WordPress必須プラグイン備忘録と現在の進捗具合及びこれからの見通し

この記事は約6分で読めます。

WordPress必須プラグイン

 政経論には一切関係がないのですが、備忘録として書いておきます。以下は当ブログの仕様。

  • ミックスホストというLiteSpeedを使用しているSSDサーバーをレンタル
  • CMSにWordPressを当然ながら使用
  • グーグルアドセンスは現在審査中。その他Amazonアソシエイト、A8ネットの使用を検討
  • アメーバブログでは引用にて(続きはこちら)として当ブログ記事更新のお知らせとして連動。完全に手動ですけど。
  • SNSはフェイスブックとツイッターを主に使用。アメブロもSNSなのならば、そちらも使用しています。
  • Push7というプッシュっ通知の導入(現在グーグルアドセンス審査中のため、外しております。1月の10日くらいにはグーグルアドセンスの審査が完了する予定です。)

 さて、以下は必須プラグインとして必要だと感じるものを挙げていきます。

LiteSpeed CacheとWordPress高速化

  LiteSpeed CacheはLite Speedを使用しているサーバー(ミックスホスト、ジェットボーイ)では、 WP Fastest Cacheよりも体感速度的には上になるように思えます。PageSpeed Insightsでの点数でモバイルの方はあまり点数が出ませんが、PCの方は90点台をウロウロと言った感じです。実際にモバイルでブログに接続しましても、かなり早いというのが体感でして、あまり点数が出ないことは気にしておりません。

 また付随して高速化系としてLazy LoadおよびScripts-To-Footerを入れることをおすすめしたいと思います。Autoptimizeは有名なプラグインですが、Lite Speed Cacheとの相性で問題が出る可能性あり&体感的に全く変わらないので入れておりません。点数は上がるのですが・・・(笑)

  Lite Speed Cacheの設定はレスポンシブウェブデザインなテンプレートでしたら、モバイルキャッシュON、ブラウザキャッシュONであとは好みで1つずつ設定をいじってはキャッシュをパージして不具合がないかどうか?を確認していく作業になります。特にメディア系の設定はwebpへの置き換えはかなり良い感じです。ただし・・・cronジョブが働かないんですけどなんで?(笑)cronジョブがどの機関に設定されているのか?が現在のところ不明ですので、据え置きで様子見です。

便利系プラグイン

 便利系としておすすめしたいのが以下のもの。

  • AddToAny Share Buttons:シェアボタンの設置で超便利。設定は追加、削除をするだけ。
  • Auto Post Thumbnail:自動でアイキャッチ画像を設定してくれます。
  • Easy Table of Contents :自動で目次をH1,2,3などから生成。
  • Google XML Sitemaps :サイトマップを自動生成。Yoast SEOのサイトマップがSearch Consoleで不具合が多かったため、Yoast SEOのサイトマップを切ってこちらを使用。
  • Yoast SEO:いわずとしれたSEO対策プラグイン。これだけでSEOができるわけでもないので、適当に使用。重要なのはコンテンツなのですよ。
  • wpDiscuz :コメントフォームでDisqusを最初に導入したのですが、こっちのほうが優秀です。普通に。クラウドではなく、WordPressのディスカッション設定に準拠しているのも好印象。
  • PRyC WP: Add custom content to post and page:記事の上下に好きなHTMLを挿入できるプラグイン。ランキングバナーやいいねボタンはこれらに頼っております。
  • NextScripts: Social Networks Auto-Poster:ツイッターやフェイスブックに、記事を更新したら自動で投稿をしてくれるプラグイン。ないと不便。

今後の見通しと来年のお話

 今後の見通しと目標についていくらか書いておきます。現在のPVがおおよそ500~1000/一日程度なのですが、殆どがブログランキングとアメーバブログからのアクセスです。アメーバブログは検索エンジンに弱いとの話はもっぱらの定説なので、WordPressでどうにか1年でアメーバブログ(800記事ほど)で入っていたPVを超えたいと思っています。というか・・・一応、月に10万PVが来年の目標になります。(アメーバブログで10月のPV数が23000PVほど)

 真面目に話すと半年ほどで達成できるのでは?と思っておりまして、180記事程度あればそのくらいは行くだろうと甘く見ております(笑)(実際に過去に違うサイトですが、そちらで30万PV/月はそのくらいでいけました。もちろんWordPressです。iPhoneよりWordPressだってばっ!(笑))

 ただしジャンルが異なりますので、どれほどいけるか?どの程度で旧ブログの数倍のアクセスを稼げるか?は来年1年で実験してみてという話になります。多分、なんとかなります。アメブロよりはアクセスを稼げるはずです。・・・理論上は(汗)

 あとはブログランキングですが、思ったよりも下がっていません。まあいろいろ不手際で53位でございますけれども、アメブロの方には(続きはこちら)という案内を出すことで、結構見ていただけるようですし、ポイントもわりと想定していたより悪くないです。やや更新の手間がかかりますけれども、まあそれはしょうがないです。下手しましたら60位台まで下がることを想定しておりましたので、50位台でとどまれるのは非常にありがたい話です。

 ご提案差し上げて、もし進撃の庶民が収益化&移転をするとしたら非常に参考になる現象です。

ブログ収益化の見通し

 仮説段階ですが現在so-t.bizというドメインをグーグルアドセンスに審査してもらっています。多分、通るはず・・・・?(汗)

 グーグルアドセンスはサブドメインではそもそも審査すら受けられません。先に調べておくべきでした。仕方なくso-t.bizとyan.so-t.bizを同じディレクトリに指定して、現在は前者で審査を受けている状態です。通ったら後者に戻して前者は別のサイトとなるかと思います。(so-t.bizというトップレベルドメインはもともと、事業に使う予定でした(笑)ミックスホストは再販可能ですしね)

 仮定の話ですが仮に当ブログが月に10万PVを達成したとしたら、100000PVx0.01(クリック率)x30円(平均アドセンス収入/1クリック)となりおおよそ月に3万円程度の収入となります。仮に進撃の庶民が今の状態のまま移転できたとしたら、おおよそ1万8千円ほどの収益が上がると思われます。(PV数はご想像におまかせしますが、おおよそです)

 ミックスホストで月々にかかるレンタルサーバー代が消費税合わせおおよそ1000円。ドメイン代が年に2000円程度と考えると、現在でも移転で十分に収益化が可能でありそうな気がしますが・・・ほら、リピートの読者さんが多いのでそこまでまず収益化できるのか?というとじつはそうでもないのです。ここらへんが慎重にならざるを得ない部分でもあるのですね。

 まずは私のブログで実験というわけです。

 以上、必須プラグインの備忘録と今後の見通しについて述べてみました。なんとかなるでしょ、多分(汗)

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »

当ブログは2018年12月に移転しました。旧ブログはこちら
タイトルとURLをコピーしました