大阪維新の選挙戦略とダブル選現状-クロスダブル選は案外悪手だった?

この記事は約5分で読めます。

大阪クロスダブル選、ついに始まる

 大阪知事選の公示がされたようです。大阪クロスダブル選がついに幕開け、というわけです。本日は大阪維新の会や吉村元市長、松井元知事の選挙戦略を分析し、最後に世論調査を示して「現状がどうであるか?」を提示したいと思います。

大阪クロスダブル選は大阪都構想に関係するか?

 地方統一選挙は当然ながら、大阪都構想の行方に大きく関係しますが、じつはクロスダブル選は「正当性を持って大阪都構想を進めるために必須ではない」のです。

 まず第一に、法定協議会を勘違いされておられる方がたくさんいると思います。大阪都構想の法定協議会は条文によると「協定書を作成することも含めて、協議する場」であり、「協定書を作る場」ではないのです。
 大阪維新は事あるごとに「協定書を作るために議論しているのに、議論ができない!」としていますが、そもそもこれは屁理屈です。「協定書を作らない選択」も当然、議論に含まれるのが法定協議会です。
参照:大阪入れ替わりダブル選挙 有権者はここを見よ – 米山隆一|WEBRONZA – 朝日新聞社の言論サイト

 上記参照サイトによりますと、大阪クロスダブル選も法的には、大阪都構想の前進には関係がないようです。それはそうです。大阪市議会の可決がないと、住民投票には持ち込めませんから、市長や知事は関係ないのは当然です。
※しかし「世論は支持したんだ!」という理屈を言うために、やるのでしょう。首長選では現職が圧倒的に有利ですので、上記の理屈は屁理屈と言えます。

大阪維新の会の選挙戦略は?

 大阪維新の会は基本的に、浮動票を取るのが得意とされております。ゆえに、クロスダブル選という「ド派手」なことをして、耳目をひこうというのが大阪維新の会の選挙戦略に相違ありません。

 先程も書きましたが、首長選では現職が圧倒的に有利です。大阪維新の会はこの点も見込んで、クロスダブル選に打って出たのでしょう。
 あたかも「選挙で決着をつける!」的な印象操作を行いながら。
 大阪維新の会は首長選で負けるとは、露程も思っていないと判断できます。圧倒的に首長選で知名度がありますから。

 つまり――自分たちに圧倒的有利な選挙であるにもかかわらず、おもてでは「俺ら苦戦してんねん!」とやるわけです。大阪の皆さん、舐められてまっせ

 しかも目的は「ド派手にぶち上げることで、大阪維新の会が地方統一選で有利になるため」ですから、クロスダブル選は「党利党略の選挙の私物化」と解釈されてもしょうがありません

大阪維新の戦略を崩すためにはどうしたら良いのか?

 いくつかは考えられるのですが……どうなのでしょう? それぞれ論じていきます。

  1. 任期をまっとうしなかったこと、不誠実だと喧伝する
  2. 水道事業民営化でいいのか? と論点にする(大阪市長選)
  3. 大阪都構想=大阪市解体構想と喧伝する
  4. 大阪維新の会の実績のなさを訴える
  5. IR(カジノ法案)の賛否を訴える

任期をまっとうしなかったこと、不誠実だと喧伝する

 大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青|日刊ゲンダイDIGITALでは、松井一郎元知事が、市長選で柳本顕市長候補にリードされていると報じています。
 この報道が本当なら、私ビックリ。どうしても現職のほうが有利なのが首長選ですから、出だしから柳本顕候補がリードするとは思ってもみませんでした。

 また松井元知事はどうも、人相が悪いという印象です。前任の吉村市長、柳本顕候補にくらべて見劣りする感は拭えません。このあたりも、関係しているのかも知れません。
※見た目は(愛嬌や若さ等々)は、選挙に多大な影響を及ぼすのです)

 報道によると「任期をまっとうしなかったこと」は、党利党略、選挙の私物化と捉える人が多いようです。非常に有効な批判手段ではないか? と思います。

水道事業民営化でいいのか? と論点にする(大阪市長選)

 水道事業民営化は前々から大阪維新の政策で、確か吉村市長が素案を出したとの報道があったかと思います。
 水道事業民営化は全国でも反対が多く、論点になりやすい分野だと思います。自民党大阪府連も別に、公約に水道事業民営化を入れていないのですから、可能かもしれません。

 また同様の話で国土強靭化は公約に掲げているのですから、大いに公約として喧伝するべきです。
自民党大阪府連 重要政策集

大阪都構想=大阪市解体構想と喧伝する

 大阪都構想=大阪市解体構想という認識を、多くの大阪市民に喧伝するべきです。大阪市100年の歴史に終止符を打ってもよいのか? 1500億円もかけて、大阪市を解体してそれで良いのか? と訴えるべきでしょう。
 また大阪維新の2015年の嘘、捏造も大いに喧伝するべきです。
 「こんな政党が信用できるのか? 任期を途中で放り出す人たちですよ!」と。

 5.のIR(カジノ)についても同様にするべきでしょう。大阪のブランドイメージが損なわれる、カジノなんかを本当に作らせてよいのか? と訴えるべきです。

大阪の世論調査最新版ではどうなっている?

 調べながら書いてましたので、最後になりました。世論調査はどうなっているのでしょう?
 大阪ダブル選 不支持が支持上回る 産経・FNN世論調査 – 産経ニュース(2019.3.18)によりますと――意外な結果が出ているようです。

大阪ダブル選を支持する(27%)・支持しない(48.3%)
大阪都構想を支持する(31.8%)・支持しない(39.9%)

 存外、大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青|日刊ゲンダイDIGITALは本当なのかも知れません。
 ほんの10日前までは大阪「クロス選」は賛否拮抗 松井府政を「評価する」56%=JX通信社 大阪府内世論調査(米重克洋) – 個人 – Yahoo!ニュースに見られるように、クロスダブル選の支持・不支持は拮抗していたところを見ると、メディアがクロスダブル選を社説等々で否定的に報じているのが大きいのでしょう。

 大阪維新の選挙基盤ですがサポーター制度(大阪維新の会 – Wikipedia)があるようです。(大阪維新の会サイトでは「志士」となっている)
 しかしいくらググってもサポーターの人数は出てきません。大阪維新の会の性格上、集まっているのなら大いに喧伝するはずですが……ないのです。集まらなかったのでしょうね(笑)

 8年間で絵に描いたような新自由主義の失政を連発! それでも維新の組織票はいまだ健在! どう戦うか? 市民運動から考える「都構想」シンポジウム――関西学院大学教授・冨田宏治氏ほか | IWJ Independent Web Journalによると、どうも維新の党(国政政党)は、地方議員を使って選挙活動をしている様子で、組織票が存在しない模様です。
※下部組織やサポーターとして、大阪維新の組織票は存在しない模様

 現状はまだまだ安心できませんが、反大阪維新の会の他党が勝利することを、1人の大阪人として祈念致します。

2
コメントを残す

1Comment threads
1Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
阿吽

>大阪ダブル選 不支持が支持上回る 産経・FNN世論調査 – 産経ニュース(2019.3.18)によりますと――以外な結果が出ているようです。

申し訳ないのですが、私も意外だなと思いました・・。

また、これは他の事例なのですが・・、爽快の先進国韓国でも、なんだか最近微妙なのです・・。

私は、韓国はもう完全に終わっていたと思っていました。

しかして、最近の韓国の反応を見てますと・・、ムンジェインの反日政策に意外と異を唱えている人がいるのです。

韓国人は、反日さえあればもう何もいらない状態で・・、反日政策さえやっていれば、政権がいくらバカでも、国民は満足するものだと思っていましたし・・、これまでは間違いなくそうでした。

しかしてここ最近、韓国国民が、ムンジェインの反日政策を政権の失政をごまかすためのものだというこの、客観的に見たら普通にわかるこの事実を、なんとまっとうに少し、指摘するようになってきたのです。(今までは、左記のようなことはほぼありませんでした)

韓国国民は、日本のネット右翼同様・・、反日さえあればもうなんでもオッケイかと思っていましたし、実際そうだったのですが・・、ここ最近どうも、少し様子が違うのです・・。

韓国でもこのような事例がありますし・・、意外と日本の大阪の上記の事例なども・・、もしかしましたら・・、世界的に爽快の限界に達しようとしている証左・・、だったりするのだろうか・・・・?

・・と、今回の大阪の、申し訳ないのですがまさかの維新苦戦の報を見て、思いました。

,
それと・・、遅れましたが、政治ランキング50位以内復帰、おめでとうございます。(^^)

高橋聡-ヤン・ウェンリー命@管理人-

 50位内復帰のお祝い、ありがとうございますm(_ _)m
 ようやく、システム的な方向性も固まって成果も出始めました。(検索流入数150/日達成ですヽ(=´▽`=)ノ)

 やっぱり、大阪の世論調査の結果は意外ですよね……。私も「へっ? 本当?」と目を疑いましたもの(笑)
 韓国の事例にしてもそうですが、「いい加減に、思考停止していられない!」という危機感があるのかもしれないですね。
 もしくは既存路線の、韓国でいえば反日、大阪で言えば大阪維新という経路が失敗続きで、転向を促したのかも? です。

>もしかしましたら・・、世界的に爽快の限界に達しようとしている証左・・、だったりするのだろうか・・・・?

 そうなのかもしれません。バイトを辞めては面接、の繰り返しに「ヤバい」となったような感覚でしょうか。……まだ診断はできないのですが、可能性は充分にありますよね。

タイトルとURLをコピーしました