グーグルアドセンスに審査が通った件および、自動広告の問題点と実験


グーグルアドセンスに通るための諸条件

 グーグルアドセンスに無事、先程審査が通ったようです。おかげで自動広告が勝手に表示されてちとうざいので、いろいろと実験しつつサイトのデザインや記事内容を阻害しないものにしていきますが、とりあえずグーグルアドセンスの審査に通るために必要な条件を備忘録として箇条書しておきます。

  1. トップレベルドメインであること(サブドメイン不可)
  2. アダルトサイトなどは通らない模様
  3. 記事内容がしっかりしており、記事が10~20は最低でもあること
  4. 審査には一週間~二週間は覚悟しておくこと(落ちるときは1日~2日で落ちたと通知が来ます)

 一番大変なのが「トップレベルドメインであること」の条件の確定でした。サブドメインは受け付けておりませんので、独自ドメインを取得してからグーグルアドセンスの審査に望まねばなりません。それ以外は普通に行けるので、とにかく独自ドメインのトップレベルドメイン、当サイトですとso-t.bizでコンテンツを公開して取得しないといけません。

 どうも最近は審査が厳しくなったようですが、当ブログはトップレベルドメインの条件さえ満たせば、特にやることはありませんでした。

自動広告は設定するべきではないかもしれない

 現在、当サイトではグーグルアドセンスの自動広告が表示されていますけど、はっきりいって「うざい!!!!」です(笑)デザイン崩すなバカヤロ~っっ!ですよ。(ちなみに広告の切り替えには、最長で1日かかるようです。うざそうなところは切りましたけど、反映はされておりません)

 自動広告にしますとPCでみた場合、当サイトでは5~6程度の広告が表示されるようです。ま、楽でいいんだけどロゴ下とかやめてくれへん?っていう。それは流石にちょっと見栄えが悪いのだけどという。(スマホの広告は未確認。)

 一応、私の理想の広告の貼り方(最適ではないですが)は記事中に2個ほど、それ以外のじゃまにならずクリック率が高いところに1つか2つというのが理想です。記事一覧には貼らないほうが無難でしょう。見栄えが悪いし。・・・まあ現状でもアメブロよりはマシですけど(笑)(広告の表示され方ではなく、広告がクリックされると直接収入になる点で)

 広告の設定に関してはおいおい、じっくりやっていきます。とりあえず現在はうざそうな部分の広告のカット(反映に最長1日かかるらしい)を試しつつ、広告の最適化に向けても調整していきます。

広告最適化に必要な知識

 広告の最適化に必要な知識なんですけれども、場所ごとのクリック率や、そこにたどり着くユーザー属性などを詳細に分析しつつ最低限の広告で最大限の収入を得なければというのが理想です。ええ、物事は理想通りにはいきませんので、やはりグーグルアドセンスの自動広告が一番最適化されているのかもしれません。

 一見すると現在は「アメーバブログのうざい広告と一緒かそれ以上」かもしれませんけれども、まずWordPressでは切ろうと思えば広告そのものを切れます。表示を拒否することも当然可能です。当たり前ですね、ブログは自前なのですから。広告を表示するかどうか?はこちらにすべて選択権が存在します。

 もう1つはアメーバブログでは広告をいくらクリックしてもらっても、アメーバブログの収入になるだけですが、自前のブログでは広告をクリックしてもらうだけで平均して30円の収入になる、と言われております。(政経ブログは検証したサイトがないので、私のブログで検証します。だから時間がかかるのですよ。他のジャンルなら30円はほとんど間違っておりません。)

 等々・・・いくらでも検証必要な「机上の空論」を蓄えておりまして、それを「実践に変えていく」のが私の進撃の庶民での役割かと思います。どこぞのコメントを1つ消してえつに入っているお馬鹿さんとは違うのだよっ!とガンダム風に言っておきましょう。

グーグルアドセンスでの実験

 so-t.bizはぶっちゃけ他の事業にも使う予定で取ったドメインなのですが、もう諦めました。グーグルアドセンスの審査はトップレベルドメインしか通らないのですし。他の事業には、他のドメインを使用しますので、AGB速報(アンチグローバリズムブログ速報、他にも構築しなければならないサイト、移転しなければならないサイトが存在するので2月末くらい?完成予定)を構築してこれがサブドメインで運用するくらいが関の山です。

 まあこのドメインはグーグルアドセンスに通りましたので、思う存分様々な実験を・・・うふふふふ。あん?マッド・サイエンティストみたいだって?ばかいうでねー!被験体は自分のブログなので穏当なものでしょうがぁぁぁ。

 そう、実験内容ね。グーグルアドセンスを変更してからどれくらいで反映されるか?だとか、クリックリが高いのはどこか?だとか、こういった実験をするのに最低でも今から半年は必要です。2ヶ月毎に仮説によって最適化して、それを確かめていかねばならないのですよ。

 ええ、自分の利益のためでもありますけどね、進撃の庶民に提案するプラン(別に受け入れなくてもOK)は恥ずかしくないものにしておきたいのですよ。

P.S 進撃の庶民移転プランの時間的なロスと検証について

 ぶっちゃけ、当ブログの移転は「私がこれまでの経験と実績で、100%WordPressがイケてるから」と確信していますし、ブログランキング50位前後になったのでしたらそちらからアクセスも望めるので「楽勝」だから移転したというのが実情です。ブログ始めたての方がWordPressから始めるのが最適かどうか?で言えば、センスのある人ならいける、それ以外は無理です。

  進撃の庶民 について言えば、コンテンツ内容の充実、複数人の執筆者、一日2回の更新とすべて満たしておりますので、あとは「アメブロではできないSEOだけがががががが・・・」という状態です。ただし、状態を確かめずに移転はお勧めしないので、現在私が状態を検証している最中です。

 しかし時間的ロスというものも考慮しなければなりませんでしょう。影法師さんは前向きで大変ありがたい話ですが、私はいかんせん小心者なのです。自分がリスクを踏む分には計算して踏みますけど、他人に踏ませるぶんには「十分に地ならししておかないと」という性質です。

 しかし上述の性質は「時間的ロス」を生じさせるのもまた事実。

 そこで私、考えました。「ドメインだけ、影法師さんが取っていただいて、サーバー(ドメイン設定は当然自由、いくらでも)は私が借りているところを当面は使っていただいて(どうせ、事業で経費で落としているのでサイトの1つや2つ増えてもどうでもいい。コストなんて自営業をやめることになるまでは必要ない)、そのうちに影法師さんがサーバーを借りてはどうか?と。

 ん?これブロガー育成商売的な話として成立せーへん?アメブロ→WordPress的な?あれ?ま、今回は当然、商売抜きです。商売なんてほんとう、しんどい話ですから気楽にやりたいのです。

・・・とすると私がどの時点で検証を終えるか?が時間的ロスには重要になってくる話ですね(笑)ああ、結局、私の問題ですわ(笑)成果を出して、途中経過を記事で記録して、納得してもらってから提案になるかと思います。(商売やったら「提案して納得してもらう」なんですが、逆ですね(笑))

 ・・・うん、今日はグーグルアドセンスが入ったよ~的な記事だけ書くつもりが長くなりました。

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »

当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら