ブログに何が求められるか?-言論とは何なのか?

 移転後初めてのブログを書きます。予告どおり、移転しました。まだいろいろと準備しなければならないですが、とりあえず移転。なぜ移転したのか?長々と先日書きましたけれども・・・・

 第一に自由であること。自由であるためには不自由を感じることが必要だと思います。

 第二にやはり自由であること。WordPressは自由だ(笑)そして自由だからこそ、不自由です。

 という哲学的な問はこれまでにして・・・ちょっと仕事も積もっているので短めに。ブログには何が求められるのか?これが本日の問にして最大の話です。あ、やっぱり哲学的ですね(笑)これは言論には何が求められるのか?と問が似ています。

 主張すること、ではないでしょうか?学術的に、常識的に、そして自由に。政治的に、経済的に、理屈的に、思想的に「精神の自由」を自覚し、それでこそ発言ができると私は思うのです。

※毎回バカをやらかしておりますが(笑)

 書いてください。発信してください。行動してください。それこそが「反グローバリズム」の源泉です。

併せて読みたい関連記事

スポンサーリンク
IT関連コラム
この記事を書いた人

「難しいこともわかりやすく」政治・経済コラムをメインに発信。2019年まで16年間自営業→SEO/ウェブ制作/ウェブライター/進撃の庶民管理人などで活動中。
日本で数少ない現代貨幣理論の論者(MMTer)。
左右や保守・革新にこだわらず「庶民(自分含む)のためになる政治経済情報」をブログで掲載。
Twitterか右下ベルマークからフォローをお願いします。
政治ブログランキングで応援する

高橋 聡をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高橋聡オフィシャルブログ バッカス
申し込む
通知する
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示