3万PV/月へ一直線-アクセスアップのコツと戦略-検索エンジン対策とは


ブログ移転3ヶ月強で3万PV/月が見えてきた

 この稿はブログアクセスアップのお話です。普段の政経論は一切しませんのでご了承ください。
 なお、下に行くほど本題です。

 WordPressへの移転をしたのが2018年12月の半ばです。旧ブログ(アメーバブログ)では700記事ほど書いて月に18000PV/月程度がせいぜいでした。2年ほど毎日書いていたわけですが、18000PV/月はあまりに少ない。
 そのときは、ブログランキングでも40位台中盤くらいだったと記憶してます。
 現在のブログはようやく50位以内に入ったところですが、つ……ついに! 1000PV/日を突破しましたヽ(=´▽`=)ノバンザーイ

 安定してそのあたりで推移しているので、3万PV/月突破は確実かと思われます。
 主な要因は検索流入数です。あとはSNSでしょうか。
 このあたりの戦略とコツを、今日は惜しみなく公開していきたいと思います。

下準備はWordPress&独自ドメイン

 独自ドメインでさえあれば、別にWordPressじゃなくてもよいのですが、最低でもいくつかの条件があります。(無条件に満たすのがWordPressなので、それがベストです)

  1. 独自ドメインが使用できること(http://xxx.jp/ユーザーIDというのは駄目)
  2. レスポンシブウェブデザインであること(スマフォ、PC共に同じURL、同じファイルで可変するデザイン)
  3. 関連記事が8以上、表示できること
  4. 広告が独自で出せること
  5. フェイスブック、ツイッター、はてなブックマーク、ポケットなどと連携できること

 前にも書きましたが、独自ドメインは最低条件として必要です。例えばhttp://xxx.jp/takahashiみたいなドメイン/フォルダ構造ですと、「まずドメイン内で競争→やっとグーグルで競争」となるからです。

 2.のレスポンシブウェブデザインは現在ではもはや「当たり前」です。3.の関連記事ですが、内部SEO(検索エンジン対策)のためにも、8記事以上は表示させることが望ましいです。
 4.はアクセスアップには関係ありませんが、アクセスアップしたのにアフィリエイトが貼れない! とかシャレにならないでしょ(笑)
 5.も現在では当たり前の仕様でして、できないほうがおかしいです。

 一番無難かつ、楽なのがWordPress&独自ドメインだと思います。
※アメーバだけは、アフィリエイトまで考えるのなら絶対に辞めるべき。アメーバはブログ含め一種のSNSと割り切るべき

検索エンジン流入数アップのコツや戦略の前に実績

 最初に「現代貨幣理論 MMT」でググった場合の1ページ目、以下の画像をどうぞ。
※グーグルは人によって表示順位が異なるので、必ずしもこうなるわけではありません。

 見事に独占に成功しました! っていう(笑)
 GoogleConsole(どれくらいググられて、どれくらいクリックされてるかがわかるGoogleのツール)で見ましても平均CTR(クリック率)10%弱、平均掲載順位20位でございます。

 【2017年夏】グーグル検索結果のクリック率データ: 1位は21%、2位は……【SEO記事11本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forumを参照してみますと、掲載順位2位でクリック率11%なので、かなり高いクリック率であることがご理解いただけると思います。
 掲載順位3位からは一桁台だそうですから、2位弱のクリック率と評して良いと思います

検索エンジン流入数アップの、文章とタイトルの書き方

 先に断っておきますが、ブログを始めたら最初の3ヶ月(最低でも100記事)はひたすら書きましょう。Googleがそのドメインやサイト、記事を評価し始めるのはだいたい3ヶ月後からです。
※経験則です。中には数ヶ月で40万PV/月を達成する猛者もいるようです(笑)

 以下、箇条書きでコツを書きます。

  1. 読者に価値のある記事を書きましょう
  2. 自己表現? なにそれ美味しいの? PVが取れてからしてください
  3. 2000文字以上は最低、書くこと
  4. タイトルは最低でも20文字以上、40文字以内くらい
  5. タイトルは文章を書き終えた後に、3回は再考しよう
  6. 文章、タイトルには書いているキーワードを意識して入れよう
  7. あとはひたすら継続あるのみ。年に500記事更新できれば、10万PV/月は簡単と言われてます

 上記7か条が鉄則です。PVを稼ぎたい、もっと色んな人に見てほしい! と思っているブロガーなら、やって当たり前のことばかりです。
 ちょっと補足します。

 例えばタイトルを政経論として「財政と国債」としました。ゼロ点です。
 ヒントを言いますとキーワードx2~x4がやりやすいです。上記の財政と国債というテーマでしたら、「財政健全化」「国債発行」「GDP比」「経済成長」あたりが、ざっと思いつくキーワードでしょうか。
 私なら「財政健全化は国債発行額ではなく、GDP比-経済成長のための財政出動」(33文字)とかにします。
 ちなみにGoogleで表示されるのは32文字、ブログランキングは12文字なので、最初の方に重要なキーワードを入れましょう

 なお、奇抜なタイトル、内容と合ってないタイトルは論外です。読者が見つけて「あ、多分この記事に知りたいことが載ってる」と理解できるタイトルが一番です。
 ブロガーの記事は「見つけてもらって、クリックしてもらってやっと勝負」です。見られなかったら、何を書いていようが無駄になっちゃいます。

PVを稼ぐ、より多く読んでもらうとはどういうことか? を理解しよう

 私は最近、小説を書いていますので「小説形式の文章が、一番読みやすいのでは?」と思い、それに則り書いています。
 文章は料理で言えば盛り付けです。どんなに美味しい味(内容)も、盛り付けがグチャグチャなら口に運んでもらえません。
 厳密な文章の書き方は必要ないですが、常に読者に読みやすいことを心がけたいものです。

 ブロガーがPVを稼ぐ、より多く読んでもらうというのは「ブロガー自身が、より多くの価値を読者に提供する」とイコールです。
 そしてその「価値のある文章」は「クリックしてもらえないと、読んでもらえない」のでタイトルも非常に重要というわけです。
 タイトルはさながら、料理屋のお品書きやショーケースでしょうか。

 そしてこれらを客観的に計測するツールとして、グーグルアナリティクスやグーグルコンソール、ヒートマップなどが存在します。
※グーグルアナリティクスはアクセス解析ツール、グーグルコンソールは検索流入数計測ツール、ヒートマップ(UserHeatがおすすめ)はページのどの部分が読まれているか? の解析ツールです。

 これらのツールで「うーん、これはタイトルミスったか……」とか「この記事はすごく読まれてるけど、なんでだろう?」と分析していくことで、タイトルの付け方、文章の書き方、読者が求めている価値が分かってくると思います。
※私はそもそも、当ブログ移転時から検索エンジンを意識していたので、効果が出るのも早かったと思います。100記事は練習、100記事は本気でという流れだと半年くらいは成果が出るのにかかるかもしれません。

進撃の庶民、当ブログをマジでPVアップしたい件

 私は政経論で進撃の庶民の管理人もさせていただいております。どのようなサイトか? といいますと、複数人の寄稿者の方たちに寄稿いただき、それを掲載するサイトです。
 私自身も週一で寄稿しております。

 政経論のサイトというからには、もちろんながらPVを集め、多くの読者に読んでいただきたいわけです。できれば、進撃の庶民は30万PV/月まで育ってほしいわけです。
※100万PV/月すらいけるかもと、私は判断してます。今後次第ですが……。
 ようやく当ブログ移転の成果も実績も出てまいりましたので、6月頃には進撃の庶民にプレゼンするつもりです。

 しかし……検索エンジン対策にはタイトルの付け方は欠かせない要素です。しかし現状、記事内容をしっかり表していない、ないしもう少し補強できるのでは? というタイトルが散見されます。もっとも「お! これは良いタイトル」というものも多いのですが。

 良さそうなタイトルをいくつか、書いておきます。

海山物語 「贈り物」その4 “偉大なるは「料理」の力! 優れた料理人は人類の王様だッッ”(バケツリレーさん 44文字 作者の名前を入れたらよりgood)
例:海山物語 贈り物4|ラドヤード・キプリング 偉大なるは料理の力!優れた料理人は人類の王様(44文字)
 同じ文字数で、同じ意味で作者名は入れられるので、参考にして頂けたらm(_ _)m
 コツは半角スペースや「-」や「|」を使用したりとか。
 未翻訳のラドヤード・キプリング小説なので、中身の訴求力はすごいあるはずなんです。贈り物、すごい面白いです。(料理は好き~(笑))

外国政府にその国の最低賃金を上げないよう要請する日本政府と財界。そのうえ堂々と公表Σ(゚Д゚)(ナスタチウムさん 48文字 少し省けたらよりgood)
例:外国政府に最低賃金を上げるなと日本政府と財界が要請-堂々と公表Σ(゚Д゚)(顔文字含め37文字)
 ただナスタチウムさんは、記事の内容が飛び抜けてすごい上手い(訴えたいことが明白、わかりやすい)ので、タイトルなんて些細な問題かもです。

通貨はいかなる意味で政府負債なのか? 及びソマリアシリングの話(望月夜さん 32文字 文句なしにグッド)
【翻訳記事】政府が無限のお金を持っているという過激な理論【MMT入門向け】(sorata31さん 37文字 文句なしにグッド)
入管法改正案通過KAZUYA君「それでも野党より悪くない」(カツトシさん 29文字 文句なしにグッド)

 いかがでしょう? タイトルからなんとなく、内容がわかる気がしませんか? ちなみに、独特の短いタイトルの付け方なのに、キーワードx2が入っている例。
中野剛志と水島総(みぬささん)
 だいたい、みぬささんの記事はキーワードx2が非常に端的に入ってるのです。独特の感性なので、お手本にはおすすめしませんが(笑)
※こういうのは、ある種の嗅覚が必要になります。私はないので、ひたすら論理的にタイトルはつけてます(笑)

 私は今年中に最低でも当ブログを10万PV/月は当然で、数年で100万PV/月を目指しています。わりと本気で。
 そのノウハウはすべて、プレゼンが了承頂けたら進撃の庶民につぎ込むつもりです。
 「戦いは数だよ兄貴!」なのです。「PVは数だよ兄貴!」です。
 出し惜しみ? なにそれ、美味しいの?

 自分の寄稿が数千PV、数万PVに見られることを想像してください。すげー見たこともない光景でしょ? それを一緒に見に行くために、今から「タイトルの付け方」をぜひぜひ、政経ブロガーの皆様には意識していただきたいと思います。

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »

当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら