ネット構造と政経言論とブログ-ブログアクセスアップはどうすればよいのか

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの構造

 現在のネット構造は以前と変わりつつあります。2010年以前まではリンク集などがよく見かけられたと思いますが、現在では殆どありません。お気づきだったでしょうか?
 2010年以前のアクセスアップ対策とは「リンク集にどれだけ登録できるか」だったんですね。被リンク数がアクセスアップに重要だったのですが、現在では重要視されていません。

 実際に私の当ブログは、被リンクは殆どありませんが現在、検索流入数が大幅にアップし続けています。(すでに旧サイトの検索流入数を超えつつあります、わずか3~4ヶ月で)

 なぜ過去に被リンク数が重要だったか? グーグルがそれを重要視していたからです。現在では「自然言語で書かれた、引用されていないオリジナルの文章」を比較して、検索順位を決めているようです。

 過去も昔も変わらず、検索にはほとんどグーグルが使用されます。ヤフーもグーグルの検索エンジンを使用しておりますので、検索流入数の9割以上は実質的にグーグルとなります。
 端的にいえば……グーグルにいかに好かれるか? がアクセスアップのコツとなります。
 そしてグーグルは「読者にとって有益なコンテンツを提供しているサイト」を優先します。それがグーグルにとって「検索の利益」になるからです。

 この場合、グーグルとはブログランキングを超複雑にして、超大きくしたものと考えればよいでしょう。
 ここで戦えなければ、ブログのアクセスアップは夢のまた夢ですし、ここで戦えたら月間100万PVも夢ではないのです。

言論活動は何がため

 皆様はなぜ政経論での言論活動をしているのでしょう? 私はもちろん「経世済民の実現ないし、それに準ずる運動を広げたい」が目的です。自分の正しさ? オリジナルな正しさなんて私は求めていません。頭もよくありませんから。
 独自の理論も、独自の主張も私にはありません。そんなものはドブに捨てました。大義のために。

 ブロガーの皆様が戦っているのは「ネットを通じて経世済民を広げたい」ためでしょう。では「異論を言う相手」以外にも、戦う戦場が存在するというのはもはや自明。
 異論を言う相手を議論でねじ伏せたところで「たった1人」ですが、例えば当ブログが30万PV/月を取れば「少なくとも数万人のROM専の読者」が見てくれたことになります。
 記事の書き方によってはそのうち「数千人~1万人ほど」が当ブログの意見を、頭の片隅においてくれるかも知れません。

 自身のブログの”価値”を高めるのが、自身の主張の”価値”を高めるのに、もっとも適していると思います。
 ついでにWordPressでレンサバでブログすれば、グーグルアドセンスなども貼り放題で、30万PV/月あれば7~8万円ほどはインセンティブが入ってきます。1万PV/月でも3000円くらいは入ってきますから。

 余談ですが、ドメイン料金とサーバー料金超余裕。アメーバブログは搾取しすぎです。

 閑話休題。ブログランキングも戦う場としてOKです。しかしアメーバブログでは「グーグルという戦場で戦えない」のが現実です。だから私はブログ移転しました。
 そして結果が確実になり次第、影法師さんや進撃メンバーにプレゼンするつもりです。(すでにプレゼンに十分な資料はありますが、より効果的にプレゼンするために貯めてます)
 なぜなら「より多くの人に見てもらう」が言論活動だと思うからです。戦場をグーグルに移すべきなのです。

アクセスアップはどうすればいいのか?

 いくつか論点があります。まず、アメーバブログでは検索流入数の大幅な増大は不可能であるという点。
 前にも書きましたが、「https://独自ドメイン/アカウント名」ではグーグルの特性上、不可能です。
 グーグルは同一ドメインでは3つくらいしか、同じキーワードでは検索されません。つまり……アメーバブログのドメインでは、まず他の政経ブログと競合し、それからようやくグーグルの競合に参入できるのです。不利すぎでしょ。
 私はWordPress&独自ドメインでブログを運営してますが、検索流入数のアップの仕方が半端ではありません。多分、今年中に10万PV/月は達成できると予測しております。
 まぁ……別に難しい数字じゃないですしね。10万PV/月って。アメーバブログだから「難しい」のです。

 その方法は? 簡単です。進撃への寄稿でも書きましたが、以下です。

  1. 文章が読みにくいのは論外、当たり前。ユーザーのことを考えろ
  2. タイトルが短すぎるのも論外、検索エンジンに嫌われる。(すでにアクセスをとっている人は例外)
  3. テーマを決めて1記事1テーマを徹底してください
  4. 2000文字は最低でも書きましょう。1000文字でグーグルから好かれるのは、相当な才能が必要です。
  5. 価値を提供する文章を書きましょう。自身の主張? それは価値があるのですか? あるならその主張で1万PVとってみてください。

 すごく簡単に言えば「コンテンツの内容をいかに読ませるか?」というユーザーフレンドリーが、非常に重要です。グーグルさんも重要視してるので。
 私はナスタチウムさんの記事は「最高! すげー! 本能でやってるの? 最高!」と思っています。
参照:ナスタチウムのブログ

 あと明石順平とMMT | 「国家戦略特区」blogも非常に読みやすい構成です。他に影法師さんの記事とかも、ユーザーフレンドリーです。

 ナスタチウムさんの記事は、非常に参考になる書き方です。逆に駄目だと思うのは……ま、いっか。あげるのも角が立つので、「読みにくい、改行と行間がない」とか「え? 引用ばっかりやん?」とか思うものが駄目なブログです。
 駄目なブログは「読んでもらう気があるの?」と。

進撃の庶民管理人を仰せつかってから、見えてきた

 1つは「あぁ、マジで言論活動してる人って少ないんやね」が見えてきました。この界隈で毎日更新している(していた)のは影法師さん、みぬささん、私くらいですよね。
 もちろん、仕事の関係などもあると思いますが、影法師さん、みぬささんともに仕事の合間を縫って数年以上もやっていたわけです。
 あとうずらさんや、ナスタチウムさんはすごく継続的に更新してるなぁと思います。zuruzuru4さんも毎日更新です。
 sorata31さんははじめて間もないですが、凝縮された記事を書いてらっしゃると思います。ポルシェ万次郎さんはきっと、マンガで相当に忙しいと思います。

 様々なやり方があるのは存じておりますが、「気が向いたらやる」程度の気概で、言論活動はちょっと難しいと思います。言論活動以前に、ブロガーなめんなと申し上げたいです。
 私は本日の寄稿(言論活動とブロガーの意味-ネットとブログ構造論への理解の大切さ【ヤンの字雷】 | 進撃の庶民 ~反新自由主義・反グローバリズム)にこう書きました。

 あえて断言します。ブロガーの価値は「ページビュー」です。どれだけ多くの読者の方たちに、見てもらえたか? 支持されたか? がブロガーの価値です。

 え~この記事自体がブログランキング押されなくて、というオチは想定してませんでした(笑)……どうしよう(笑)まぁいいや、これ業務連絡的な記事ですし。しょうがないです。

 この稿は「ブログランキングだけではなく、グーグルで戦うなら」と思い書きました。皆様、言論活動だと思っているなら「戦って」ください。
 その土俵に登ってください。アメーバブログで15000PV程度あるなら、WordPress&レンサバは無料にも等しいです。(私がそうです)
 せいぜい「月々1500円程度」が出費です。ご相談、お手伝いは無料で「経世済民陣営」なら承ります。

 3ヶ月後には結果が出ていると予測されますので、進撃の庶民にもプレゼン差し上げます。より多くの読者に見ていただくために。
 ……進撃ん庶民だと、30万PVとか1年でいける気がががが(笑)

 管理人を仰せつかったので、出来る限りの私の能力は使います。数年かかるかも知れませんが、がんばります。出来る限りはするつもりです。
 はぁ……だれか、やってくれません? 私、基本的に怠け者なのですよ……

4
コメントを残す

1Comment threads
3Thread replies
1Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »

>2010年以前まではリンク集などがよく見かけられた

姉妹サイト間でリンクファームを作り、相互リンク依頼やアンテナサイト登録を済ませ、サイトランクなんかを気にしてシコシコ頑張っていた時期が私にもあります。高い登録料を払い、ヤフーのビジネスカテゴリに登録させるのも有効な手法でした。

現在はパンダアップデートやら分析の難しいワードが飛び交い、私のアメブロなどはそもそも、他ブログへ投稿したコメントの備忘録(転載)ということでSEOには向かず、今後もし自分の公式サイトでも作るのであれば、ヤンさんのようにワードプレスで運営したいとは思っています。あの「ブロック」とかで、ドラッグ&ドロップでページを構築していく感じが楽しくて好きです。

>1万PV/月でも3000円くらいは入ってきますから

私は現在、SEOに依存しない月間140万PVのブログを2つと、その他をいくつか裏で運営しています。今の言論活動に必要なアフィリエイト目的の、ちょっと人には言えない系のやつですかね(笑)。

>明石順平とMMT | 「国家戦略特区」blogも非常に読みやすい構成

アメブロなのに、SEOでも強いブログですよね。来訪を意識されているのも分かるタイトルですし、今後は「MMT(現代貨幣理論)」など、ああいったのもSEO的には「早い者勝ち」みたいな要素もありますから、伸びる要素があると思っています。

>ポルシェ万次郎さんはきっと、マンガで相当に忙しいと思います

作画担当者へ原稿を提出する締め切り前など、血反吐を吐く思いで資料を作ったりシナリオを書いたりしていますが、見返りはとても少ないです(笑)。

>登録料が5万ほどでしたか?

52,500円だったかな? あと、金融やギャンブルやアダルトなんかのジャンルだと、一般の3倍くらい登録料がかかったと思います。あれの表示順が英数字になっていることに気づき、色々なジャンルの上位表示をなりふり構わず獲得、物販やアフィリエイトで美味しい思いをしました(笑)。

>私、漫画を読むのは好きですが、手だけは出さないでおこう……

字数がほぼ無制限なブログと違い、主張したいことを好き勝手に羅列できないストレスがあります。漫画のフキダシにセリフを込める作業は、字数制限の面で映画の翻訳作業に近いかもしれません。より短い言葉で、分かりやすく伝える努力が必要だったりします。

私も『アイドル新党なでしこ!』をそこそこ長いことやっているため、電子書籍や紙の書籍での出版ノウハウなどが蓄積されましたし、一緒に「政経漫画」というマイナーなジャンルを盛り上げてくれる方がいれば、助言等々でお手伝いしたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました