アメブロからWordPress移転でのメリットとデメリットと、複数人での運営を考えてみる-基本は進撃の庶民向け報告書的な?


アメブロではこれ以上は、成長できないかも?という危惧

 WordPressのことを書く前にアメブロの特徴をまとめておきたいと思います。その前に・・・アメブロのアクセス解析は「割とデタラメ」だったりします。なのでアメブロの後に、Google Analyticsの参照元の画像を貼っておきます。

追記:先に申し上げますと、私の移転先はサーバーはミックスホストでありジェットボーイと比較して決めました。どちらもSSDサーバーであり、性能、機能ほとんど同じです(ミックスホストがジェットボーイを追いかけて生まれたため)。値段ではジェットボーイが勝っているため、おすすめはジェットボーイですね。アダルトサイトをやるのなら、ミックスホストのほうが安いです。

 ちなみに上記の時点(2018.11.01-11.30)での記事数は700記事ほどでしたので、1つの記事に付き1ヶ月に8PVほどしか検索エンジンに拾われていない、ということになります。(3400セッション*1.6ページ・セッション/700記事)ちなみに・・・・私がGoogle Analyticsで解析しているサイトで500記事で検索流入数が一ヶ月に75000PVあるサイトもあります。1記事150PV/月になっています。もちろんWordPressで構築したサイトです。(ちなみに当ブログのGoogle Analyticsでアメーバからの流入は1200PV/月程度です)

 ジャンルが異なるので一概に断言はできませんが、それでもアメブロは「少なすぎる」と言えます。一般的には100~200記事程度有用な記事を有効なタイトルでしっかり書けば、検索エンジンからの流入数は1ヶ月で数万PVは可能と言われています。

 なぜこんなことをお示ししているのか?というと、ブログランキングだよりで、検索エンジンからの流入数が少ないということは「検索エンジンという一番でかいランキング」でほとんど無視されている状態であり、「検索エンジンに無視されている状態」では我々の言論に触れる人が制限されている状態と言えるのでは?と思うからです。無料ブログ(ライブドア、アメブロ等々)ではSEO対策が効果が少ないというのはなぜアメブロ集客でのSEO対策は難しいのか?を参照。以下、重要部分を引用。

例えば、 ある商品の使い方や評判などについて知りたいと思っても、検索結果画面が 楽天やYahoo!のショップの商品ページばかりで埋め尽くされてしまったとしたらどうでしょうか。商品の公式ページやレビューブログが表示されないなんてことが起きてしまいます。
なので、1つのドメインから表示する件数を制限することで、多様性を保とうと考えているわけです。
例えば、アメブロであれば、
http://ameblo.jp
というドメインの中にあるブログの中から、検索キーワードとのマッチング度が 高い2〜3ページだけが表示されるということです。
つまり、アメブロのドメイン内での競争に勝ち抜いた数ページしか検索結果の1つの画面には表示されないということです。アメブロの競争を勝ち抜いたとしても、もちろん、今度は他のサイトとの競争が待っています。

 要するにトップレベルドメイン(独自ドメイン)での運用でないと、SEO対策は非常に厳しいものになるというわけです。(アメーバブログの政治ブログ全てと、検索エンジン対策を競争している状態というわけ)

※特にアメーバはサブドメインすら使えませんから、もはや最悪の部類かもしれません。

WordPressへの以降のメリットと、移行形態

 上記のアクセス解析やSEOの分析から、アメブロだと言論が広まらないかも?という危惧についてはご理解いただけたかと思います。ただし当ブログで現在は様々な実験中ですので、「今すぐおすすめする」というわけではありませんので、ご了承ください。

 進撃の庶民コメント欄でも挙げましたが、箇条書きで「どのようなことがWordPressと独自ドメインでできるのか?」を書いていきたいと思います。

WordPress移転でこんなことが可能に

  1. 執筆者全員へのアカウント(記事を書く権限のみ、などコントロール可能)を発行できるので、WordPressで執筆していただくことで、二度手間を効率化。
  2. SEO対策プラグイン、cocoonという強力なテーマ(デザインスキンのようなもの)、高速化プラグイン、レスポンシブウェブデザインが全て無料で可能。(当ブログもサーバー料金、ドメイン料金以外はすべて無料で構築しております)
  3. 予約投稿でもTwitterなどのSNS全てに連携(アメブロは無理ですけど)
  4. メール投稿も可能。(メールでの予約投稿が可能かどうか?はまだ調べてません)
  5. 各種SNSボタンも当然可能。ブログランキングバナーも自動で挿入可能。記事作成のみに集中できる感じです。
  6. 管理画面や記事編集画面などもスマホからでもOK
  7. プッシュ通知などのお知らせ機能なども豊富
  8. 移転でもコメント、記事、画像はすべて可能ですが、アイキャッチ画像(記事一覧に出てくる画像)は自動で設定は多分無理です。(ブログランキングバナーだらけになりました(笑))

アメブロからWordPress移転のデメリット

  1. WordPress→アメブロの連携は不可能なので、手作業に・・・(一応、有料であるにはあるのですけど問題が多そうです)
  2. 記事の移転は可能ですが(やりました)、整形は不可能なので過去記事についてはデザインが崩れます(ブログバナーが2つ、3つあるなど)
  3. アメーバブログからの流入は1.を行えばおおよそかわりません。(SNS的に使う、お知らせをするだけ的な)
  4. 記事エディタの操作性が変わる。慣れるとWordPressのほうが使いやすいのですけど(笑)

今後当ブログで検証していく予定のこと

 ジャンルの違うサイトではすでにSEO効果がどの程度か?などは結果が出ているのですけど、一応やはり政経ブログでどの程度、アメブロよりメリットが示せるのか?が重要になってきます。検索エンジンからの流入率アップが一番の目的になります。

 流入率アップ→バナークリック数アップ→ブログランキングアップという道筋をつけております。まずは当ブログで「机上の空論ではなく、本当にそれができるのかどうか?」を検証したいと思っております。一応・・・30位台に入れば検証完了ではないでしょうか?3ヶ月~半年ほどで検証が完了すると見ております。多分(笑)

 またもう1つの重要な目的は「ブログのランニングコストであるサーバー代と独自ドメイン代をアフィリエイトで稼げるか?」です。まあこちらはアクセスさえあれば稼げると思います。

 ランニングコストについてはサーバー代がミックスホストで月に900~1200円ほど(契約期間による)、独自ドメイン代が1500円/年ほどです。ぶっちゃけ年に15000円程度、月に1300円程度が稼げれば永久機関なんですね。これくらいは検索流入数が増えれば楽勝です。(アメーバの稼ぎにくさが異常なんですよ、異常)

 一応私の目標では、2019年末までで30000円/月のアフィリエイト収入にしたいと思っていまして・・・(笑)(月に10万~15万PV程度を目標にしております、結構高めの目標です)

 というわけで、目標と検証は大きなものは以下になります。

  1. SEO対策によって検索流入数を上げられるか?(上げられるはずです)
  2. 全体的に過去のアメブロよりアクセス数が上げられるか?そしてブログランキングが上がるか?
  3. アクセス数が上がったとして、諸費用をまかなえるアフィリエイト収入が上げられるか?

 上記の報告は3ヶ月後辺りに、また致します。

4
コメントを残す

2Comment threads
2Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
影法師

ヤンさん、わかりやすい記事をありございます。サーバー代やドメイン代がそんなに安いのであれば、私が仕事休みの時に、進撃のwordpress移行を念頭に色々試しがてら少しずつやっていっても良さそうですね。仮にポシャっても、将来、私が個人ブログをやるのに活用できますし。

ってか、やるしかない!

人間変電所

非常に私事ですが、最近7年ぶりにSEに戻りまして、仮想環境でサーバーを立ててWordPressを使うテストをしました。ヤンさんの言論は物事を正確に表現しようという意図を感じるので個人的に好きなのですが、個人ブログに移行してどうなっていくのかという別の軸でも興味が湧きました(笑)

ランキングのクリックくらいしかお役に立てませんが応援しております。


当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら