世界情勢・アジア情勢

世界情勢・アジア情勢

イギリス世論はブレグジット、ないし与党保守党や政府への失望

ブレグジット党を立ち上げた、ナイジェル・ファラージ氏  イギリスのブレグジット(欧州離脱)の動きが、混迷を極めております。 結成されたばかりの新党、ブレグジット党が世論調査でトップを取り、政権与党である保守党は支持率第3位。  はてはEU大統領が「夢想家が必要(自分)」の述べる始末。 グローバル化の極地ゆ...
政治・時事

ブレグジットと英国経済と英国債-合意なき離脱はイギリス経済にマイナスになるのか?

 最近はずっと大阪都構想などを書いていましたので、今日はブレグジットについて議論してみたいと思います。 経緯は非常にややこしいのですが、本題ではありません。合意なき離脱でも、経済にマイナスはないのでは? というのが本日の本題です。 混迷するイギリス、合意案まとまらず  イギリス議会は政府の提出した...
政治・時事

ブレグジットの行方と経路依存性、ロックイン効果-イギリスは何を選択するのか?

ブレグジットの混迷、EU離脱はかくも困難なのか  イギリスのEU離脱――ブレグジットが暗礁に乗り上げているようです。まさに迷走と表現して良い状況のようです。 経緯はおぼろげですが、以下のようなものだそうです。 メイ首相のEU離脱案が1月15日に否決されるメイ首相が修正案を提示するも、3月12日に否...
世界情勢・アジア情勢

グローバリズムと国際政治の関係性-国際情勢とグローバリズムは関係している

今さら聞けない、グローバリズムと国際政治の関係  本日はグローバリズムと国際政治、国際情勢の関係を論じたいと思います。正直な話、国際政治や国際情勢は時々「陰謀論」として語られます。ロックフェラー、ロスチャイルド等々……頭がいたい話です。 私はイルミナティやフリーメーソンも”妄想の中”では好きです。陰謀論...
世界情勢・アジア情勢

米朝首脳会談不調に終わる-事前の楽観的雰囲気が吹き飛んだのはなぜか

米朝首脳会談は温和な決裂に終わる  報道によりますと、米朝首脳会談は成果なしに終わったようです。事前にトランプ大統領、金正恩委員長ともに「会談は成功するだろう」と述べていただけに、会談の失敗の原因を探る様々な報道がなされています。  今回の会談が何を目指していたのか? について復習しておきましょう...
政治・時事

トランプが国家非常事態宣言-本当にアメリカは非常事態なのだろうか?

トランプが国家非常事態宣言を発令するようです  トランプ氏、壁建設で国家非常事態宣言へ 野党は猛反発:朝日新聞デジタルによれば、トランプは国家非常事態宣言を発令することを明らかにしたようです。ここの言い回しが微妙なので、まずは引用して解釈してみましょう。  トランプ大統領が進めるメキシコ国境での...
世界情勢・アジア情勢

米露のINF条約破棄でどんな影響があるのか?世界情勢とその行方

INF(中距離核戦力全廃条約)を米ロが破棄した  どうも報道によりますとINF条約を米露が破棄したようです。INF条約とは何でしょうか? 中距離核戦力全廃条約と日本語では訳されまして、500~5500kmの射程を持つ核ミサイルの保持を禁じたもの、という説明が一般的です。  しかしこのINF条約です...
歴史

北方領土問題と日露の関係のまとめ-地政学、歴史、現在の政権から北方領土を考察する

地政学的な日露の関係性  今日は北方領土問題を歴史と地政学的観点からまとめ、解説していきたいと思います。できるだけ端的に書いていきますので、非常に細かい点は省きます。  日本人はわりと忘れがちなのですが、日本とロシアは北方領土や北海道北端を接する隣国です。隣国と言うと中国、韓国、北朝鮮、台湾等ばか...
思想

あの日米戦争は何だったのか?に真正面から答えることの大切さ-大東亜戦争(太平洋戦争)を振り返る

「あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機 」動画を端的にご紹介  上記の動画は約11年前に放送されたもののようです。戦後60年企画として放送されたようで、3時間半もある動画です。が、なかなかに興味深かったので昨日の空き時間に見ておりました。上記の動画ではいくつかの人物にスポットライトを当...
政治・時事

EU離脱のスイッチングコストは莫大になりそうだ-イギリス議会のEU離脱案否決の意味

イギリス議会は政府が提示したEU離脱案を否決した  どうやら報道によりますと、イギリス議会はイギリス政府のEU側から飲まされたEU離脱案(※1)を否決したようです。ちょっと状況をおさらいしておきましょう。 2016年にEU離脱を巡る国民投票がイギリスで実施された。EU側はイギリスに対してEUを離脱...
政治・時事

トランプは非常事態宣言を出せるのか?メキシコとの壁建設と目玉政策の成否とトランプ大統領の政権

トランプがなぜ非常事態宣言を出そうとしているのか?  毎度お騒がせなトランプ大統領ですが、今回はメキシコとの壁の建設を巡って非常事態宣言を出そうとしているようです。  ことのあらましを簡単に説明しますと、トランプ大統領が当選した目玉政策の1つはメキシコとの国境に壁を建設するものでした。つまりこの壁...
世界情勢・アジア情勢

日韓の徴用工裁判問題は泥沼化の様相-司法への行政の介入ができるのか?という問題をはらむ

日韓徴用工問題の新たな局面  本日は仕事が押しておりますので、やや短めに。徴用工問題での報道が新たになされております。日本じらされ「法的措置」 徴用工協議要請 日本、外交問題化、誤算(ヤフーニュース)などで報じられておりますが、上記のニュースでは「韓国国内の新日鉄住金」なのか「日本国内も含む新日鉄住金」...