おすすめの政治ブログまとめ5選-ベテラン政治ブロガーが選ぶ

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 毎日の大量のニュース。一応読んで見るものの、なんだかよくわからない! そんな人は必見です。

 どのニュースが重要か? どんな見解があるのか? その参考にできるのが、政治経済系ブロガーのブログ。
 しかし政治経済系ブログもピンからキリまで、星の数ほどあります。
 いちいちググるのは、面倒くさい。

 8年ほど政治経済ブログ(旧ブログ含む)を書き続けた。そんな私が皆様におすすめできる、政治ブログをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最初に私の、個人や政治の属性だけ提示します

高橋 聡の属性
  1. 零細自営業を大阪で、2004年からしてます。1980年生まれの就職氷河期世代
  2. 政治では経済を一番重視。景気が良くなってほしいです……
  3. イデオロギー的には左右が混じってます。ネトウヨは嫌い
  4. グローバリズムは反対派。移民もNO。ただし嫌韓や嫌中ではありません
  5. 読書はトクヴィル、クラウゼヴィッツ、エドマンド・バーク、中野剛志、佐藤健志etc……。でも漫画が一番好き。なろう小説も好き。

 「みんながそこそこ豊かに、暮らしていけたらええのに」が政治のモットーです。
 政治ブログを始めた目的は「もっとみんな、政治を考えようや」です。

 ではおすすめの政治ブログまとめに移ります。

おすすめの政治ブログ1 進撃の庶民

最初は、私が管理人を仰せつかっている政治ブログです

 なんかすいません……。最初は私が管理人をしている、進撃の庶民をご紹介します。

おすすめポイント
  1. 複数の政治ブロガーの共同寄稿で、コンテンツが多彩。政治漫画や、未翻訳の小説もあります
  2. 寄稿者それぞれが政治ブログを運営しているので、好みの政治ブログが見つかるかも?
  3. 読者の質も良いので、疑問に思ったことをコメントすると、わりと的確に誰か答えてくれます

 同時に寄稿者も募集してます。当ブログ問い合わせ欄(サイドバー)からでも、ご応募いただけます。特に左派、右派は問いません。
 グローバリズムに反対の方なら、どなたでも。

サイト:進撃の庶民

おすすめの政治ブログ2  「新」経世済民新聞

 進撃の庶民が「セミプロ政治ブロガーの集団」なら、「新」経世済民新聞は「言論や学問のプロ集団」の政治ブログです。
 大学教授なども、寄稿してます。超アカデミックですが、記事はわかりやすいです。

 それぞれにFacebookやTwitter、ブログがある人もいます。

おすすめポイント
  1. 記事のレベルが非常に高い。しかも噛み砕いて、わかりやすく書いてくれてる
  2. 重要だと思われるニュースが、取り上げられる確率が高い
  3. アニメーター、評論家、教授と寄稿陣が多彩

サイト:「新」経世済民新聞

おすすめの政治ブログ3 佐藤健志 official site ”Dancing Writer”

個人の政治ブログで、一番読むのが佐藤健志さんのブログ

 更新は週に2回ほどで不定期ですが……私がジャンキーになってしまった政治ブログ。そう、佐藤健志ブログです。

 ただこの政治ブログ。難易度は高めです。言葉遣いがときどき、独特なんです。
1回目:よくわからん……
2回目:あ~こういうことか?
3回目:ふんふん、なるほど。文体が癖になるわ

 スルメみたいな感じです。この癖のある感じは、鬼才だからしょうがないのです。

おすすめのポイント
  1. 政治ブログでは、マジ佐藤健志さんは鬼才です
  2. 理解するまでの時間が、ちょっとかかりますが……私はジャンキーになりました
  3. 本質を論じるので、理解できると他に応用が効きます

サイト:佐藤健志 official site ”Dancing Writer”

おすすめの政治ブログ4 「国家戦略特区」blog

 保守系ならここにいけ! と自信を持っておすすめする、政治ブログです。
 ブロガーのみぬさ よりかずさんは、進撃の庶民の寄稿者でもあります。私も数度、リアルでお会いしてます。
 すごく優しい、活発な方です。
 若い人なら「こういう大人になりたい」という、理想像の1つかもしれません。

 記事内容は直言で超保守。たまに過激(笑)

おすすめポイント
  1. 保守系なら、読んでおくべき
  2. わりと時事ネタも、入ってます
  3. 政治ブロガーとして、プロ(言論人)を除くとトップレベル

サイト:「国家戦略特区」blog

おすすめの政治ブログ5 三橋貴明オフィシャルブログ

 経済系が好きなら、一読しておくべき政治ブログです。三橋貴明さんの記事は「知識を打ち込むぶちこむ」ことを重視していて、理知的です。
 私も昔は、鬼のように読んでました。

おすすめポイント
  1. 経済系の政治ブログなら、ここしかない
  2. 左派も右派も読むべき政治ブログ
  3. 「新」経世済民新聞の主催者

サイト:三橋貴明オフィシャルブログ 新世紀のビッグブラザーへ

5選に惜しかった政治ブログ

  1. 反逆する武士 多彩な記事を扱う、若き論客。超いい人。リアルで会ったことあり
  2. うずらのブログ 切れ味鋭い文体が魅力。サバサバしている感じが、すげー頼りになる人
  3. ナスタチウムのブログ 移民問題を主に扱う、国際政治ブロガー。感情を揺さぶる文章がすげーです。

 もう、5選にすんごい悩みました。

 5つのブログ、そして3つのブログ。いずれも政治経済ブロガーとして、自信を持っておすすめできる政治ブログです。

 ――当ブログも、よろしくおねがいします。当ブログで人気のある記事が以下。

4
コメントを残す

2Comment threads
2Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
Muse

今回の記事のお薦めブログですが、予想通りであり定番ですね。
それから、個人的には以下のブログやメルマガもお気に入りで、普段から読んでいます。

・小浜逸郎・ことばの闘い
 https://blog.goo.ne.jp/kohamaitsuo

・『表現者criterion』メールマガジン
 https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

ご紹介頂きありがとう御座います。

ただ自分としては『超保守』というのは大変遺憾でして、

政治思想的には、典型的な中道左派の『リベラル人権派』だと思っておりまして、

なかなか自分の思想を文章で伝えるのは難しいな?と考えている次第です。笑

ただ私が、右派に見えるという事は、まだまだ日本の言論界も極左化しているという事だと思います。

という事で、私個人のリベラルな思想!?とは異なり、大変遺憾ながら、意識的に保守的な投稿を行って、

世間の空気に水を打つ事の重要性を痛感いたしました。今後ともご支援宜しくお願い申し上げます!笑

タイトルとURLをコピーしました