大阪クロスダブル選世論調査は維新が優勢-柳本氏自民票固めきれず

この記事は約5分で読めます。

大阪クロスダブル選では大阪維新の会がやや優勢

 どうなる大阪ダブル選挙 世論調査は知事選・市長選とも「維新」候補がリード | MBS 関西のニュースで報じるところによると、どうやら大阪クロスダブル選は、大阪維新の会がやや優勢なようです。
 具体的な数字は報じられておりませんが、【誰でもわかる】世論調査はココをコウ読めば当選確実はわかります!|中田宏公式WEBサイトによれば、やや優勢、やや先行とは5~9ポイント差ということです。

 記事によりますと自民党は組織票を把握しきれていない、とのこと。
 公示直前の世論調査では反維新優勢が1~2ポイント優勢と伝えられていただけに、大阪維新の会のPRのうまさ(デマ、嘘含む)が情勢を傾けた、と言えそうです。

メディアも維新、反維新で割れている

 大阪知事・市長選、維新が圧勝の勢い…入れ替え出馬は“脱法”選挙、延々と権力牛耳り | ビジネスジャーナル維新、背水の陣=反維新、都構想終止符へ連携-大阪ダブル選:時事ドットコムという、どちらかといえば反維新寄りの記事もありますが、産経などはほぼ維新寄りの記事を書いているようです。

 朝日、読売、毎日などは中立といったところでしょうか。日刊ゲンダイは完全に、反維新といった様相で適菜収さんの記事などがのっております。

 2015年は大阪都構想をキーワードにブームでしたので、メディアが大阪都構想の賛成を大きく取り上げたのですが、そのときと違い今回は、おおよそ中立的な報道に徹しているように思います。

適菜収さんの日刊ゲンダイへの寄稿「八尾のおっちゃん」

’–ڂ̐l@“KØŽû@ƒCƒ“ƒ^ƒrƒ…[@’S“–@â–{

 維新は邪道「なんで八尾のオッチャンが大阪市を潰すんや」|日刊ゲンダイDIGITALでは、適菜収さんの寄稿が読めます。
 印象深い部分を引用します。

 今回、大阪維新は「大阪都構想」に対する賛否を争点として掲げているが、2015年の住民投票ですでに市民の判断は示されているし、そもそも「住民投票は1回しかやらない」と繰り返していたのは大阪維新である。なぜ、こんな非常識なことがまかり通るのか?

 直接、確認しにいったほうが早そうだ。私は大阪に取材に向かった。

 大阪市民の皆さんに問いたいのですが、「住民投票は1回だけ! ラストチャンス!」と大阪維新や橋下徹が叫んでいた2015年を、もうお忘れなのでしょうか?
 1回嘘をついた人たちは、2回、3回と嘘をつくに決まっています。大阪府政、大阪市政を嘘つきに任せてよいのですか? という適菜収さんの訴えが、全面的に出ている箇所だと思います。

 70歳くらいのタクシー運転手に、今回の入れ替えダブル選挙をどう思うか聞いてみた。 「邪道やと思いますよ。橋下さんが出てきたときは僕も応援してたんやけど、今やっとるのは二番煎じですわ」

 私が小西・柳本陣営の事務所に向かっているので、リップサービスかと思ったが、どうもそうではないらしい。

「大阪市民の気持ちを分断する住民投票もええ加減にしてほしいわ。だいたい松井は八尾のオッチャンやないですか。あの人が大阪市長をやる姿を想像できひん。僕の仲間もみんなそう言ってますよ。なんで八尾のオッチャンが大阪市を潰すんやと」

 タクシーのおっちゃんの言うとおりで、私も松井元知事が大阪市長という姿が想像できません。
 というより、大阪市を潰すつもりで大阪市長に立候補する、というこの事自体が異常事態といえます。

 日本国家を解体する総理なんて想像できますか? 自社を解体するために就任する社長なんておかしいでしょ?
 異常事態なのですが、大阪維新の会や吉村元市長、松井元知事の嘘に騙され、大阪市解体へ世論が向かうとは、恐ろしいことです。

安倍総理は動かない、なぜなら安倍総理も解体屋の1人だから

 報道では「安倍総理が動かないのは、憲法改正を視野に入れて、維新の協力がほしいから」と報じられています。
 本当にそれだけでしょうか?

 2015年は維新が躍進した年ですから、上記のロジックも最もに感じました。しかし――現在、国政政党の維新は、政党支持率1%強の泡沫政党です。

 私は大阪維新の会と、安倍総理には共通点があるように思います。大阪維新の会は大阪市解体を目指し、安倍総理は移民拡大や水道事業民営化で「日本という既得権益」を潰そうとしているではありませんか!

 大阪維新の会はまごうことなき解体屋ですが、安倍総理もまた解体屋だからではないか? と疑義を持っております。

既得権益とは本当はなんなのか?

 ツイッターで柳本市長候補のツイートへの返信で、大阪維新ないし都構想賛成派と思われる人からの返信では、「既得権益がほしいだけと素直にいえよ!」というような物がありました。

 既得権益とはなんでしょうか? wikiによりますとこうです。

既得権益(きとくけんえき、英語: vested interest)とは、ある社会的集団が歴史的経緯により維持している権益(権利とそれに付随する利益)のこと。

 これがあっているとすれば、日本国家の主権もすなわち、既得権益と解釈可能です。もちろん、大阪市という政令指定都市も同様です。

 「既得権益がほしいだけだろ!」という返信は、裏を返せば「既得権益をぶっつぶせ!」と思っていることになり、それは拡大すれば「日本という国家をぶっ潰しても構わない」という主張にすらなります。

 既得権益の解体とは、共同体の解体にほかならないのです。
 大阪クロスダブル選の投開票まで、もう数日しかありません。

 大阪市民、大阪府民のみなさんに問います。共同体をぶっ潰して、本当になにか良いことがあるとお考えですか?
 共同体の最小単位は家族といわれますが、では自分の家族を解体して良いことがありますか?
 止むに止まれぬ事情ならまだしも、最初から「家族をぶっ潰す!」なんてのは人でなしの所業でしょう。

 大阪都構想への賛成、大阪維新の会への支持は共同体の破壊であり、家庭を破壊するくらいの「人でなし」ではないでしょうか?
 ましてや――大阪市を解体するために、松井元知事が大阪市に乗り込んでくるのを、歓喜の声を挙げて支持するのですか?

 私には考えられない話です。

大阪都構想のおすすめ関連記事

7
コメントを残す

2Comment threads
5Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
elephus-elephus

維新の吉村や松井の嘘に騙され、大阪市解体へ世論が向かうとことは、まさに異常事態です。

多くの有権者は日々の仕事に追われていて正しい情報が耳に入らなくなっているのかもしれません。

先日、大阪市のHPから意見をしました。「特別区のデメリットを唱える専門家の見解を大阪市民に周知させるべきだ」と。
これまで「区民だより」が特別区のメリットなるもののプロパガンダに使われてきました。公金を使って行政が偏った情報を市民に流すのはおかしい。これまでメリットを知らせてきた分、今後はデメリットについて市民に周知させるべきだとの意見を送っておきました。

elephus-elephus

私もあがき続けるつもりです。

確かに、ドイツでナチスが政権を取った時とよく似た現象を我々は目にしているのかもしれませんね。踊らせる側も踊らされる側もドイツの劣化版のようではありますが。

elephus-elephus

https://hbol.jp/189476

適菜収さんの別記事です。もうご存じかもしれませんが、維新の会についてよく書けていますのでできれば拡散してください。

ホゲ

役所が家族だとかアホか。
そんな事いつまでも言うてるから支持されないんだよ。


当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら
タイトルとURLをコピーしました