WordPressで何が出来るか?WordPress初心者向けの講座

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 ときどきアフィリエイトやSEO、WordPressの記事を書いていましたら、読者も「WordPressへの移転を検討している」等々のコメントがありました。
 それなら、WordPressで何が出来るのか? 現在のブログからどうやったら移転出来るのか? の概要を書いて見ようと思った次第です。

スポンサーリンク

WordPressってなに? 何が出来るの?

 WordPressとはワードプレスと読みます。サイト構築のためのCMSという説明が、一番端的なのですが、コメントを頂いている人たちはブログをされているので、ブログに特化してお話します。

 WordPressではサイトの構築はもちろん、ブログをさっとレンタルサーバーにインストールできる無料ソフト、と考えてください。
 オープンソースといわれる――ようするにプログラマが集まって、みんなで作って誰でも使用できることにしようぜ! というサイト構築、ブログインストールソフトと思ってください。
※ソフトというのはちょっと違うのですが……説明を簡単にするためにそう思っておいてください(笑)

WordPressで出来ること

 はてなブログ、FC2ブログ、ライブドアブログ等々の無料レンタルブログで出来ることは、WordPressで100%できます。
 というより……プログラムの知識がなくても、ブログの機能ならばプラグインと呼ばれるもので、思いつく限り全てできます。

 例えばブログをやっている人は、ブログランキングに参加している人もいて、ブログランキングのバナーを毎回貼ったり、もしくはテンプレート的にテキストで保存しておいて、コピペしたりしますよね?
 WordPressなら一度設定すれば、記事を書いて公開するだけです。

 アクセスカウンター、Amazonの書籍紹介、ツイッターやフェイスブックへの更新のお知らせ、ブログデザイン、検索エンジン対策、リンク切れ対策、アイキャッチ画像、画像の最適化etc……。
 他にもありますが、基本的には万能です。数千種類以上のプラグインがあり、プラグインの追加も簡単。
 今まで私が必要とした機能で、プラグインがなかったことは殆どありません。

 ショッピングカートの実装すら、プラグインで可能です。他にも自分独自のSNSを作ったり……ということもできます。

WordPressって面倒くさくない?

 プラグインは英語のものも多く、最初の設定はネットで調べながら、となります。当ブログで使用しているプラグインは16個。
 一度設定してしまえば、ほとんどいじる必要はありません。

 系統ではサイト高速化系、コメントでのスパム排除、検索エンジン対策系、サイト分析系の4つです。他はいいねボタンだとか、ちょっとした便利系プラグインです。
 それぞれ、何を使っているか? を説明していきます。

サイト高速化系プラグイン

  • LiteSpeed Cache サーバーにLiteSpeedを使用しているなら、これ一択(JETBOY、MixHost)
  • EWWW Image Optimizer 画像最適化、軽量化にはこれ。劣化なく自動で最適化してくれます
  • WP-Optimize データベースを定期的に、最適化してくれますので一応

 高速化系は上記でOKです。設定にこだわると難しいのはLiteSpeed Cacheのみですが、簡単な設定でも十二分に高速化します。
※私の設定は、かなりピーキーになっています(笑)

コメント系プラグイン

  • wpDiscuz 当ブログのコメント欄は、こちらのプラグインを入れています。デフォルトのコメント欄でも大丈夫という方は、必要ありません
  • Akismet Anti-Spam 最初からデフォルトで入っているプラグインだったはずです。コメント欄をスパムコメントから守ってくれます

 基本的にはAkismet Anti-SpamだけでもOKです。Akismet Anti-Spamのアカウント登録をして、認証コードの数字をプラグインに入れるだけで、スパムコメントはほぼ撃退できます。
 他にも、出禁にしたい人がいれば、コメントを「これ、スパム」とすれば、簡単に出禁にできます。

 WordPressの機能でも、例えば「誰でも最初は、ブログ主の認証が必要で、認証されたらその後はフリーに書き込める」という設定も可能です。
 迷惑な煽りコメントとも、WordPressならおさらばです。
※煽りコメントって、精神衛生上よくないので、記事の生産性も下がります。なのでWordPressに移転してよかったと思える要素の1つです。

検索エンジン対策系プラグイン

  • Yoast SEO これ一本で、検索エンジン対策はほぼOK。グーグルサーチコンソールへの登録はお忘れなく
  • PuSHPress 検索エンジンへの記事の登録が早くなる、らしい。一応入れています。

 Yoast SEOだけで検索エンジン対策はOKです。というか……WordPress自体が検索エンジンに優良だ、とGoogleの幹部が発言してますので、Yoast SEOも補助です。

 便利系については説明を省きます。高速化系3つ、コメント系最低1つ、検索エンジン対策系1つが最小構成かと思います。
 ツイッターやフェイスブックへの、記事更新の自動投稿はNextScripts: Social Networks Auto-PosterでOKです。

 欲しい機能などは「WordPress プラグイン ○○」と、ネットで調べましょう。たいてい、あります。

外部サービスについて

 ブロガーを目指す、PVを取りに行きたいのでしたら、Google Analytics、Googleサーチコンソール、ヒートマップは最低でも導入しましょう。
 Google Analyticsはアクセス解析、GoogleサーチコンソールはGoogleへのサイトの公開と分析に必要なツール、ヒートマップは記事のどのあたりがよく見られているか? などの分析に必要です。

 データを見ずにただ記事を垂れ流しているだけ、ではPV数をあげるのも難しいですから。

レンタルサーバーはどこがいいの?

 レンタルサーバーの選び方ですが、現在は最低でもSSDがハードディスクであることです。その上でLiteSpeedというサーバーソフトを使用している、というのが私の基準です。

 よくネット上では、特にアダルトサイトの運用としてFUTOKAが上げられますが、同じ運用をするとしてもMixHostJETBOYがおすすめです。
 理由は上述したSSD、LiteSpeedに該当するだけでなく、WordPressはワンクリックでインストールできる、という理由もあります。
※MixHostを私は使用してますが、JETBOYも酷似しているようです。

 料金が安いのはJETBOYです。年契約で290円/月です。独自ドメインの年間料金も1500円~3000円程度ですので、月々500円でお釣りがきます。
 最安値だと400円ちょっとでしょうか。他のレンタルブログの優良プランが安くて300円程度ですので、そんなに変わりません。
WordPress専用チューニング高速SSD【JETBOYレンタルサーバー】
パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー【MixHost】

 アダルトサイトも予定に入れているなら、MixHostのほうが安くなります。

 ドメインについて調べてみると……ブログやるなら独自ドメインがおすすめ!かなり大きい4つのメリット – 副業クエスト100の紹介では1000円以下で.comを取れるようです。

ブログ移転はアメーバ以外は、ほぼ楽勝

 ブログの移転に関してが、一番興味のあるところだと思います。
 いまやWordPressは、全世界のサイトの3分の1を占めるシェアになっていますので、アメーバブログ以外なら、移転は楽勝です。

 基本的には移転元のブログの、エクスポート機能でファイルを書き出し、WordPressでそのファイルをインポートするだけです。
 これで記事の移転は完了になります。
※ブログランキングバナーが記事中にある場合、過去記事はちょっとランキングバナーが2つ表示されちゃいますが。

 アメーバブログも移転は可能です。アメーバ→FC2→WordPressという手順を踏まなければならず、やや面倒というだけです。
※私がアメーバブログの過去記事を移転しなかったのは、ランキングバナーでサイトデザインが崩れるから、という理由です。移転だけなら難しくありません。
※あとですね……いちから試してみて、実験してみようというのも理由です。おすすめはしません(笑)

WordPressへ移転後の当ブログの成果

 アメーバブログは特に、検索流入数が非常に低いことで有名です。旧ブログは検索流入数が、アクセス全体のわずか3割でした。
 移転後ちょうど3ヶ月の3月15日から、検索流入数が上がり始めたのですが、まだ4割程度が検索流入数です。
※それでも、PV数で旧ブログ600/日、移転後の最近900/日です。多分、4月は旧ブログの2倍程度のPVまでいけると思います。

 ちなみに旧ブログの記事数は700超え、当ブログの記事数は現在130程度です。WordPressとアメーバブログの効率の違いを表すには、非常に良い数字ではないでしょうか?
※PVが上がるほどに検索流入率は高くなります。というか、検索エンジンから流入しなければなかなかPVは稼げないのが普通です。
※調べたところによると、数十万PV以上を稼ぐブログでは、検索流入率はおおよそ7~8割以上だそうです。

 アメーバ以外のブログは検証してませんが、独自ドメインの有料プランでない限り、おおよそ同じような結果だと思います。
 PV数が欲しい! と思うのでしたら、やはりWordPressへの移転が最善だと考えます。

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
タイトルとURLをコピーしました