政治・時事

政治・時事

令和の政策ピボットとは-反緊縮・反グローバリズム・反構造改革運動

令和の政策ピボットとはなにか?  先日、令和の政策ピボット | 平成政治からの決別を!というサイトがオープンしました。藤井聡京大教授、三橋貴明さん、佐藤健志さん、伊藤貫さんなど、そうそうたる呼びかけ人が集い、平成の緊縮財政、グローバリズム、構造改革の転換(ピボット)を提案するサイトです。  賛同者...
2019.05.04 18:22
政治・時事

ブレグジットと英国経済と英国債-合意なき離脱はイギリス経済にマイナスになるのか?

 最近はずっと大阪都構想などを書いていましたので、今日はブレグジットについて議論してみたいと思います。 経緯は非常にややこしいのですが、本題ではありません。合意なき離脱でも、経済にマイナスはないのでは? というのが本日の本題です。 混迷するイギリス、合意案まとまらず  イギリス議会は政府の提出した...
2019.05.04 17:57
政治・時事

消費税増税が間違っている5つの理由-消費増税は凍結ないし廃止・減税議論を

 今年にも消費税増税が安倍政権で予定されています。 多くのみなさんは、「財政健全化のために仕方ない」「社会保障費が膨らんでるから、消費税増税もしょうがない」と思っていませんか?  しかしもしも――消費税増税をすることで、財政健全化が遠のくとしたらいかがでしょう? 本当は日本の財政が、全く問題なかったとし...
2019.05.04 17:55
政治・時事

れいわ新選組-山本太郎新党の命名はアプローチと歴史解釈的に大正解

 先日、自由党の国会議員だった山本太郎さんが、新党の名前を発表したようです。 れいわ新選組  「れいわ新選組」山本太郎氏が結成(UPDATE) | ハフポストによると自由党を離脱し、新たに新党を立ち上げるとのこと。 この「れいわ新選組」の命名のアプローチも、そして歴史解釈的にも、すごく素晴らしい命...
2019.05.04 17:47
政治・時事

令和の消費税増税5つのデメリット 日本没落を消費増税が招く

 今年、5月1日から時代は令和へと変わります。 その令和元年の10月から、消費税10%への増税が予定されています。本当にあげていいのか? 庶民の暮らしはもっと苦しくなるんじゃないか? と思っている方もたくさんいるでしょう。  一方で、「財政再建のために仕方ない」と消極的支持をする方もいます。そんな方はま...
2019.05.04 17:21
政治・時事

認知不協和と現実逃避 ネトウヨは命をかけて、ネットに書き込む

 先日、ネトウヨと思しき方から、非常に面白い認知不協和なコメントをいただきましたので、ご紹介差し上げたいと思います。  当ブログで幾度か認知不協和を論じてきましたが、実例はあまり提示できませんでしたので、このさいに提示して、議論と解説を差し上げる次第です。 コメントの紹介と、矛盾点の指摘 ...
2019.05.04 17:01
政治・時事

平成の総括と令和の政策ピボット 反緊縮・積極財政運動への期待

 もうすぐ平成が終わり、令和が始まります。平成とはどのような時代だったか? を総括した上で、令和という時代にどのような展望と希望、ないし絶望があるのか? を論じてみたいと思います。 平成とはどのような時代だったかの総括  1989年が平成元年ですが、2年後の1991年にソビエト崩壊、バブル崩壊と大...
2019.05.04 16:57
政治・時事

消費税が輸出補助金は事実か?自民党政権の輸出企業優遇の構造

 先日、旧ブログコメ欄にて「消費税って、輸出補助金なの? 解説してほしいです」といただきました。 実際にアメリカは日米FTA交渉(GAT)にて、日本の消費税を問題視しているとのこと。参照:米、日本の消費税還付を問題視 日米貿易交渉、「補助金」批判も | msn追記:4月26日午前7時30分に、数字がわかりにく...
2019.05.04 16:52
政治・時事

消費税の仕組みについて解説 企業は消費税を転嫁できているか?

 本稿では消費税の、ごく基本的な知識について解説します。 国内ではどうなるのか? 国外(輸出)ではどうなるのか? なぜ輸出に還付金が与えられるのか? 消費税の還付は輸出だけなのか?  消費税は非常に身近にある税金ですが、その中身は分かりづらい部分が多くあるようです。様々な資料を元に、解説していきたいと思...
2019.05.04 16:28
タイトルとURLをコピーしました