質問に対して「次の質問どうぞ」は回答になっているのか?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

河野外相の国会答弁

 どうやら河野外相がやらかしたようです。・・・というか、安倍内閣は内閣を改造するたびに劣化している気がするのは私だけでしょうか?

 保守派は「民主党系には人材がいない!」と吹聴しておりましたけど、自民党の人材不足も相当のようです。

 さて、やらかした内容がこちら。一部を引用します。

11日午後に行われた、河野外相の記者会見。
1つの質問から、異様な展開となった。

記者「先日、ラブロフ外務大臣が、日ロ平和条約の締結について、第2次世界大戦の結果を意味すると日本が認めることが最初の1歩になるというような発言をされていますけれども、この発言に対する大臣の受け止めをお願いします」

河野外相「次の質問どうぞ」

記者が、北方領土問題を含む日ロ平和条約の交渉相手である、ロシアのラブロフ外相の発言について聞いたところ、河野外相は何も答えず、「次の質問どうぞ」と一蹴した。

質問を受けている最中、河野外相は、顔をかき、眼鏡を直し、水を飲み、スーツのほこりを払うなど、落ち着かない様子だった。

さらに質問は続くが…。

記者「反応をこの場でするつもりもないということで、よろしいでしょうか?」

河野外相「次の質問どうぞ」

記者「大臣は、よい環境整備したいということで、発言、これまで抑制的、あるいは抑えてこられたと思うんですけど、実際の協議にも影響を与えるという懸念もあると思うんですが、どうお考えでしょうか?」

河野外相「次の質問どうぞ」

記者「何で質問で『次の質問どうぞ』と言うんですか?」

河野外相「次の質問どうぞ」

実に4回にわたり、「次の質問どうぞ」。

ここまでの対応は異例。

「次の質問どうぞ」4連発 河野外相“異例会見”のワケ(FNN)

 国会答弁も昔は色々聞いてましたけども、民主党政権でもこんな対応はありませんでした。なんでこんな対応をしたのだ?というと、その解説は佐藤健志さんが書いてくれております。

ロシア、日本に対米自立をうながす! だが、政府は認知的不協和から沈黙へ!

 認知不協和にしても何にしても、どんどんと進行しているようにしか思えません。

議論や認知不協和についての関連記事

4
コメントを残す

2Comment threads
2Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3Comment authors
  Subscribe  
新しい順 古い順 最も評価の多い
更新通知を受け取る »
耶麻斗

河野大臣、4日にノーコメントの理由を丁寧に説明したのに11日に記者がまた質問 | netgeek
ttp://netgeek.biz/archives/132996

マスゴミは絶対に、このことを報道せずに批判に利用するんでしょう。

ちりし

いつもクリックいただき、ありがとうございますm(__)m という表現が、なかなかに心理的でステキです。
昔、子供銀行なんてフェイクの金がありましたが、アベ内閣はフェイクだらけで子供内閣みたいですよ。もっとも、売国だけは本気です。
本気と書いてマジと読みます。国民とかいてマゾと読みます。

タイトルとURLをコピーしました