経世済民の思想とは何か?改めて己自身に問うと共に、解説を試みる


見たことないけど、貼っておきます(笑)面白そうです。

 この稿は私的に過ぎますが、書き残しておこうと決めました。タイトルは落第点、SEO的に意味はない、本当に私的な記事です。

 経世済民という言葉があります。経済の語源だそうです。なんでも「世を治め、民を救う」という意味だそうです。
 進撃の庶民の活動原点でもあり、反緊縮・積極財政派の動機でもあるでしょう。

 進撃の庶民でコメントしてくださる、リンクスさんという方がいらっしゃいます。この方は大変優しい方で、やさぐれた私に「自分を殺さなくてよいのでは? 期待に応えなくて良いのでは?」とコメントされました。
 なるほど……私は嬉しかったのでしょう。言葉そのものが。

 改めて経世済民とは何か? 自身に問うてみたいと思います。

己を救えぬ経世済民、反緊縮ブロガーと私

 私はかれこれ零細自営業を15年しております。実績は、2009年以降はひどいものです。2008年以前は店長を雇って、週休7日制だったのですが(笑)

 現在では週休ゼロ日制です(笑)今年に入ってから、じつは1度も休日はありません。もちろん、進撃の庶民の記事更新や、このブログの更新は「仕事」ではありません。
 毎日11時間働き、その傍らで進撃の庶民更新と、当ブログをしております。ま、仕事の方は暇な日も多いので、それが休みといえば休みです(笑)

 私のこの状況は、経世済民を訴えるブロガーにも似てませんでしょうか?

 進撃の庶民メンバーだけに限らず、反緊縮・積極財政派のブログの多くは、自身の貴重な時間を費やして書かれております。

 それぞれに仕事もあるでしょう。家族だっているでしょう。私は残念ながら、ゲイですので家庭は持てませんが。

 断言しておきますが、反緊縮・積極財政の実現は遥かに遠いです。ゴールは見えません。光すら、毎年失われていくようです。
 論じるまでもなく、緊縮財政・全体主義が日本や世界の”空気”を支配しているからです。

己を救えぬのに、経世済民はなるのか?

 リンクスさんのコメントを見て、ふと思いました。やさしい方ですので「自分を犠牲にしなくても良いですよ」とおっしゃりました。

 自分すら救えぬのに、経世済民は掲げられるのでしょうか?

 1日は24時間あります。私は11時間仕事をして、6時間寝て、5時間はブログに当ててます。2時間はご飯やお風呂ですね(笑)
 別に他にやることもないので、それは良いのです。

 しかし、はっきり申し上げますが経世済民は遠い。いくら書いても、いくらあがいても、我々庶民のみる光景は真逆です。
 ゴールが遠ざかってすらいるようです。

 なるほど、多くのブロガーが脱落するはずです。

 ならばまず、経世済民、反緊縮・積極財政を掲げるブロガーが「救われないと」いけないのでは?
 少なくとも、モチベーションになるような何かがないと、いけないのではないでしょうか。

ブログ収益化というわかりやすい手法

 明日月曜日に、ブログランキングポイントは低くなるでしょうが、進撃の庶民移転プレゼンを行います。

 収益化については散々書いてきたので、省きます。1PV0.3~0.4円ほどには確実にできます。
 また、ブログの移転コンサル(基本、経世済民派は無料、実費のドメイン、サーバー料金はブロガーが負担 5000円/年くらい)も行います。ご自身のブログを収益化していただくのです。

 私は現在、4万PV/月弱で13000円/月ほどの収益です。時期になれば1PV最低でも0.5円までは可能だと判断しています。

 なぜ収益化なのか? 中には「金をもらって書くのか!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし違います。「(小さいといえど)事業化することで、自身の記事にシビアになる」のが目的です。
 ウェブからの評価は冷徹で、客観的です。

 何度でも申し上げますが、ネット上でPVが取れない=その価値を提供していない、のです。逆にいえば……PVが取れる=その価値を提供している=収益にもなる、のです。

 望月夜さんのnoteを「小銭稼ぎ!」といった人がいます。誰だか、忘れましたけど。
 その人にとっては、私の提案も「小銭稼ぎ!」かもしれません。

ブログランキングは矮小にすぎる

 ブログランキングは、移転を検討してみると、1年後には必要なくなっているでしょう。あのシステム自体が、時代遅れです。

 現在、私のブログの検索流入数は6割近くにまでなっています。アメーバもブログランキングも、アクセスの4割強の中の一部です。

経世済民の思想は、自分が救われることから

 ブロガーはときどき、「救われる民の中に、自分が入っていない」ことがあります。多分、私はそうかもしれません。影法師さんもそうでしょう。

 想像してみてください。5年以上に渡り、進撃の朝刊を更新してきた日々を。
 想像してみてください。体調が悪い日も、体を引きずって更新する日々を。

 経世済民、世を治め民を救う。私も一人の民です。進撃メンバーもそうでしょうし、影法師さんもそうです。
 活動を「意味あるものにしたい」と思います。そして評価も。

 思想的モチベーションだけでは、限界があります。
 明日は、持続的にモチベーションが維持できる提案をしたい、と思います。

経世済民関連で筆者がおすすめする記事

追記 これは明日の進撃の庶民寄稿にも書いております

 今日、テストサイトを構築しました。進撃の庶民 – 反緊縮・反グローバリズム・反構造改革有志ブロガー寄稿サイトです。

 実際に、管理画面に寄稿者としてログインしていただき、テスト記事を書いてみてください。
https://singeki.so-t.biz/wp-admin/index.php

 上記にてユーザー名「test」、パスワード「test」でどなたでもログインし、記事をかけます。
※私はしませんが、スマホからでも投稿は可能です。
※あくまでテストサイトです。ズラッとある記事は、見た目を分かってもらうために、私の記事をインポートしました。
※まだ大まかな部分のみの構築で、細かな部分は作り込んでません。
※タイトル下に記事作成者掲載・カテゴリの選定等々。

 移転ならドメインは新たに取得するつもりです。singeki.bizやsingeki.orgもあいているようです。singeki.comがあいてたら良かったのに……。ん? shingeki.comならあいてるかも? と思って調べたら、singekiよりshingekiのほうがあいてませんでした(笑)
 sin-gekiなら全部あいてました。sin-geki.comってかっこよくないです?

 という話はおいて、今日はサイト構築(1日で)+明日のプレゼン文章で疲れました。
 明日の記事は、もう明日にしましょう。1文字も書けません。

5
コメントを残す

1Comment threads
4Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
阿吽

>経世済民の思想とは何か?

経世済民の思想とは、思い遣りの思想だと、個人的には思ってますね。

例としてあげても良いのかどうか、まあ、良いとは思いますが・・・、

以前、中野さんが朝の情報番組に出ておられた時にTPPで気勢を吐いた・・、

「(震災で深刻な被害を受けた)東北の被災地の一次産業は(TPPで)犠牲にするんだ。スゲーな。最低だよ日本人って! そういうことですよ。」(2011年当時のテレビ番組でTPPについての解説で)

・・という言葉を聞いて、この人は思い遣りがあるんだなと思いました。

,
ところで・・、移転おめでとうございます!

すごいですね、端的に言って『神』って思います!!

ダイエットでもそうですけど・・、無理をしすぎないことが、逆説的ではありますけど、長続きと、その成功の秘訣だと思います。

そして、前に向かって歩いてる感じがします。

凄いです!!(そしてコメント書き終えて思いましたけど、私の感嘆の語彙の少なさにも驚愕しますたwww)

阿吽

>※ほめられると、照れてしまいます(笑)

事実、ヤンさんは凄いので、ありのままに述べたらこうなってしまったということです・・w(やっぱ凄いですし)

,
しかし・・、とあるブログの、そこのとある記事を見てみましたところ・・、その結果、ここに、私は、少し・・、先走ったコメントを書いた気がしてきました。

先走ったコメントを書きまして、すみませんでした。m(__)m

ヤンさんが凄いのは上述したとおりです。ですので、この先走ったなと思ったのは、それ以外のことが要因ですので、ヤンさんは気にされることではありません。

しかし・・、ヤンさんのことを想像すると・・、少し、これは、うーん・・、となってしまったのです。

ですので、ヤンさん、すみませんでした。m(__)m

(もし仮に、上記のことが『意味がわからない???』ということでしたら・・・、これはホントに私の深読みのしすぎなので、生暖かい目でスルーしてもらえればこれ幸いです・・・(^^;))

阿吽

ああ、ならOKです。

個人的に考えすぎました。お恥ずかしいかぎりです・・・・(滝汗)

忘れて頂ければホント幸いです。これはすみませんでした・・・(-_-;)

ヤンさん、すみません、失礼致しました。

m(__)m


当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら