動画への反応まとめ-農林水産省のYouTube動画が話題に!

 コロナウイルスの影響を受けて、様々な需要が低下しています。中でも生活必需品ではないものは、需要の低下が激しいようです。

 厳しい経済情勢で、農林水産省が花の需要を呼び起こそうと、YouTubeに投稿した動画が話題になっています。普段は数百~数千再生だったのが、17万再生と大ブレイク中。

 農林水産省の真面目でシュールなボケに、TwitterやYouTubeでも高評価が相次いでいます。

 動画を紹介するとともに、YouTubeやTwitterの動画への反応もまとめました。

スポンサーリンク

霞ヶ関初の官僚系YouTuber、農林水産省の動画が話題に

 農林水産省の「BUZZ MAFF(バズマフ)」というYouTubeチャンネルが話題になっています。3月12日に投稿した動画が、大ブレイクしているからです。農林水産省のチャンネルを見てみると普段はせいぜい数千再生。
 しかし話題の動画は17万再生です。

【BUZZMAFF】農水省から皆様へのお知らせ

 動画の概要は「コロナウイルスの影響で花の需要が低下しているので、花を飾りませんか?」という、シンプルなものです。内容も至って真面目です。画面が切り替わるタイミングで、お花が増えていくだけなのですが……最後はかなりシュールなオチが待っています。

 動画が始まり……

 「新型コロナウイルスの影響で、全国の入学式、卒業式が延期や中止となっており、花の需要が減少しております」と説明。

 しかし画面が切り替わるたびに!?

 お花がちょっと増えて

 ん? もう1つ増えて

 かなり豪華になってきて

 職員までかわいく、お花で飾られちゃいました。

 多分、飾った犯人はこちら。

花いっぱいプロジェクト with 花王子

農林水産省の花プロジェクトとは?

 コロナウイルスの影響で花の需要が低下していることを受けて、農林水産省は3月6日から、花いっぱいプロジェクトを開始しました。公式にも「花いっぱいプロジェクト」を始めます!~お家やオフィスに花を飾ってみませんか?~:農林水産省として、発表されています。

 その一環として、YouTubeに動画を投稿しているとのことです。以下、農林水産省から引用します。

農林水産省は、新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」を3月14日のホワイトデーを目前に控えた本日(3月6日)から始めます。
この機会に生活に彩りを加えてみませんか。

 花プロジェクトのような取り組みは、普段、何をしているのか想像がつかない官僚や省庁の活動が見えて、農林水産省が身近に感じられますよね。

農林水産省の動画「農水省から皆様へのお知らせ」への反応まとめ

Twitterの反応

 Twitterではほかにも「花を買いたくなった!」「じわじわくる」「腹筋崩壊」など、好意的な反応がほとんどでした。

YouTubeの反応

棒読みとボケのギャップがハイレベル

普段造花ばっかり飾ってますがお花買ってみようと思いました!

こんなことする為に官僚になったんじゃないだろうに…チャンネル登録しました

『花いっぱいプロジェクト』って名前かわいい

テレビで見て飛んできました。
なんか好感持てていいなぁ、、、
コロナによる国の機関の信頼度が落ちてる今
こういう活動で好感度アップや対策の呼びかけなどをするのはとてもいいと思う

これはじゃなくてwww

 個人的にも農林水産省の動画を見て、なんだかほっこりしました。コロナウイルスでいろいろ我慢してストレスがたまっているからこそ、こういったユーモアを忘れないようにしたいものですね。

申し込む
通知する
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示