世界情勢・アジア情勢

政治・時事

トランプが国家非常事態宣言-本当にアメリカは非常事態なのだろうか?

トランプが国家非常事態宣言を発令するようです  トランプ氏、壁建設で国家非常事態宣言へ 野党は猛反発:朝日新聞デジタルによれば、トランプは国家非常事態宣言を発令することを明らかにしたようです。ここの言い回しが微妙なので、まずは引用して解釈してみましょう。  トランプ大統領が進めるメキシコ国境での...
世界情勢・アジア情勢

米露のINF条約破棄でどんな影響があるのか?世界情勢とその行方

INF(中距離核戦力全廃条約)を米ロが破棄した  どうも報道によりますとINF条約を米露が破棄したようです。INF条約とは何でしょうか? 中距離核戦力全廃条約と日本語では訳されまして、500~5500kmの射程を持つ核ミサイルの保持を禁じたもの、という説明が一般的です。  しかしこのINF条約です...
歴史

北方領土問題と日露の関係のまとめ-地政学、歴史、現在の政権から北方領土を考察する

地政学的な日露の関係性  今日は北方領土問題を歴史と地政学的観点からまとめ、解説していきたいと思います。できるだけ端的に書いていきますので、非常に細かい点は省きます。  日本人はわりと忘れがちなのですが、日本とロシアは北方領土や北海道北端を接する隣国です。隣国と言うと中国、韓国、北朝鮮、台湾等ばか...
思想

あの日米戦争は何だったのか?に真正面から答えることの大切さ-大東亜戦争(太平洋戦争)を振り返る

「あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機 」動画を端的にご紹介  上記の動画は約11年前に放送されたもののようです。戦後60年企画として放送されたようで、3時間半もある動画です。が、なかなかに興味深かったので昨日の空き時間に見ておりました。上記の動画ではいくつかの人物にスポットライトを当...
政治・時事

EU離脱のスイッチングコストは莫大になりそうだ-イギリス議会のEU離脱案否決の意味

イギリス議会は政府が提示したEU離脱案を否決した  どうやら報道によりますと、イギリス議会はイギリス政府のEU側から飲まされたEU離脱案(※1)を否決したようです。ちょっと状況をおさらいしておきましょう。 2016年にEU離脱を巡る国民投票がイギリスで実施された。EU側はイギリスに対してEUを離脱...
政治・時事

トランプは非常事態宣言を出せるのか?メキシコとの壁建設と目玉政策の成否とトランプ大統領の政権

トランプがなぜ非常事態宣言を出そうとしているのか?  毎度お騒がせなトランプ大統領ですが、今回はメキシコとの壁の建設を巡って非常事態宣言を出そうとしているようです。  ことのあらましを簡単に説明しますと、トランプ大統領が当選した目玉政策の1つはメキシコとの国境に壁を建設するものでした。つまりこの壁...
世界情勢・アジア情勢

日韓の徴用工裁判問題は泥沼化の様相-司法への行政の介入ができるのか?という問題をはらむ

日韓徴用工問題の新たな局面  本日は仕事が押しておりますので、やや短めに。徴用工問題での報道が新たになされております。日本じらされ「法的措置」 徴用工協議要請 日本、外交問題化、誤算(ヤフーニュース)などで報じられておりますが、上記のニュースでは「韓国国内の新日鉄住金」なのか「日本国内も含む新日鉄住金」...
世界情勢・アジア情勢

中国が分析する米中関係と世界情勢はおおよそ妥当である-一方で長期的な世界情勢の現実が見えない日本

Newsweekが載せた中国の対米情勢解釈の妥当性  やはり中国という国はあなどれない国家である、とそんな思いがする記事を朝から読んでおります。米中関係「四十にして惑う」(Newsweek)は環球時報論評の概略を載せているのですけれども、これが非常にまっとうな分析なのでありました。一部を引用しまして、そ...
世界情勢・アジア情勢

東アジア覇権を確立する中国と大義名分【旧ブログより再掲】

米朝首脳会談の中止に伴う中国のプレゼンスの増大  先週の土曜日の私のブログの記事で、米朝首脳会談中止に伴う各国の反応をご紹介しました。 より多く負けたのはアメリカか?米朝首脳会談の中止と各国の反応  どうも米朝首脳会談中止でより多く負けたのは、じつはアメリカなのではないか?と思えてなりません...
世界情勢・アジア情勢

米中に衝突の兆し?2つの帝国と国際情勢-アメリカの取りうる戦略には何があるのか?

本日も短めに 米中衝突の兆し、米「航行の自由」作戦に業を煮やす人民解放軍(Newsweek)にてどうやら中国軍幹部などから不満が上がっている、とのことだそうです。 まず中国軍ないし中国のこれまでの方向性を整理しましょう。 海軍の近代化と強化 一帯一路などによる覇権の確立 接近阻止・領域拒否戦略 ...