ブログアクセスを増やすには?検索上位ブログで共通する3つの方法

この記事は約9分で読めます。
高橋聡での検索クリック数 グーグルサーチコンソール

 9割以上のブロガーは、アクセスの少なさに悩んでいます。なぜなら300PV/日以上あるブロガーは全体の5%程度しかいないからです。500PV/日以上あるブロガーは3%ほどと、さらに少なくなります。

 こんにちは、高橋聡です。当ブログで主に政治経済論など書きつつ、進撃の庶民の管理人も仰せつかっております。
 この記事は主に進撃の庶民寄稿メンバーに向けて書いてますが、どんなジャンルのブロガーでも参考になるはずです。

スポンサーリンク

上位3つの記事で共通-「ブログのアクセスを増やすには?」への3つ回答

 「ブログ アクセス 増やすには」というキーワードでググってみました。3つの上位ブログで書かれていた内容に、はっきりとした共通点が存在します。

  1. キーワードの選定
  2. 質の高い記事を書く
  3. 結果を計測しリライトする

 9割のブロガーがブログや記事のアクセスを増やすには、上記3つの実践だけで十分です。
 ちなみに進撃の庶民で、上記3つを実践できているブロガーはいても1人くらいです。

ブログのアクセスを増やすには?その1 キーワードの選定

 キーワードの選定をしないブロガーは、アクセスと時間と労力をドブに捨てています。需要ゼロのキーワードでいくら記事を書いても、アクセスは増えないからです。

 書きたいテーマのキーワードを何にするか? 絞り込みは関連キーワード取得ツール(仮名・β版)で行いましょう。この作業ができないなら、ここから下を読んでも無駄です。

 キーワードは複合キーワードを狙いましょう。この記事なら「ブログ アクセス 増やすには」です。
 下の方で、この記事の構成(グーグルドキュメント)を公開してます。どんなふうに記事が作られているのか? 参考にしてもらえると幸いです。

 キーワードを決める際に、実際にそのキーワードでググりましょう。慣れてくると「あれ? このキーワードに最適な記事、なくね?」と判断できるようになります。この場合、上位表示のチャンスです。

ブログのアクセスを増やすには?その2 質の高い記事を書く方法

 どの上位ブログでも「質の高い記事を書きなさい」と説きます。しかし「質の高い記事ってどんな記事?」と思いますよね(笑)

 質の高い記事を書くための、3つの方法を提示します。

アウトラインや構成を必ず作る

 小説で言うプロットを、ライティングではアウトラインや構成と呼びます。構成の仕方にはいくつかのテンプレートがあります。アウトラインの作成に慣れてきたら、伝えて動かす!WEBライティングの教科書などを読んで勉強してみてください。

 上位表示を目指すのであれば、「そのキーワードで上位表示されている記事の見出しの共通項」を抽出して、アウトラインを作成すると効果的です。なぜなら「上位表示されている=そのキーワードで需要のある見出しだから」です。

見出し(hタグ)抽出 | ラッコツールズ🔧
キーワードで検索上位10位までの見出しを抽出してくれるツールです。超便利!

アウトラインを作る3つのメリット

  1. 内容がまとまるので、読者にとって読みやすくなる
  2. 書いている最中にあれこれと、考えなくて済む
  3. したがって「同じ質の記事」なら時短になる

 アウトラインを作らなくても記事はかけます。ただし大抵の場合、質の低い記事になります。ある程度質の高い記事を書こうと思うなら、アウトラインを作成したほうが時短にもなります。

キーワードに対する網羅性(横軸)と深堀り(縦軸)で記事の質が決まる

 Wikipediaはたいてい、キーワードで検索すると上位に来ます。なぜでしょうか? そのキーワードに対する網羅性に優れているからです。

 キーワードやテーマへの深堀りも大切です。専門性や独自性と、Googleからみなされるからです。

深堀りの例

おいしいお寿司屋さんレビュー記事

  • お寿司のシャリやネタの分析
  • 大将の人柄や、店の雰囲気
  • どういうシーンでおすすめか? 例えばデートやはれの日など
  • 他にも例えば食器に美濃焼を使っていた→美濃焼の由来、美濃焼を使っている理由、美濃焼と寿司のバランスや雰囲気の評価etc……

 筆者は網羅性を横軸、深堀りを縦軸とイメージしています。

読みやすい見出しと文章を心がける

 読者は飽きやすく、離脱しやすいものです。読みにくい文章はそれだけで、読者の離脱を招きます。webで読みやすい文章にするために、3つのことに気をつけましょう。

  1. 長ったらしい言い回しをしない。簡潔に表現する
  2. 改行は適度に入れる。最低でも3~4文に1回は入れる
  3. 同じ語尾を2つ以上重ねない

 3.の語尾ですが、以下の例で「……なんかイヤ」と感じる人が多いと思います。

ブログ記事を朝にアップする予定です。テーマは「ブログのアクセスを増やすには」です。書くのが大変だったので、楽しんでもらえると嬉しいです。

 語尾に「~です」が3回連続していると「なんか小学生の日記みたい」と感じませんか? 上記の内容なら、以下のように表現してはいかがでしょう。

ブログ記事を朝にアップする予定です。テーマは「ブログのアクセスを増やすには」で書きました。書くのが大変だったので、楽しんでもらえると嬉しいです。

 ……まあ筆者も時々、上記のルールが守れてませんが(笑)

ブログのアクセスを増やすには?その3 結果の計測とリライトのやり方

 どの検索上位ブログも「記事は書きっぱなしでなく、そのキーワードでどの順位になったか計測しなさい。そして改善するために、リライトするのです」と説きます。

 はっきり言います。それはしんどい(笑)
 すべての記事を計測し、結果を見てリライトするのは不可能です。よってもっと楽な方法を解説します。

グーグルサーチコンソールを使いましょう

 筆者は面倒くさいことが大嫌いです。できるだけ自動的に、リライトする記事を教えてほしいわけです。

 よって計測には、グーグルサーチコンソールを使用します。サーチコンソールで3つの場合に、リライトしましょう。

リライト候補1 検索順位が低い

 当てはまるキーワードでの検索順位が低い記事は、リライトの必要性があります。

対策

  1. 検索上位記事の見出しをチェックして、共通見出しをプラスする→網羅性のアップ
  2. キーワードに対して記事が散漫になっていないか?

検索されているキーワードと記事があっていない

 例えばタイトルが「ブログ記事のアクセスを増やすには?」なのに、検索されているキーワードが「ブログ 書き方」という場合です。

対策

  1. ファンキーレイティング[FunkeyRating] | 出現率チェックができる無料SEO対策ツールで、記事中のキーワード分布を調べて改善する
  2. タイトルや見出しに適切にキーワードが入っているか?

惜しい記事を上位にするためにリライトする

 主に20位~50位くらいの記事を、1ページ~2ページ目に引き上げるためにリライトします。

対策

  1. 上位サイトの見出し分析と、網羅性や深堀りのアップ
  2. 同じテーマの記事から、内部リンクをその記事に集める

 2.は「内部リンクを増やすために、ちょっとだけ異なるテーマで新しく記事を書く」でもOKです。記事下の関連記事を選ぶ際に、筆者は「惜しい記事」を選ぶようにしています。

書く情熱の7割をアクセスを増やすために使いましょう

 断言しますが「アクセスを増やす書き方をしなければ、永遠にアクセスは増えない」です。したがって、アクセスの増えない記事を量産しても無意味。時間と労力をドブに捨てているのと同じことです。

 筆者もずいぶんと、無意味な記事を書いてきました(笑)

 無駄な時間と労力を使わないためには、まずアクセスを増やす方法を学ぶことが先決です。
 書きたいことを書いているだけでアクセスは増えませんが、アクセスを増やす書き方をしていても「書きたいことは書ける」のですから。

筆者の記事作成の時間と労力の配分

  1. キーワードの選定 3~10分ほど
    まだ書いていないキーワードを探して「ほな、これ書こか」で決定
  2. キーワード上位サイトの見出し分析 10分ほど
    ツールで抽出して、共通の見出しを見つけて赤文字にしたりします
  3. アウトラインの作成 1.と2.を含めて約30~40分
    最近は見出しだけではなく、内容も箇条書きで書くことが多いです。そのほうが時短になるので。
    あとタイトルを考えるのに、案外時間を使います。ヘッドライン・テンプレート28 : これがプロのコピーライターが書く方法ですなど参照して、決めることが多いです
  4. 実際の文章にして書き出していく 2000~2500文字/h
    筆者の場合は1時間におよそ2000文字ペースです。調子が良いと2500文字/hほど。アウトラインも構成も出来ているので、ほぼ「単なる書き出し作業」と化します。

 2000文字程度の記事で、アウトラインの作成も含めて1時間半くらいかかっています。最初は慣れていませんでしたので、3~4時間かかりました(汗)
 今でも「知らないテーマの記事」だったりすると、4時間くらいかかることもあります。

まとめ 500PV/日以下のブロガーがアクセスを増やすには、3つのことだけやればOK

  1. キーワードの選定
  2. 質の高い記事を書く
  3. 結果を計測しリライトする

 上記の3つのことを、ある程度のレベルで実践すれば確実にアクセスは増やせます。ではなぜ9割以上のブロガーが、”たった”300PV/日にも届かないのでしょうか?

「へぇ~、こうすればアクセスが増えるんだ」
 これで終わっているからです。実践する人は100人中、多分1~3人くらいでしょう。だからこそ「実践するだけで、確実に上位に近づける」わけです。

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
タイトルとURLをコピーしました