人参の皮は美味しいが、消費税に勝てない-日経新聞の面の皮がマズかった理由

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人参の皮

 日経新聞が炎上しているようです。炎上している記事はニンジンの皮もおいしく! 増税に勝つ食べ切り術:日本経済新聞です。

 赤旗によれば、「日経新聞の購読をやめた方がよほど節約になる」というツイートも流れたのだとか。

 一応擁護しておくと、日経新聞の記事は「単なる節約術」の記事です。ほうれん草の根っこ、ネギを生で冷凍etc……。

 ただまぁ……色々とハズレてて面白いので、取り上げてみます。

スポンサーリンク

そもそも論ですが、食品は軽減税率が適用されます

 まず1つ目のツッコミどころ。……食品って軽減税率が適用されるはずです。
 なぜ節約術に「消費税増税」をつけたのか(笑)

 普通の「節約術」に、消費税を絡めたところが炎上のポイントでしょう。記事の内容自体は、ごくごく常識的なものです。
 「野菜は立てて冷蔵」とか、「空腹時はスーパーで買い物しすぎる」とか。

 多分筆者も「こんな節約術があるんだよ!」と紹介したかっただけでしょうが……タイトルが(笑)
 消費税を絡めると、そりゃまぁ……「今は戦時中か?」なんてツイートもあるでしょう。

消費税の「狂気の沙汰」

 非常に端的に述べます。

  1. 世界経済のリセッションで、外需が見込めない
  2. 7ヶ月連続で実質賃金が低下、国民貧困化
  3. オリンピックのあとは、8割が景気後退
  4. 日本の2015年以降の「マシな状況」は、外需頼み

 これで消費税増税して、再デフレにならないと思う人、手を上げて。

 ほぼ確実に、不景気になります。早くて2020年、遅くて2021年には再デフレ化です。
 この予想が当たらなければ、私は諸手を挙げて大喜びします。

 日経新聞は経団連の御用達よろしく、消費税増税を「煽ってきた」のだそうです。それでこの記事なら、そら炎上します。

人参の皮も栄養がある

 すごく常識的な話ですが、人参の皮は栄養たっぷりです。大根の皮もそう。消費税には勝てませんが(笑)

  1. ほうれん草の根っこだけじゃなく、小松菜、しろ菜、青梗菜などの根っこも「食べられる」
  2. 大根、人参の皮は「栄養たっぷり」
  3. 魚のあらは、塩して焼いて出汁が取れる

 他にも色々ありますが、農家さんや漁師さんが獲ったり作ったりした野菜やお魚。食べられる部分は食べるのが、感謝というものです。

 鯛のあらは潮汁になります。捨てるなんて「もったいない」のです。
 たまたま鯛で手まり寿司を作りまして、あらは出汁にしました。手順だけ、書いておきましょう。

  1. 鯛のあらに塩をして、10分くらい置く
  2. 焼く、焦げ目がつかないように
  3. 鍋で水から煮立てて、アクをとる。沸騰したら弱火
  4. 1時間ほど昆布と一緒に弱火で煮たら、潮汁の出汁が完成。ザルとキッチンペーパーで濾す

 冷蔵したので、ちょっとゼラチンになってますが……(笑)

食べ物をロスなく食べるは大事だけど、消費税には勝てない

 農家さんや漁師さんが獲ってくれた、作ってくれた食べ物は「無駄なく食べる」は大事です。

 でも消費税には「勝てない」です。

 これから不景気が来ます。デフレも来るでしょう。失われた20年が、30年になるわけです。
 日本は「日本人を貧困化すること」が好きなようです。清貧どころか、極貧の時代に我々は逆戻りというわけです。

 まぁしょうがない。民主主義で「国民がそれを選択した」のですもの。均衡財政主義とプライマリー・バランスが「正しい!」と、国民は選択しました。
 公共事業を叩き、公務員を叩き、小泉政権に熱狂し、安倍政権を支持している。これは「すべて国民が選んだこと」です。

 現に安倍政権の支持率は、50%くらいあるそうです。

 人参の皮は美味しいですよ。今の政治より「よっぽど」美味しいです。
 人参の皮の記事に「文句を言う」なら、政治にこそ物申すべきだと思います。

 まあ……安倍政権の「国民貧困化政策」を支持している人たちは、そんな脳みそがありゃしませんでしょうが。

1
コメントを残す

1Comment threads
0Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
トナカイ

経団連と日経新聞のコンビは、政権以上にやばいですね。
大企業の経営者の広報誌が、法人税下げで私腹肥やすために消費増税煽って、「庶民は野菜の皮を食えば良い」とは。
マリーアントワネットの、「パンが無ければお菓子を食べれば良い」かよ?
これが後の日本版フランス革命の引き金にならなければいいですが。

タイトルとURLをコピーしました