であると批判した方がよろしいかと感じます。なので記事に挙げられている通り、ネット上で朝鮮、中共が悪いと批判したところでなにも意味をなさないかと思います。なぜなら今の今まで表立って目立たず、切り崩してきた大陸人が上手であり、気づくことができなかった日本人が悪いのです。しかし逆にこれはチャンスだと感じる面も私はあると思います。香港でもの様にネットで人を集め、政治運動ができます。いままで共産党系列のチームレッドしかいなかったので、これを機に内政見直し運動が可能です。やはりサイバー言論の限界はここだと思います。ただ運動時は国益に繋がるよう、内政、外政を分けて問題点を掲げなければ、政治運動と同じ漠然とした公約みたいになりかねないので難しいですよね。
そもそも内政と外政を分けて考えられる国ならどこの国も苦労してないです。日本は敗戦国なので、基本アメリカの属国です。今更中共陣営に入るなんて考えられないです。そうなるとおのずと今の政治体制になりますし、周りの空気を読むと外需も内需もグダグダになって当然です。内需が強化されると、アメリカは確実に嫌がります。輸入いらずになるからです。当然産業が回れば、製品通しにも繋がり輸出も活性化します。馬鹿にされますが、世界中壊れない、安全、リーズナブルな物を求めているので日本製品は人気になります。ただ外国の政治部門は大問題なので規制を掛けまくって邪魔します。当然です。

以上の事から記事の画像の発言だけだと切り取られた端的な発言なので無責任で、責任転嫁野郎と書かれても仕方がない様にも伺えます。仕方がないです。このネトウヨ紹介は朝日新聞みたいな紹介の仕方だと感じますので真面目な方の評価も下がりますよね。なので書面化し、国民運動につながる方向で頑張りたいところです。マイノリティーからマジョリティーに変わるのは人工の2割と言われますので、このラインをまたげば日本は変革する可能性があります。
なので日本の政府のせいにするのはおかしいです。基本政府は人が動かします。また政治家は選挙で国民が選びます。気に食わないなら選挙投票率を100%になるようにネトウヨ通しが市民に声をかけ、政治関心を高めあってもらいたいです。個人的には幼少期から政治、経済がどれだけ自分の暮らしに影響するかキチンと教育できる場を作っていきたいです。長々分かりにくい文章すみません!

阿吽

>ネトウヨとは(中略)……と、思いました。

おもしろいですね。

なるほど・・、批判メディアもネット右翼の根底には触れられない、そこは意識してかしらずかはともかくとして・・、という感じですか・・。

まあ、そこを煎じ詰めると、今のどうしようもない社会状況の問題をはっきりと直視しないといけなくなりますからね・・。

今の現実の社会状況はあまりにも絶望的すぎて、ネット右翼を糾弾する一般メディアでさえ、なかなか現実認識をしたがらないでしょうからね。

,
端的に言えば、日本国の周りにはほぼ、公正と信義なんてやらを所持している、いわく平和を愛する諸国民なんてものは存在しないというそういう厳然たる事実と、さらには貧困化に直面する日本国という現実・・、それらに対しての対処法としての富国強兵の必要性というものに・・。

ネット右翼を批判する多くの識者も、この厳然たる事実はなかなか認めたがらないでしょうからね。

現実逃避が根底にある以上、本当の意味で核心をついたネット右翼批判と言うのも、なかなか出てこないかもしれませんね・・。

黄昏のタロ

お疲れ様です。お邪魔いたします。

 おいら的には発達障害の方が混ざってる説ですね。

 40~50代辺りって福祉(発達障害支援法以前)からこぼれて無自覚の方が多いと思うです。仕事に出ては引き戻される(?)で職を転々としてた頃も、仕事で出会ってました。仕事が出来ないですから不満が鬱積してたです。職場でキレられて困った事も。

 かわいそうだと思うんです。ケアを受けて苦手を自覚して合う職業を選択出来たらって思います。
 とんでもなネトウヨの方々の発言。心の叫びや悲鳴に感じるのです。自ら求める福祉は無自覚な方々を置いてきぼりにしてるのではないかって心が痛むのです。

 こんな視点もあるよって程度ですね。

タイトルとURLをコピーしました